感謝して・・・ありがたいのに・・・感謝され・・・



この五月から六月にかけて・・・足の具合が悪い日が半月ほど続きました・・・


四月から職場が変わり・・・その環境の変化に順応するのに、心身ともに時間がかかったのでしょうか・・・松葉杖のお世話になる日が続きました・・・

でも・・・職場の仲間は、なかなか素敵な方々で・・・松葉杖で階段を登る私の横で、質問する同僚に対して・・・「贅沢病!」と説明する上司・・・(女性)

更に・・・「○○さんから『甘やかすな』と言われた!」という同僚(女性)も・・・後日伺うと「発作が出るから旨い物を食わすな!」・・・とは言ったそうで・・・

私がいったい何を?・・・酒席でウーロン茶を飲みながら人の悪口をまくしたて、それを他人のせいにした位しか思い浮かばず・・・( ̄へ ̄;)ソレダ!!

そうこうしている内にも、あわただしく日々は過ぎてゆき・・・少し痛みが和らいだ所で、隣町の整骨院へ・・・発作が出ると、触れただけでも痛いので・・・

マッサージを施して下さる先生方は、お若い方が多いのですが・・・その腕前は、もう・・・まさに「神の手」・・・どれ程感謝しても・・・感謝し切れません・・・


診察を終え、診療代をお支払いしようとすると・・・目の前に、クジが差し出され・・・どうやら、お客様(患者)に対する感謝の記念品を贈る為だそうで・・・


クジを引いて・・・当たったのは、可愛い「タオル」・・・ええ、こちらの方が贈りたい位で・・・w


今朝は、左足の親指の付け根が腫れて痛むので・・・これから整形外科へ・・・


自家製「どくだみ茶」・・・



先日、庭先の草刈りをしながらのついでに「どくだみ茶」を作ってみました・・・ 

刈ったどくだみの葉や茎を干して・・・後は、手で砕き・・・そして、熱いお湯・・・

便秘・むくみ・動脈硬化・蓄膿症・etc・・・様々な効果が期待できるそうです・・・


まぁ・・・美味しいものではありませんが・・・お通じは多少良くなった気が・・・

(自家製どくだみ茶の作り方に関しては、こちらのサイトがオススメ・・・)

左足・親指の付け根が・・・・゚・(つД`)・゚・


 5月15日(日)・・・(´;ω;`)

この日の朝は、書道展の会議に向かう予定でしたが、深夜から左足・親指の付け根が痛み・・・何度も起きてしまったお蔭で、眠りもかなり浅く・・・結局、朝になっても痛みが退かず、歩ける状態ではなかったものですから、欠席の連絡を・・・結局、家の中で一日を過ごしました・・・湿布をして、痛み止めを服用・・・夕方頃になって、やっと痛みが弱まって来ました・・・が、腫れはさほど退かず・・・でも、踵(かかと)で歩けるだけでも、ありがたいなぁ・・・

 5月16(月)・・・( TДT)

今朝、起き上がってみると・・・昨日の痛みが嘘の様に弱まっていて・・・はて?・・・でも、足指を曲げてみると軽い痛みはあるし、どうやら完治はしていない様子・・・が、歩けるというのは何ともありがたい事で・・・とりあえず職場へ・・・でも、さすがに朝のうちは怖かったので、松葉杖を使って移動・・・そして、足が悪化しない程度の軽いストレッチ・・・怖がって何もしないよりは、軽く動かしたほうが足にも宜しいかと・・・後は、こまめに水分補給を行います・・・


 5月17日(火)・・・( - _ - )

今回は、驚く程に痛みが退くのが早い・・・なぜだろう?・・・足の指を手で曲げてみると、軽い痛みはあるし、夕方近くになると足指の付け根が重くはなるけれど・・・まぁ、ほんの少し痺れがある位で、日常生活には殆んど支障が無い・・・仕事が遅いのは、まぁ相変わらずだが・・・後は、今週末に予定されている出張を無事終えれば・・・♪それだけが〜気がかり〜(そう、あの懐かしの・・・ペドロ&カプリシャスの「五番街のマリーへ」の曲調でどうぞ・・・w)


さて・・・今日は午後から歯科医院・・・その後は整体に伺う予定です・・・健康が一番! 


また・・・7ヶ月ぶりの「左ひざ」発症・・・


すってんぱれ!「時たま日記2」をご覧の皆様・・・懺悔の時間でございます・・・(泣)

4月を迎えた新年度初の痛風発症の部位は・・・約7ヶ月振りの「左ひざ」でした・・・


 4月15日(金)・・・(´;ω;`)

以前にもこちらに記させて頂きましたが、今も軽い「ストレッチ」を毎日続けています・・・この日も、ストレッチを終え、起き上がると・・・「左ひざ」のお皿の辺りに軽い痛みを覚えました・・・左ひざは、約7ヶ月前に痛風を発症した場所です・・・ちょっと嫌な場所だなぁ・・・

 4月16日(土)・17日(日)・・・(゚∀゚ )

痛みがかなり和らいだので、川村記念美術館の周辺を家族で散歩・・・ここ数日は、新しい職場で忙しい日々が続いていたので、いい気分転換になり・・・ひざの方も、多少の痛みはありますが・・・まぁ、歩けないという程ではなく・・・でも、一抹の不安は拭う事が出来ず・・・

 4月18日(月)〜20日(水)・・・( TДT)

左ひざのお皿の下に激しい痛みが・・・どうにか立ちあがる事は出来ますが、痛みの為に曲げる事が出来ず・・・でも、新しい職場で松葉杖をついて歩くのがどうしても恥ずかしくて・・・でも、そんな事は言っていられない・・・そして遂に・・・左ひざ外側の裏がかなり痛む様に・・・

 4月21日(木)・・・・゚・(つД`)・゚・

痛みは強いのですが、仕事に行かねば・・・という気持ちがあれば、意外と脚は前へ出るものです・・・とりあえず、職場へ・・・そして、午前中の仕事をどうにか片付け・・・すると、左ひざ外側の上に腫れが・・・ああ、どうやらこれは左ヒザに水が溜まっているな・・・_| ̄|○

ここで我慢をすると、明日以降更に状況が悪化しそうな雰囲気・・・とりあえず午後はお休みを頂き、かかりつけの整形外科へダッシュ・・・とは言っても、走れませんので・・・車で・・・

整形外科に無事到着し、診察を受けると・・・やはりひざに水が溜まっているとの事・・・さっそく注射でひざの水を抜いて貰いますが・・・これがまた痛いの南野(陽子?)って・・・

外科の先生は、慣れた手つきで注射器を手に取り・・・先生、痛くしないでね?・・・ひざをめがけて、注射針がブスッ・・・チュ〜ッ(水を抜くイメージ)・・・モミモミッ(水を押し出すイメージ)・・・・チュ〜ッ(痛み止めを注射しているイメージ)・・・「ぎやぁ〜っ!」


⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ・・・「お・・・オイラは今、真っ白な灰になっちまったぜ・・・」


今回抜いた水は約30ml・・・炎症の影響か、水は若干白く濁っている状態です・・・
(「白濁豚骨スープかっ!?」・・・という冗談が言える程の余裕はない・・・)


診察は無事終了・・・でも、車の乗降は軽くひざを曲げるので、かなり億劫です・・・ちなみに、私の愛車は「足踏み式のパーキングブレーキ」なもので・・・い、痛いっす・・・


ああ・・・明日は少しでも痛みが退いて・・・職場に行けるといいなァ・・・
 

整体からの「誕生日プレゼント」・・・!?



ここの所、毎日かかさず私が行なっている事・・・それは「ストレッチ」・・・



 ▲劵兇隆屬房蠅諒燭魘瓦漾⇔哨劵兇廼瓦濆むように力を入れる・・・

◆足を肩幅に開き、ヒザが足指より前に出ない様にヒザを曲げる・・・

、ヒザに手を置いて・・・・♪ ぐるぐるぐるぐる グルコサミ〜ン ♪ ・・・・w

ぁ△風呂でヒザを曲げて、足裏で水面を押しながらヒザを伸ばす・・・

ァ∧丗を前に踏み出し、後ろ足のアキレス腱や足の裏を伸ばす・・・

Α△尻をキュッと締めて、腰骨を前に突き出したり、回したりする・・・
 



これらを軽く・・・ほぼ毎日行なっているので、足の調子は比較的良く・・・

それでも時々ちょっと足の調子が思わしくない時は、ご近所の整体へ・・・



先日も、ヒザの脇や裏に軽い違和感があったので、ちょっとお世話に・・・

診察を終え、会計の際・・・受付の方が私に向かって箱を取り出して・・・



「幹事長さん、少し早いのですが 『誕生日プレゼント』 をお選び下さい」



どうもすみません・・・箱の中にはボールペンやら、メモ帳やら・・・etc・・・

その中から、私が選ばせて頂いた一品・・・それは・・・あの・・・これを・・・





それは、この四角い袋の中に入った・・・「湿布」・・・w

だ、だって・・・これが一番欲しかったんだもん・・・・゚・(つД`)・゚・



まぁ・・・そうだよな・・・こういった実用的なモノを選んでいる時点で・・・

誕生日というものに夢を持てなくなった「歳」になったという事かな・・・(´;ω;`)



でも・・・誕生日を迎えられた事に、素直に感謝出来る位の心の余裕は欲しいな・・・

それに・・・歳を重ねれば、また違った「楽しみ」がきっと待っているさ・・・



今年初・・・5ヶ月ぶりの「ひざ」発症・・・



今年初の痛風発症の部位は「ひざ」・・・約5ヶ月振りで、丁度1年前もこの時期でした・・・


 2月14日(月)・・・(´;ω;`)

この日の午後は、隣町で会議がありました・・・ここは、今から約二十年程前に私が勤めていた職場です・・・私が存じ上げている方が、3〜4人程いらっしゃいました・・・会議を終えて階段を下りる際、「右ひざ」に刺す様な痛みが・・・家に帰って、食後に痛み止めを飲み・・・軽く風呂に入って、湿布をして早めに就寝・・・でも、なかなか寝付けません・・・

 2月15日(火)・・・( TДT)

案の定、右ひざの正面が痛みます・・・今日は大事な仕事があったのですが・・・大事を取って職場にお休みの連絡を・・・今週末は、展覧会の作品搬入や受付当番が控えています・・・こういった大事な時に限って発症するなぁ・・・カミさんは、息子の受験の為に雪の残る中を外出・・・今日の午後は、整形外科は休診・・・家の中で、私はひとりぼっち・・・(泣)

 2月16日(水)・・・・゚・(つД`)・゚・

痛みは比較的和らいだのですが、明後日以降の展覧会を休む訳にはいかないので、大事を取って今日もお休み・・・不安感はまだ拭えません・・・また、ここで無理をすると、更に大勢の方々にご迷惑をおかけすることになるので・・・ただ、今回比較的症状が軽いのは、薬の投与と日々のストレッチのお蔭かな・・・でも、軽い痛みはまだ続いています・・・


忙しい時に限って、発症する脚・・・仕事は盛り沢山・・・ああ、早く良くならないかな・・・
 

ここらで「足元」を見直して・・・


昨年は、「健康面」においては本当に散々な一年でした・・・いやはや・・・

こちらのブログのカテゴリー「健康・医療」を見ても、なんだか私の病歴の羅列みたいで・・・でも、何時・どういった経過で体調を崩し、どのような診療を受け、何がいけなかったのか・・・と、そういった自分の体調管理の記録という面においても、これは大事な事ではないかと・・・

まぁ、食事や体調管理など・・・原因を挙げればきりが無いのですが・・・とりあえず、「足元」を見直そうと・・・日常生活において心地良く歩く事が出来る「靴」を、しっかりと選んでみようと・・・そう思った次第です・・・では、とりあえず・・・通勤途中にある靴屋さんへ・・・

店内には、実に様々なデザインの靴が・・・この中から、自分に合った靴を選ぶのって・・・
♪  どうすりゃ〜 いいのさ〜 思案橋・・・ ♪ (これが分かる方は、歳が近いかな?)

とりあえず・・・お店の方に・・・「クッション性が良く、足先の幅が広めで、値段は・・・私がどうにか支払える価格の範囲で(笑)」・・・といった内容をお伝えしました・・・

すると・・・店員さんは、店内の幾つかの靴を選んで・・・丁寧に私に薦めて下さいました・・・



そして、その中から私が選んだのが・・・このNB「MR330」(サイズ:26.0)です・・・ 

別売の中敷を靴底に敷いて・・・靴を履いて、少し歩いてみると・・・うん、足先にも少し余裕があり・・・なかなかいい塩梅・・・これならば、次第に足に馴染んでいくでしょう・・・

先日は、過度のストレッチの影響かと思うのですが・・・足首から先にかけて、強い痛みが一週間ほど続きましたが・・・今年はゆっくりと・・・のんびりと歩き出そう・・・


まぁ・・・色々な意味で、「足元を見直す」のは大事だよな・・・うん・・・


左足の甲が腫れて・・・


今年の秋は、脚の具合がなかなか良くならず・・・皆様にもご心配をおかけして・・・

脚が良くなってからは、お風呂の中でのんびりストレッチをやっております・・・

それが功を奏し、調子は良かったのです・・・が、時に度を越してしまい・・・


 12月26日(日)・・・(´;ω;`)

今朝から左足の甲の上部に痛みが・・・足首をひねるとかなり痛みます・・・

前日、お風呂の中でちょっと長めに「バタ足」をしたからかな・・・?

我慢できない痛みではありませんが・・・嫌な予感が・・・


 12月27日(月)・・・( TДT)

案の定、左足の踝(くるぶし)がかなり痛みます・・・今朝は立てないなぁ・・・

医者に電話をすると・・・明日午前中の診察を最後に「冬休み」・・・!

こりゃヤバイ!・・・午後は「一番乗り」・・・結果は「痛風」・・・


トイレに起き上がるのがシンドイなぁ・・・でも、水分は摂らないとイカン・・・


 12月28日(火)・・・・゚・(つД`)・゚・

今朝も左足甲の腫れは退かず・・・立ち上がるのが億劫なのは困るなぁ・・・

階段で尻餅をつきながら階下へ・・・パソコンで年賀状の原稿作り・・・

でも・・・午後になって次第に痛みが少し弱まってきた様子・・・ 


 12月29日(水)・・・(´;ω;`)

今朝も左足甲の腫れは退かず・・・でも、痛みが少し治まって来ました・・・

午前中は、年賀状の印刷を・・・昼は家族で八街方面にお出かけ・・・

歩くとほんの少し痛みますが、いつもより回復は早めかな・・・


 12月30日(木)・・・(´;ω;`)

今朝も左足甲の腫れは退かず・・・でも、痛みはかなり治まって来ました・・・

午前中は、同僚と成田市場へ買い物・・・昼は家族と買い物・・・

夜は、ブリを捌いて「ブリしゃぶ」・・・軽くストレッチ・・・


 12月31日(金)・・・(´;ω;`)

今日になって、ゆっくりと腫れが退いてきました・・・痛みはほとんど無く・・・

昼は家族と買い物・・・あと、トイレの掃除を・・・おっ、神様が・・・


痛みが弱まった際、ちょっと勇気を出してストレッチをした方が、私の場合には好転する様に思いますが・・・こればかりは、専門医の指導に従った方が宜しいかと・・・


正直・・・足の筋を伸ばすと、まだ痛みはあります・・・が、状態は良いかもしれません・・・

何はともあれ「健康が一番」・・・いつも思うのですが、健康な時は忘れています・・・


ブログで愚痴って、ごめんなさい・・・m(_ _)m



足の具合が良くない日が続きます・・・昨日は立つのがやっとでした・・・


一ヶ月前に右膝の裏に張りを憶え、その後右足の人差し指・中指が痛くて曲がらず・・・それでも、階段をゆっくりと降りる練習を始めたのですが・・・

もっとも、月曜は痛いところを無理をして指を曲げてみたり・・・お風呂の中で何度もバタ足をしたり・・・ちょっとだけヤケになってしまったけど・・・w


今日は、カミさんに車で隣町の整形外科へ送って貰い、松葉杖をつきながら診察・・・その結果、膝裏の張りと足指の痛みは関連性が薄いそうで・・・

松葉杖に頼ってばかりだと、筋力が落ちそうで・・・それに、あまり曲げないと膝は次第に曲がらなくなるとか・・・でも、痛いのに無理は禁物だし・・・


どうにか診察を終え、帰路へ・・・カミさんの車の後部座席で、松葉杖を抱えて・・・何気なく外を見ていた私・・・だって、何もする事がないから・・・

モノレールの路線沿いの小さな公園の前で信号待ち・・・ふと、車の外に目をやると・・・そこに・・・小さいながらも、陽を浴びた鮮やかな紅葉が・・・


こんな名も無い公園で、一体誰が見てくれるんだよ・・・それなのに・・・そうか、この子達は「誰が見てくれる」・・・なんて事は一切関係ないのか・・・


時間はかかるかもしれないけれど・・・ゆっくりと歩いていくしかないよな・・・今は・・・


この歳で・・・ちょっとドキドキ・・・「初体験」!?


四十もそろそろ終盤を迎えようとしている、このワタクシでございますが・・・
先日・・・今まで経験した事の無い、とあるモノを「初体験」する事となり・・・


それは・・・「鍼灸院」・・・そう、いわゆる「鍼」(はり)でございます・・・


10月の半ば、少し肌寒い一日でしたが、屋外で長時間立ち続けるという仕事があった私は、年甲斐も無く一寸無理をしてしまったようで・・・
その翌日・・・案の定、右足の指の付け根の裏が腫れて・・・結局は仕事をお休みする事態に陥りました・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

その後、お蔭様でどうにか足裏の腫れは退いたのです・・・が、今度は右足の指の付け根の裏に嫌な痺れがいつまでも続く様になりました・・・
そして数日が過ぎ・・・再び足指の付け根に痛みが・・・もしや、また「痛風」?・・・が、今度は足の人差し指と中指の間が痛くて閉じません・・・


(今までは、こんな痛みはなかったのになぁ・・・そして、膝の外側の裏にも痛みが・・・でも、これも今までの痛みとは種類が違う気がするなぁ・・・)


そんな痛みが約2〜3週間も続いたとある晩・・・何気なく太腿からお尻にかけて触ってみた所・・・嫌な痺れと強い痛みが感じられました・・・
そしてその後・・・今度は右足の踝(くるぶし)に痛みが出て・・・そして右足の膝から下の前部にピリッとした嫌な痛みが何日も続きました・・・
これは何だろう?・・・自分でもその理由がよく分からず、何気なく実家の父親にその話をした所・・・とある鍼灸院を紹介してもらいました・・・


当日の朝、その鍼灸院に電話をした所・・・私が仕事を終え、帰宅する途中で立ち寄っても診療に間に合いそうなので、さっそく伺う事に・・・
私にとっては初めての鍼灸院・・・鍼が身体に入るって、どんな感じ?・・・痛いのかな?・・・待合室でも不安で・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

さて・・・いよいよ診察です・・・鍼灸師の先生から症状を細かく尋ねられます・・・そしてまず始めは、患部を温めながら、弱い電流を流します・・・
そして次は・・・うつ伏せになりながら、腰を中心に軽いマッサージを受けます・・・これはどうやら、触診も兼ねているのでしょうか・・・?


そして・・・いよいよ鍼が打たれる場面・・・先生の掌が背中に触れると、身体がビクッ・・・そりゃあ何しろ、初めての鍼なのですから・・・
イメージとしては、『トントントン』・・・と、まさに指の腹で鍼の頭を軽く叩きながら、患部に鍼を打ってゆく・・・そんな感じが伝わって来て・・・

正直、痛くはない・・・が、時々ピリッとする場面があり・・・その時は必要以上に身体が敏感に反応します・・・だって・・・怖いんだもん・・・
腰から背中・・・そして膝の脇・・・更に踝の周囲と、診察は続きます・・・正直言うと「ああ、早く終わってくれないかなぁ」と・・・(>Д<)


そして、どうにか鍼の治療が終わり・・・後は、患部を優しく温めてもらいます・・・


診察を終え、待合室で会計を待つ私・・・すると、先生がわざわざ受付まで顔を出されて、経過を伺って下さり・・・丁寧な先生だなぁ・・・
その後は自宅に帰り、足の具合を心配しながら見守っていると・・・微かに痛みが弱くなっている気が・・・う〜ん、気のせいかなぁ?


(膝の外側裏の張りはまだ取れていないけれど、ゆっくりと効果が表れているのかな?・・・だといいなぁ・・・歩くのはまだしんどいけど・・・)


・・・医療に関しては素人の私ですので、ここで医療の良し悪しに関して安易に述べる事は避けたいと思います・・・が、やはり自分に合ったお医者さんを探して、早めに治療を受けるのが一番宜しいかと・・・あと私の場合は、無理のないストレッチを地道に続ける事かな・・・


何にせよ・・・やはり健康が一番でございます・・・いやはや、まったく・・・



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM