憩い処 三陸の「海鮮丼」(ランチメニュー)・・・その2

 

四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側です・・・駐車場の場所は、お店の方に伺った方が宜しいかと存じます・・・

この日は、運が良ければ注文が事が出来る超人気の「ランチメニュー」を頂きに・・・

 

 

こちらが、先に運ばれてきた小鉢の数々です・・・小鉢のメニューは日替わりです・・・
 

手前のお椀には、温かいおだしが張られ・・・その中には、おそうめんとお麩が・・・いわゆる「にゅうめん」・・・夏のお盆のイメージですね・・・その他には、ナスとミョウガの煮びたしに、キュウリの漬物・・・手作りの玉子豆腐には、枝豆や小海老等が使われています・・・

 

こういった小鉢でも、決して手を抜かず・・・お店のプライドの一端が伺えますね・・・

 

 

こちらが、憩い処 三陸「海鮮丼」(ランチメニュー)です・・・

丼の上には、玉子アカガイイワシシャコタコエビアジイカマグロホタテ甘エビトビッコネギトロといった魚介類が、所狭しと丼を覆い尽くして・・・これ程贅沢な海鮮丼が、何と800円!(※平成28年7月現在の値段)・・・はたして、これでお店の利益はあるの・・・?

マグロ・ネギトロの美味しさは言うに及ばず・・・アカガイやホタテ、弾力のあるイカの仄かな甘さ・・・そして、心地良く口の中で弾けるトビッコ・・・新鮮な甘エビの身の甘さに、シャコやエビの心地良い食感・・・更に、タウリンが豊富と言われるタコ・・・ヽ(嬉≧∀≦)ノウレシイ♪

アジ・イワシと言った青魚の美味しさも忘れてはいけませんね・・・そして特筆すべきは、魚介の下に隠れた白いご飯・・・ほんの少し硬めに炊きあげられたご飯は、酢飯ではありませんが、実に美味しいご飯で・・・いくら魚介類が美味しくても、ご飯が美味しくなければ・・・

種類が豊富な小鉢と、新鮮で美味しい海鮮丼が、こんなにもお安く頂けるなんて・・・

定休日は 日曜営業時間は 11:00〜14:30、17:00〜22:00 です・・・


魚平食堂の「海鮮丼」・・・その3


香取市小見川の「魚平食堂」(うおへいしょくどう)にお邪魔しました・・・

住所は 香取市小見川1275−1、JR成田線「小見川」駅より、駅前の道を利根川方面に向かって北東方向に約70m進み、「小見川駅前」交差点を左折して、佐原方面に向かって約100m進んだ左側です・・・駐車場は道路を挟んだ反対側にあり、かなり広めです・・・

創業は60余年・・・鮮魚店が営む食堂で、現在のご主人は4代目だそうです・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」です・・・工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工

海鮮丼は、こちらのお店の人気No.1だそうで・・・その理由は、この状況を見れば皆様にもお分かりかと・・・仕入れの状況によりネタが変わるそうですが、そんなのは許容範囲・・・これだけ充実した海鮮丼ならば、決して文句は無いでしょう・・・ご、ご飯が全然見えない・・・

丼の向こう側には、何故かお皿が・・・その理由は、食べ始めると自ずと分かります・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」のアップです・・・マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!? 

丼の上には、マグロ・ホタテ・アオヤギ・サーモン・ハマチ・ネギトロ・・・種類が多すぎて、魚の種類の確認が不可能な状況で・・・ちなみに「ネギトロ」の由来は、マグロの中落ち部分をスプーン等で骨から「ねぎ取る」という符牒で呼んだ事から来ていて、ネギもトロも無関係・・・

とりあえず、上のお刺身を一旦お皿に移動し・・・っと、その前に、反対側からの撮影を・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」の反対側からのアップです・・・キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!! 

種類が多いので、お店の方に確認したいのは山々ですが、とてもお忙しそうなので・・・イサキ・マグロの中トロ・タイ・ハマチ・・・かなァ?・・・新鮮で美味しい魚介類が、こんなにも沢山頂けるなんて・・・これ程の贅沢な丼を、観光地で頂くとしたら、一体どれ程の値段が・・・?

お隣の鮮魚店にお邪魔してみると・・・これまた、魅力的な魚介類が勢揃いしています・・・

定休日は 水曜 、営業時間は 11:00〜21:00 です・・・

憩い処 三陸の「煮魚定食」(ランチメニュー・メバル・限定8食)・・・


四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側です・・・駐車場の場所は、お店の方に伺った方が宜しいかと存じます・・・

この日は、午後2時まで頂く事が出来る「ランチメニュー」を頂きにお邪魔しました・・・



こちらが、憩い処 三陸「煮魚定食」(ランチメニュー・メバル・限定8食)です・・・

煮魚の魚の種類は日替わりです・・・この日、店頭の黒板には「メバル・限定8食」の文字が・・・そこで私は、お店に入るなりすぐに煮魚定食を注文・・・相変らず「限定」という言葉に弱い私・・・でも、三陸の煮魚定食「メバル」と来れば、これはもう注文するしかない!



こちらが、憩い処 三陸「煮魚定食」(メバル)のアップ写真です・・・

ふっくらと丁寧に煮付けられたメバルは、一尾丸ごと!・・・何とも食べ応えのある大きさです・・・少し薄味ですが、柔らかい白身に、生姜の風味が効いた煮汁がしっかりと絡み・・・いやぁ・・・お、美味しい!・・・こちらは、中華のメニューもあるので、チョイスが悩む悩む・・・

この日の小鉢は、ひじきの煮物・キュウリの漬物・コンニャクと厚揚げの煮物・・・小鉢のラインアップも、相変わらず多彩・・・そして、お味噌汁のワカメは三陸産!・・・これがまた美味しい・・・今回は我慢しましたが、私はワカメのお味噌汁をご飯にかけて頂くのが大好きで・・・

煮魚や焼き魚が美味しいお店は、私の様な年代の者にとっては何とも有り難いもので・・・

定休日は 日曜 、営業時間は 11:00〜14:30、17:00〜22:00 です・・・


憩い処 三陸の「煮魚定食」(ランチメニュー・イシダイ・限定5食)・・・


四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側です・・・駐車場の場所は、お店の方に伺った方が宜しいかと存じます・・・

この日は、午後2時まで頂く事が出来る「ランチメニュー」を頂きにお邪魔しました・・・ 



こちらが、憩い処 三陸「煮魚定食」(ランチメニュー・イシダイ・限定5食)です・・・

煮魚の魚の種類は日替わりの様で・・・この日、店頭の黒板には「イシダイ・限定5食」の文字が・・・そこで私は、お店に入るなりすぐに注文をお願いし・・・相変らず「限定」という言葉に弱い私・・・でも、イシダイの煮魚と来れば、これはもう注文するしかないでしょう・・・ね?

ふっくらと丁寧に煮付けられたイシダイ・・・イシダイの切り身は、意外と食べ応えのある大きさで・・・少し薄味ですが、柔らかい白身に、生姜の風味が効いた煮汁がしっかりと絡み・・・いやぁ・・・お、美味しい!・・・中華のメニューもありますが、こちらは魚がお勧めかと・・・

この日の小鉢は、ムール貝とがんもどきの煮物・・・そして、生姜の佃煮・・・更に、昆布の煮物・・・中央の可愛らしいお団子は、花見団子のイメージだそうです・・・色合いが何とも素敵ですね・・・お味噌汁のワカメは、おそらく三陸産かと・・・これがまた美味しいのです・・・

煮魚や焼き魚が美味しいお店は、私の様な年代の者にとっては何とも有り難いもので・・・

定休日は 日曜 、営業時間は 11:00〜14:30、17:00〜22:00 です・・・


憩い処 三陸の「海鮮丼」(ランチメニュー・限定10食)・・・


四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側です・・・駐車場の場所は、お店の方に伺った方が宜しいかと存じます・・・

この日は、午後2時まで頂く事が出来る「ランチメニュー」を頂きにお邪魔しました・・・



こちらが、憩い処 三陸「海鮮丼」(ランチメニュー・限定10食)のアップです・・・

丼の上には、玉子アカガイマグロエビサーモンタコトビッコサヨリカニアジイクラホタテの貝柱イワシ北寄貝といった、何とも豪華なラインアップ!・・・ここでは敢えて伏せさせて頂きますが、信じられない程のお値段の安さ!・・・いくら限定とは言え、大丈夫?

な、何と!・・・丼の中央に鎮座しております食材、生シラスのご紹介を失念しておりました・・・申し訳ございません・・・シラス漁の解禁は3月中旬で、解禁してすぐの時期は漁獲量も少なく、海が荒れていると漁が出来ないそうですので、とても貴重な食材なのでは・・・?

マグロ・サーモンの美味しさは言うに及ばず・・・アカガイ・北寄貝と言った貝類やタコのコリッとした歯応えと仄かな甘さ・・・心地良く口の中で弾けるイクラ・トビッコ・・・旬の魚介類のみが持つ力強い魅力を内包したサヨリ・生シラス・・・そして、タウリンが豊富と言われるタコ・・・

アジ・イワシと言った青魚の美味しさも忘れてはいけませんね・・・そして特筆すべきは、魚介の下に隠れた白いご飯・・・ほんの少し硬めに炊きあげられたご飯は、酢飯ではありませんが、実に美味しいご飯で・・・いくら魚介類が美味しくても、ご飯が美味しくなければ・・・

先日、こちらで初めて「牛乳天ぷら」を頂きました・・・これがまた、意外な美味しさで・・・w

定休日は 日営業時間は 11:00〜14:30、17:00〜22:00 です・・・


憩い処 三陸の「煮魚定食」(ランチメニュー)・・・


四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側です・・・駐車場の場所は、お店の方に伺った方が宜しいかと存じます・・・

この日は、午後2時まで頂く事が出来る「ランチメニュー」を頂きにお邪魔しました・・・ 



こちらが、憩い処 三陸「煮魚定食」(ランチメニュー)です・・・

注文を受けてすぐに、熱いお茶が運ばれ・・・そしてTVのチャンネルを渡され「お好きな番組をどうぞ」(笑)・・・そして暫くすると、煮魚以外の物がお盆に乗って運ばれて来ました・・・この日の小鉢は、自家製のかまぼこらしき一品と、甘塩の塩鮭や青菜・・・そしてデザート・・・

そして暫くすると・・・大きな煮魚が、大皿に乗って運ばれて・・・この日は「タナゴ」???



こちらが、憩い処 三陸「煮魚」(タナゴ)です・・・

煮魚の魚の種類は日替わりの様です・・・この日、お店の外に置かれた看板には「煮魚」の脇に「たなご」と記してあったので、お店の方に思わず・・・「あのぉ・・・『タナゴ』って、あの川を泳いでいる・・・小さな淡水魚ですか?」と伺った所、その魚とはどうやら異なる様です・・・

それならば、注文してから運ばれてくるまでのお楽しみ・・・という事で、しばらく待っていると・・・この様に、なかなかの大きさの「タナゴ」が・・・私も以前は頻繁に海釣りに出掛けていたので、釣り上げた事がある魚ですが・・・この魚はどうやら「ウミタナゴ」の様ですね・・・

ふっくらと丁寧に煮付けられたタナゴ・・・ちなみに、タナゴは三陸地方では春の訪れをを告げる魚なのだとか・・・少し薄味ですが、柔らかい白身に生姜の風味が効いた煮汁がしっかりと絡み・・・いやぁ、美味しい!・・・中華のメニューもありますが、こちらは魚がお勧め!

最初はポテトサラダかと思った小鉢は、魚のすり身を丁寧に蒸したものでした・・・これがまた、ふっくらとした食感がとても魅力的で・・・甘塩の塩鮭も、良い塩梅の塩気で・・・これまたご飯が進む進む・・・お味噌汁のワカメは、おそらく三陸産かと・・・これがまた美味し〜い!

社長や働いていらっしゃる女性の気配りが、これまた素敵で・・・至れり尽くせりです・・・

定休日は 日曜営業時間は 11:00〜14:30、17:00〜22:00 です・・・


みどり食堂の「Bセット」(半カレー+半ラーメン)・・・その3


四街道市大日の「みどり食堂」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市大日465、県立盲学校のすぐ西側の大通りをJR「四街道」駅方面に少し進んだ左側です・・・お店の方に伺った所、創業は三十余年だそうです・・・ 



こちらが、みどり食堂「Bセット」(半カレー+半ラーメン)です・・・

写真奥が、意外と食べ応えのある「半ラーメン」・・・スープの味わいは優しく、中細の麺はプリッとした心地良い食感を楽しむ事が出来ます・・・チャーシューは比較的肉質がしっかりとしたタイプで、メンマは歯応えがしっかりとしたタイプでした・・・お、美味しい・・・ヽ(*゜∀゜)ノ

そして手前が、これまた食べ応えのある「半カレー」・・・もったりとした昔ながらのカレーライスのルーではありますが、カレー粉の風味が食欲をそそる、なかなか魅力的なカレーライスです・・・ラーメンもカレーライスも「半」という枕詞が付きますが、食べ応えはなかなか・・・

お昼時はテーブル席だけでなく、カウンター席も殆ど満席状態・・・なので、ランチタイムは座る場所を探すのにも一苦労といった状況で・・・ところが、お店の中を覗くと、夕方以降もなかなかの盛況ぶりで・・・豊富なメニューと落ち着いた店内・・・一寸懐かしい定食屋です・・・

女将さんとお呼びして良いものか分かりませんが・・・平ざるの麺上げの手際はお見事!

定休日は 日曜営業時間は 11:00〜22:00 です・・・

魚平食堂の「海鮮丼」・・・その2


香取市小見川の「魚平食堂」(うおへいしょくどう)にお邪魔しました・・・

住所は 香取市小見川1275−1、JR成田線「小見川」駅より、駅前の道を利根川方面に向かって北東方向に約70m進み、「小見川駅前」交差点を左折して、佐原方面に向かって約100m進んだ左側です・・・駐車場は道路を挟んだ反対側にあり、かなり広めです・・・

創業は60余年・・・鮮魚店が営む食堂で、現在のご主人は4代目だそうです・・・ 



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」です・・・工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工

この海鮮丼は、お店の人気No.1だそうで・・・その理由は、この状況を見れば理解出来ます・・・お値段は「1,600円」と、決して安くはありませんが・・・この内容ならば納得!・・・値段が安くなくても、それだけの方々が注文する理由は、やはり「魅力」があるからでは?

丼の向こう側には、何故かお皿が・・・その理由は、食べ始めると自ずと分かります・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」のアップです・・・マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?

丼の上には、ホタテ・ワラサ・タイ・〆サバ・タコ・サーモン・イサキ・マグロの剥き身・イワシ・・・もはや、魚の種類を確認する事が不可能な状態でございます・・・とりあえず、丼の上のお刺身の半分を、一旦お皿に移動して・・・これで、やっと丼のご飯が見えて来ました・・・

でも・・・お刺身のほぼ半分を移動しても、まだかなりの量のお刺身が丼を覆い尽くして・・・とりあえず、箸を進めましょう・・・おお・・・タイの心地良い歯応えと、仄かな身の甘さ!・・・〆サバの〆具合は、比較的抑えめかも・・・いやぁ、もの凄い贅沢!・・・ヾ(*´∀`*)ノタマラン!

新鮮な魚介類を、お腹いっぱい頂く・・・懐が寒い私達の、そんな夢の様な願い事を、いとも簡単に叶えてくれるこちらのお店は、もしや天国?・・・それにしても、これだけ内容が充実した「海鮮丼」を、もし観光地で頂いたとしたら・・・はたして、どれ程の値段がするのかなァ・・・

お隣の鮮魚店にお邪魔してみると・・・これまた、魅力的な魚介類が勢揃いしています・・・

定休日は 水曜営業時間は 11:00〜21:00 です・・・

魚平食堂の「東庄SPF豚トロ豚カツ定食」・・・


香取市小見川の「魚平食堂」(うおへいしょくどう)にお邪魔しました・・・

住所は 香取市小見川1275−1、JR成田線「小見川」駅より、駅前の道を利根川方面に向かって北東方向に約70m進み、「小見川駅前」交差点を左折して、佐原方面に向かって約100m進んだ左側です・・・駐車場は道路を挟んだ反対側にあり、かなり広めです・・・

創業は60余年・・・鮮魚店が営む食堂で、現在のご主人は4代目だそうです・・・ 



こちらが、魚平食堂「東庄SPF豚トロ豚カツ定食」「東庄SPF豚トロ豚カツ以外」で・・・w

要するに・・・「東庄SPF豚トロ豚カツ」が運ばれる前の定食・・・という訳で・・・おそらく、揚げたてのトンカツを提供したいので、まず先にご飯や味噌汁を先に・・・という考えなのでは?・・・でも、2種類の刺身に小鉢が3つ・・・これだけで「刺身定食」と言える気が・・・w

小鉢は・・・「ちくわのサラダ」・・・「伊達巻き」・・・そして「漬物」といった按配で・・・



こちらが、魚平食堂「東庄SPF豚トロ豚カツ定食」「刺身」のアップです・・・

膳を運んで下さった若い女性に伺った所・・・刺身の種類は「カンパとタイ」との事でした・・・おそらく、カンパは「カンパチ」の事でしょうね・・・略語でおっしゃる所が、何だか通(つう)っぽい気が・・・奥の大きいのが「カンパチ」で、手前が「タイ」・・・身が締まって、美味しい・・・

流石、鮮魚店の定食屋さん・・・刺身のレベルが尋常では無い・・・ごっつ美味しい・・・



お待たせしました・・・こちらが、魚平食堂「東庄SPF豚トロ豚カツ」です・・・

ご主人に伺った所、知人が東庄SPF豚研究会にいらっしゃるとか・・・定期的に試食会を開き、生産者名を伏せて純粋に豚肉の味を判断するというJAかとり東庄SPF豚研究会・・・そういった方々が、責任を持って飼育している豚の肉・・・これが美味しくない筈が無い・・・

ご覧の通り、かなりボリュームのある豚カツです・・・肉の厚さは、厚い部分で2cm弱はあろうかと・・・それ程までに厚みのある豚カツで・・・でも、いざ頂いてみると・・・その肉質の柔らかさに驚かされます・・・そして、肉が美味しい・・・脂身が美味しい・・・胃がもたれない!

鮮魚店で刺身が美味しいのは分かりますが、豚カツが美味しいとは・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!

定休日は 水曜営業時間は 11:00〜21:00 です・・・

憩い処 三陸の「カキフライ定食」(ランチメニュー)・・・


四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側です・・・駐車場の場所は、お店の方に伺った方が宜しいかと存じます・・・

この日は、午後2時まで頂く事が出来る「ランチメニュー」を頂きにお邪魔しました・・・ 



こちらが、憩い処 三陸「カキフライ定食」(ランチメニュー)・・・その1

注文を受けてすぐに、熱いお茶が運ばれて・・・そしてTVのチャンネルを渡され「お好きな番組をどうぞ」(笑)・・・そして暫くすると、写真奥の小鉢2点と漬物が、お盆に乗って運ばれて来ました・・・この日は、さつま揚げ等の煮物と、野菜が入った可愛いオムレツでした・・・

そして更に、暫くすると・・・ご飯とお味噌汁とカキフライが、テーブルに運ばれて来て・・・



こちらが、憩い処 三陸「カキフライ定食」(ランチメニュー)・・・その2

ご覧の通り・・・なかなか立派な、食べ応えのありそうな大きな「カキフライ」が4つ・・・大皿の上に鎮座しております・・・そうそう、フライにはやはり大盛りのキャベツが欠かせないですよね・・・大きなカキフライを口に運ぶと、プリッとした身が顔を覗かせて・・・お、美味しい!

カキフライを食べながら、キャベツの千切りを口の中に頬張り・・・ウキウキ((´∀`*o(´∀`o*))



こちらが、憩い処 三陸「カキフライ定食」(ランチメニュー)・・・その3

結局・・・食後のデザートの「みかん」まで付いてくると・・・この様に、写真に収まり切れなくて・・・そして、この様な写真を1枚だけブログに載せると・・・せっかく、ここまで大きくて美味しい「カキフライ」が、あまりにも小さく見えるので・・・でも、写真奥でもかなりの大きさで・・・

お店で働いていらっしゃる女性の気配りが、これまた素敵で・・・至れり尽くせり・・・

定休日は 日曜 、営業時間は 11:00〜14:3017:00〜22:00 です・・・


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM