国産小麦の野生酵母パン ショパンの「ピザ」・・・


佐倉市上勝田の国産小麦の野生酵母パン「ショパン」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上勝田1195−1、JR総武本線「南酒々井」駅より約300m北へ進み、千葉県道76号(成東酒々井線)を約1kmほど八街方面に向かって進むと、右手に小さな看板が見えます・・・看板手前の細い道を入り、しばらく進むと手描きの看板が現れます・・・

その看板が掲げられているお宅がご主人のお住まいで、お隣が調理場&お店です・・・ 



こちらも、国産小麦の野生酵母パン「ショパン」「ピザ」です・・・

この日は自家製酵母のパンがお目当てで、事前にお電話して・・・予約をしてから伺ったのですが・・・偶然、ご主人がご自分で作られたピザ釜で焼いた「ピザ」が焼きあがった所でした・・・ご主人のご厚意で、一切れ味見を・・・お、美味しい・・・しっかりした生地が秀逸!

トッピングは、おそらく・・・トマト・玉ねぎ・ベーコン・しめじ・・・といったラインアップかと・・・味付けのメインは、トマトソースかな?・・・市販のピザの様に、味付けが濃い目では無く・・・比較的あっさりとした味付けですので、素材や生地の味わいが、しっかりと感じられます・・・

ただ、残念な事に・・・この日、ピザを焼き上げた自家製のピザ釜を支える土台の部分が、あまりの高熱の為、崩れてしまい・・・このピザ釜の修理が、今後の大きな課題となりそうで・・・ううむ・・・これ程までに生地が美味しいピザにはお目にかかった事が無いので・・・

一期一会という言葉がございますが・・・再開を心から願う、食いしん坊一家です・・・

営業時間は 11:00〜17:00(※売切れの場合有・事前の電話確認がお勧め)定休日は 日曜〜木曜 です・・・


ブーランジェリー・ラトリエの「かぼちゃグラタン」と「ベリーベリーロール」・・・


佐倉市西志津の「ブーランジェリー・ラトリエ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津4−7−9、京成線「志津」駅南口より四街道方面に向かって約400m直進し、マツモトキヨシ志津店前の交差点を右折して約700m進み、マルエツ新志津店前の交差点を左折し、志津図書館の前を通りながら約200m南に進んだ左側です・・・駐車場は、道路の反対側の更に奥の多目的広場に駐車する事が出来ます・・・



ブーランジェリー・ラトリエ「かぼちゃグラタン」「ベリーベリーロールです・・・

奥の「かぼちゃグラタン」は、国産のかぼちゃがたっぷり使われた・・・かぼちゃが美味しい寒い時季には、何とも嬉しいパンで・・・グラタンでお馴染みのホワイトソースの上には、かぼちゃの薄切りがたっぷりトッピングされて・・・ほっこりとしたかぼちゃの食感が魅力的で・・・

手前の「ベリーベリーロール」は、クロワッサン生地にイチゴ風味のアーモンドクリームを巻いて焼き上げ・・・そして更に、フランボワーズジャムをトッピングしたパンです・・・ラズベリーの濃厚な甘酸っぱさが、私の心を鷲掴みにして・・・特に、濃い紅茶との相性が抜群で・・・

陽光が差し込み、明るく綺麗な店内・・・美味しいパンが、より一層美味しそうに見えます・・・

定休日は 月曜(夏期休業有)、営業時間は 9:15〜18:30 (土・日 8:40〜18:30) (商品完売時は閉店) です・・・


ブーランジェリー・ラトリエの「パン・ド・ロデヴ」と「ガレット・デ・ロワ」・・・


佐倉市西志津の「ブーランジェリー・ラトリエ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津4−7−9、京成線「志津」駅南口より四街道方面に向かって約400m直進し、マツモトキヨシ志津店前の交差点を右折して約700m進み、マルエツ新志津店前の交差点を左折し、志津図書館の前を通りながら約200m南に進んだ左側です・・・駐車場は、道路の反対側の更に奥の多目的広場に駐車する事が出来ます・・・ 

今日は、ご主人がお一人で営業との事・・・なので、今日は15:00で閉店だそうで・・・



ブーランジェリー・ラトリエ「パン・ド・ロデヴ」(1/2(土)限定)です・・・

ルヴァン種を使い、吸水の多い生地から仕上げる「パン・ド・ロデヴ」は、外はパリッ・・・中はしっとりと水分を含んだハード系のパン・・・こちらのパン・ド・ロデヴは、自家製のルヴァン種を使っていらっしゃるそうで・・・作るのに技術と手間がかかるので、本日限定だそうです・・・

スペシャルなハード系のパンですが、中はふんわり・・・このギャップがたまらん・・・w



ブーランジェリー・ラトリエ「ガレット・デ・ロワ」(1/2(土):8個限定)です・・・

14世紀頃から続くフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」・・・中には「フェーブ」と呼ばれる陶器が入っていて、それが当たった人は幸せな一年を過ごせると言われているそうで・・・こちらのお店では陶器の代わりに「アーモンド」が入っているそうですが・・・「当たり〜!」

その事を知らなかった私・・・切り分けられたガレット・デ・ロワを、何気なく口に入れると・・・ナッツの食感が・・・思わず「これ、ナッツが入ってるの?」と訊ねると、カミさんが・・・「それは幸運の印で、中に1個しか入ってないの」との事・・・生地が軽やかで、上品な甘さが絶品!

失礼ながら、この外観から判断して・・・後々、胃にもたれるのでは?・・・などと、勝手に想像しておりましたが・・・いざ頂いてみて、生地の軽やかさにビックリ!・・・そして、その上品な甘さに2度ビックリ!・・・これは「フランジパーヌ」というアーモンドクリ−ムの為せる業!

一日だけ「王様」になれる権利もあるそうですが、下剋上は今年も無理そう・・・・゚・(ノД`;)・゚・
 

定休日は 月曜(夏期休業有)、
営業時間は 9:15〜18:30 (土・日 8:40〜18:30) (商品完売時は閉店) です・・・


palaoa(パラオア)の「ビエノワ」(ココナッツ)と「スモークターキーのカスクルート」・・・


鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷の「palaoa」(パラオア)にお邪魔しました・・・ 

住所は 鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷4−6−28、北総線・新京成線・東武野田線「新鎌ヶ谷」駅より「アクロスモール新鎌ヶ谷」北側の道路を「市制記念公園」に向かって約600m進み、「新鎌ヶ谷4丁目」丁字路をエネオスGS側に右折した右側・・・北総線の高架下沿いです・・・ 



こちらが、palaoa「ビエノワ」(ココナッツ)「スモークターキーのカスクルートです・・・

奥の「ビエノワ」(ココナッツ)は、セミハード系のフランスパンにココナッツの風味たっぷりのクリームを挟んだ・・・甘い物に目が無い方々にとっては、何とも嬉しいパンです・・・お店の方曰く、ザクッとした心地良い食感がポイントだそうで・・・♪・ウッキ.。*o(*´∀`*)○))・.。*ウキ♪

手前の「スモークターキーカスクルート」は、生地の水分が多めのリュスティックに、スモークターキーとチェダーチーズを挟んだパンです・・・もっちりとした食感が魅力的なパンに挟まれた、ジューシーなスモークターキー・・・ケッパーの酢漬けの爽やかな風味も魅力的で・・・

いつお邪魔しても、魅力的なパンとの出会いがある・・・そんなお店です・・・.d(・∀・*)♪゚ .゚


定休日は 火・水曜営業時間は 9:00〜19:00(商品が無くなり次第閉店) です・・・

ブーランジェリー・ラトリエの「はちみつバナナアーモンド」と「自家製なめらかコロッケパン」・・・


佐倉市西志津の「ブーランジェリー・ラトリエ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津4−7−9、京成線「志津」駅南口より四街道方面に向かって約400m直進し、マツモトキヨシ志津店前の交差点を右折して約700m進み、マルエツ新志津店前の交差点を左折し、志津図書館の前を通りながら約200m南に進んだ左側です・・・駐車場は、道路の反対側の更に奥の多目的広場に駐車する事が出来ます・・・
 


ブーランジェリー・ラトリエ「はちみつバナナアーモンド」「自家製なめらかコロッケパンです・・・

奥の「はちみつバナナアーモンド」は、低温長時間発酵のシリアルバゲット生地に、ドライバナナとアーモンドをトッピングし・・・焼き上げた後に、はちみつシロップを塗った、何とも手の込んだパンで・・・もっちりした生地と、ドライバナナとはちみつの濃厚な甘さが絶妙で・・・

手前の「自家製なめらかコロッケパン」は、パン生地に自家製のコロッケの具を包み・・・外側にパン粉をまぶして焼き上げた・・・こ、これって?・・・そう!・・・コロッケを挟んだコロッケパンでは無く、パン生地をコロッケの衣に見立てた・・・発想が何ともユニークなコロッケパン!

店頭では「安い割にはまぁまぁ良く切れる」という謳い文句のパンナイフを販売して・・・w

定休日は 月曜(夏期休業有)、営業時間は 9:15〜18:30 (土・日 8:40〜18:30) (商品完売時は閉店) です・・・


palaoa(パラオア)の「ビエノワ」(ミルク)と「合鴨のカスクルート」・・・


鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷の「palaoa」(パラオア)にお邪魔しました・・・ 

住所は 鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷4−6−28、北総線・新京成線・東武野田線「新鎌ヶ谷」駅より「アクロスモール新鎌ヶ谷」北側の道路を「市制記念公園」に向かって約600m進み、「新鎌ヶ谷4丁目」丁字路をエネオスGS側に右折した右側・・・北総線の高架下沿いです・・・ 



こちらが、palaoa「ビエノワ」(ミルク)「合鴨のカスクルートです・・・

奥の「ビエノワ」(ミルク)は、セミハード系のフランスパンに練乳バタークリームをたっぷり挟んだ・・・甘い物に目が無い方々にとっては、何とも嬉しいパンでございます・・・これがまた、美味しいの南野陽子って・・・(え〜と・・・「何の」と「ナンノ」をかけているの、分かります?)

手前の「合鴨のカスクルート」は、生地の水分が多めのリュスティックに、合鴨のパストラミとフランス産ブリーチーズを挟んだパンです・・・もっちりとした食感が心地良いパンに挟まれた、香辛料の魅力いっぱいの合鴨のパストラミと、個性的な風味のブリーチーズ・・・最高!

相も変わらず・・・レベルも満足度も高いパンを提供するお店ですねェ・・・.d(・∀・*)♪゚ .゚

定休日は 火・水曜営業時間は 9:00〜19:00(商品が無くなり次第閉店) です・・・

国産小麦の野生酵母パン ショパンの「詰め合わせ」・・・



佐倉市上勝田の国産小麦の野生酵母パン「ショパン」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上勝田1195−1、JR総武本線「南酒々井」駅より約300m北へ進み、千葉県道76号(成東酒々井線)を約1kmほど八街方面に向かって進むと、右手に小さな看板が見えます・・・看板手前の細い道を入り、しばらく進むと手描きの看板が現れます・・・

その看板が掲げられているお宅がご主人のお住まいで、お隣が調理場&お店です・・・ 



こちらが、国産小麦の野生酵母パン「ショパン」「詰め合わせ」です・・・

可愛らしいパンが数種類入った「詰め合わせ」です・・・ちなみに手前は「クロワッサン」ですが、大きさが分かり易い様に手前にクリップを置いてみましたが・・・(*゚ノω`*)チ・・・チイサイ・・・

パンの発酵には小麦やライ麦から培養した「サワー種」という原始的なパンの発酵種が使われています・・・長時間発酵させて焼いたパンからは、個性的な風味が感じられます・・・

奥がおそらく「イチジクパン」かと・・・パンの中にドライタイプのイチジクが入っていて・・・噛みしめると、ドライフルーツ特有の滋味深い味わいが、口の中いっぱいに拡がります・・・

手前の「クロワッサン」は、他店のクロワッサンに比べると生地が重めの、なかなか個性的なクロワッサンです・・・温め直すと、香ばしさが際立ち・・・可愛いけれど・・・お、美味しい・・・



こちらも、国産小麦の野生酵母パン「ショパン」「詰め合わせ」です・・・

右奥のパンは切れ目があるので、たぶん「ウルス」かな?・・・フランス語で「熊」を意味する言葉で、2つの切れ目が入っていて、熊の前足に似ているので付いた名前だそうで・・・

左奥のパンは「ライクルミパン」ではないかと・・・原料は国産小麦粉・有機ライ麦粉・カンホアの塩・有機くるみ・自家製酵母・・・そして豊かな地下水・・・実に厚みのある味わいで・・・

各々方、小さいパンと侮る無かれ・・・この中には、魅力がしっかり詰まっておる・・・

営業時間は 11:00〜17:00(※売切れの場合有・事前の電話確認がお勧め)定休日は 日曜〜木曜 です・・・


酒々井ベーカリー ふっくらパンの「おろしカツサンド」と「野菜とパンプキンサンド」・・・


酒々井町本佐倉の「酒々井ベーカリー ふっくらパン」にお邪魔しました・・・

住所は 酒々井町本佐倉441−1、 JR総武本線「佐倉」駅北口より、国道296号線を成田方面に向かって約3km進んだ右側・・・国道51号線と国道296号線が交差する「酒々井交差点」の西側約1kmの場所です・・・お店の外にはテーブル席もあります・・・ 



こちらが、酒々井ベーカリー ふっくらパン「おろしカツサンド」「野菜とパンプキンサンド」です・・・

奥の「おろしカツサンド」は、全粒粉を使用したと思しき食パンに、かなり厚みがあるロースカツが挟まれて・・・ポン酢で味付けされているので、ボリュームのあるロースカツを、あっさりと頂く事が出来ます・・・脂身が少ない部位が使われているので、しつこさが感じられず・・・

食パンの風味がしっかりしているので、ボリュームのあるロースカツとのバランスが非常に良いです・・・味・ボリューム共に文句なし!・・・オススメのカツサンドです・・・ヽ(嬉≧∀≦)ノ♪
 
手前の「野菜とパンプキンサンド」は、ふっくらとしたお店自慢の食パンに、新鮮なハム・トマト・レタス・キュウリ・チーズを挟んだ、野菜たっぷりのサンドイッチ・・・これらの野菜は、ご近所の契約農家から新鮮な野菜を購入しているとの事・・・この野菜サンドはレベルが高い!

サンドイッチのメインの具である野菜の味に力があるので、調味料は控えめで・・・粗くつぶしたパンプキンのホクホクッとした食感と、ほっこりとした甘さが絶品・・・ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

はっきり言って・・・ここの「カツサンド」と「野菜サンドンド」は食べなきゃ損!・・・(*゜∀゜)=3

営業時間は 7:00〜18:00年中無休です・・・

プティの「クリとカボチャのリュスティック」と「クルミとおいものリュスティック」・・・


京成線「志津」駅前の焼きたてパンの店「プティ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−12、京成線「志津」駅南口ロータリーより、勝田台方面に少し進んだ場所にあるお店です・・・



こちらが、プティ「クリとカボチャのリュスティック」「クルミとおいものリュスティックです・・・

上の「クリとカボチャのリュスティック」は、カロチン・ビタミンEを含んだカボチャのホクホクッとした甘さと、カリウム・食物繊維を含んだクリの風味が強い甘さとのバランスが絶妙です・・・クリもカボチャも、どちらもほっこりとした食感と仄かな甘さが魅力的な素材ですね・・・

そして、手前の「クルミとおいものリュスティック」は、心地良い歯応えが魅力的なクルミと、滋味豊かなサツマイモのほっくりとした甘さを楽しむ事が出来ます・・・ああ、美味しい・・・このモチモチッとした食感が何とも心地良く・・・実に楽しく頂けるリュスティックです・・・

こちらのお店の「リュスティック」は、間違いない!・・・φ(゚ロ゚φ(゚ロ゚φ(゚ロ゚*)オウッ!!!!

定休日は 日曜・祝日営業時間は 7:00〜19:00 です・・・

palaoa(パラオア)の「ビエノワ」(ラムレーズン)と「生ハムのカスクルート」・・・


鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷の「palaoa」(パラオア)にお邪魔しました・・・ 

住所は 鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷4−6−28、北総線・新京成線・東武野田線「新鎌ヶ谷」駅より「アクロスモール新鎌ヶ谷」北側の道路を「市制記念公園」に向かって約600m進み、「新鎌ヶ谷4丁目」丁字路をエネオスGS側に右折した右側・・・北総線の高架下沿いです・・・



こちらが、palaoa「ビエノワ」(ラムレーズン)「生ハムのカスクルートです・・・

奥の「ビエノワ」(ラムレーズン)は、セミハード系のフランスパンに練乳バタークリームをたっぷり挟んだ、甘い物に目が無い我々にとっては何とも嬉しいパンで・・・更に自家製のラムレーズンが挟まれていて・・・これがまた美味しい!・・・六花亭の「バターサンド」みたい・・・)

手前の「生ハムのカスクルート」は、パン生地の水分が多めのリュスティックに、生ハムとゴルゴンゾーラを挟んだパンです・・・もっちりとした食感が心地良いパンに、個性的な風味のゴルゴンゾーラと生ハムがとても良く合い・・・プルーンピューレの仄かな酸味も魅力的です・・・

個性的で魅力的なパンが、これ程までに揃うお店は貴重なのでは?・・・ .d(・∀・*)♪゚ .゚

定休日は 火・水曜営業時間は 9:00〜19:00(商品が無くなり次第閉店) です・・・

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM