ブラッスリー それいゆの「シンプルクリスマス 2015」・・・その2


佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 

では・・・前回に続き「それいゆのシンプルクリスマス 2015」のディナーのご紹介を・・・



前回に続いて・・・「「ブイヤベースのパートフロマージュ包み」です・・・

ブイヤベースの素材は、ムール貝・マト鯛・天使の海老・・・これをパルメザンチーズ風味のパイで包んで焼き上げたそうで・・・魚介系の濃厚な旨味がいっぱい詰まった、身体の芯から温まる、何とも嬉しい逸品で・・・勿論、ブイヤベースがしっかり染みたパイ生地も美味しい!

香ばしく揚がった、天使の海老の頭も丸ごと・・・ああ、天使が降りて来た・・・ε(*´・ω・)з゙



メインの前に登場したのは、それいゆの「自家製パン」です・・・

もし間違っていたら申し訳ありませんが・・・こちらの自家製パンは、天然酵母を用い、フランスの伝統的な製法でパンを焼き上げる「メゾンカイザー」と同じ小麦粉を使っているというのを以前聞いた記憶が・・・香りも食感も文句無し・・・とても美味しい自家製パンです・・・

メイン料理を主役に例えると、パンは脇役かもしれませんが・・・「名脇役」だと思います・・・



さて、いよいよメインのご登場・・・「鴨のロースト・トリフソース、2種のゴボウ添え」です・・・

ハンガリー産の鴨をローストし、トリフソースを添えた・・・何とも贅沢な一品です・・・肉質がしっかりした鴨肉に、優しく濃厚な味わいのトリフソースが絡み・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!!

ソースの仄かな酸味が、鴨肉の個性を上手に引き出している様に思います・・・軽やかに揚げられたゴボウを砕くと、鴨肉にソースを上手に絡める役目を果たし・・・お、美味しい!!

勿論・・・食後は、それいゆご自慢の自家製パンに、ソースをしっかり絡めて頂きます・・・



そして、最後の締めは・・・小さなグラスに入った、可愛らしい「ティラミス」・・・

イタリア産のチーズを使った、大人の雰囲気に満ちた本格的なティラミスです・・・が、その割にはクセがなく・・・美味しくて、とても親しみ易いティラミスだと思います・・・美味しい!

゚・:*:・。(〃・ω・)ノ由☆*:;;;:*Merry X’mas*:;;;:*☆由ヽ(・ω・〃)。・:*:・゚



ちなみに、こちらのディナーはかれこれ21年も前から行っているそうですが・・・

この「シンプルクリスマス」のメニューは、何と・・・毎年内容を変えているそうで!?

なにしろ、毎年こちらにお邪魔する常連さん達が、マンネリを許してくれないそうで・・・w



いやぁ・・・お蔭様で、今年も家族揃って幸せな「クリスマス」を過ごす事が出来ました・・・

我が家が「トリュフ」や「フォアグラ」を頂くのは、年に一・・・。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ


(あのォ・・・今から、来年のクリスマスの予約をしてもいいですか?・・・w)

ブラッスリー それいゆの「シンプルクリスマス 2015」・・・その1


佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 

今年も、毎年恒例の「それいゆのシンプルクリスマス」を予約しました・・・



まず始めは「ノンアルコールアペリティフ」・・・その次は「アミューズ・ブーシェ」・・・

今年は何と、「モンサンミッシェルのムール貝のフライ」・・・モンサンミッシェル湾産の養殖ムール貝は、2006年7月に海産物として初めてAOC(原産地統制呼称)を取得したとか・・・

まるで、可愛らしいカキフライの様な趣向で・・・小さいながらも、美味しさが詰まっていて・・・



そして次は、「ズワイガニのミルフィーユ」です・・・小さなカップには「カニのスープ」が・・・

こちらのミルフィーユには、何と10種類以上の素材が使われているそうで・・・一番下の層には、カリフラワーとブロッコリーが・・・そして一番上の層には、マンゴーが・・・この素材の組み合わせは、意外!・・・でも・・・頂くと、ズワイガニの旨味が口の中いっぱいに拡がり・・・

小さなカップの「カニのスープ」が、これまた濃厚で・・・是非、大きなカップで頂きたい・・・w



そして更に、「フォアグラのソフトクリーム」・・・今年も贅沢三昧!

贅沢にフォワグラを裏ごしして・・・何とソフトクリームに!?・・・今までかつて、これ程濃厚なソフトクリームがあったでしょうか?・・・お、美味し〜い!・・・その濃厚さを上手に支えるのが、下のコーン・・・この素材は何と「オブラート」!?・・・相変わらず、いい仕事をして・・・

フォワグラの使い方が、何とも贅沢で・・・せ・・・聖夜に乾杯! (*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*)



まだまだ・・・次は「ブイヤベースのパートフロマージュ包み」です・・・

こちらのブイヤベースの素材は、ムール貝・マト鯛・天使の海老・・・これを、パルメザンチーズ風味のパイで包んで焼き上げたそうで・・・香ばしい色に焼きあがったパイ生地の上には、天使の海老の頭・・・こういった飾りが付いた楊枝で刺してあると、神々しい雰囲気で・・・w

それでは・・・ブイヤベースの説明を・・・ざ、残念・・・丁度お時間となり・・・(人;´Д`)ゴメンネ  


今年のクリスマスディナーも、素材の個性を上手に活かした料理・・・といった印象を受けました・・・奇をてらわずに、素材そのものの魅力を活かした・・・そんな料理の数々でした・・・

ちなみに・・・このタイミングですと、クリスマスが過ぎてからの更新となりますが・・・このシンプルクリスマスを楽しみにしていらっしゃる方にとって、ネタバレにならぬ様にと思い・・・


では・・・「それいゆのシンプルクリスマス 2015」の続きは、後日・・・


(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆

ブラッスリー それいゆの「小えびのライスコロッケ」(ランチセット・日替わり)・・・


佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 



こちらが、それいゆ「小えびのライスコロッケ」(ランチセット・日替わり)です・・・

香ばしい色をしたパン粉の衣は、サクッとした歯応えが心地良く・・・こういったメニューを、軽やかに仕上げるのが、こちらのお店の大きな魅力ではないかと・・・そう思います・・・ですから、店内にはお若いご夫婦の家族連れよりも、ご年配の方々が多い時もある様な気が・・・

軽やかな衣の中身は・・・小さなエビとご飯が入ったホワイトソース・・・そう、こちらは私の大好きなクリームコロッケ・・・手間がかかるメニューですので、私は今まで一度も作った事はありませんが・・・勿論、食べるのは大好きです・・・コラ!・・・ジブンデツクレヤ!(。-ω-)_θ☆(ノ・・)ノ

仄かにエビの風味が感じられる、濃厚なクリームコロッケの美味しさに、もう私の心はメロメロで・・・ご飯の食感もいいなァ・・・トマトの仄かな酸味が心地良いフジッリ(※螺旋状のショートパスタ)も、モヤシの付け合わせも・・・付け合わせと言えども、決して手を抜かず・・・

実はこのお店・・・料理と共に供される「パン」も手作りなのだそうで・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

営業は ランチ 11:30〜15:00(LO 14:30)、ディナー 17:00〜21:30(LO 21:00)
定休日は 月曜 です・・・

ブラッスリー それいゆの「スズキのパン粉焼き・ベアルネーズソース」(ランチセット・日替わり)・・・


佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 
 


こちらが、それいゆ「スズキのパン粉焼き・ベアルネーズソース」(ランチセット・日替わり)です・・・

香ばしい色をしたパン粉の衣は、サクッとした歯応えが心地良く・・・こういったメニューを、軽やかに仕上げるのが、こちらのお店の大きな魅力ではないかと・・・そう思います・・・ですから、店内にはお若いご夫婦の家族連れよりも、ご年配の方々が多い時もある様な気が・・・

澄ましバターと卵黄・・・そこに酢と数種類のハーブ等を加えて、とろ火で煮たのが「ベアルネーズソース」だそうで・・・卵黄とバターを乳化させたソースですので、手間がかかるソースなのだとか・・・厚みのあるスズキの身と、軽やかな衣にソースが絡んで・・・お、美味しい・・・

途中でレモンの実を絞り、衣の端にそおっとかけて頂くと・・・自然の持つ強い酸味が、頂く者の目をすっきりと覚ましてくれて・・・トマトの仄かな酸味が心地良いオレッキエッテ(※耳たぶの意味のパスタ)も、白菜のスープ煮も・・・付け合わせと言えども、決して手を抜かず・・・

実はこのお店・・・料理と共に供される「パン」も手作りなのだそうで・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

営業は ランチ 11:30〜15:00(LO 14:30)、ディナー 17:00〜21:30(LO 21:00)
定休日は 月曜 です・・・

ブラッスリー それいゆの「牛ザブトンのグリル・炒め玉葱のブラウンソース」・・・その2


佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 

この日は特に予約をせずに、夕方に家族でお邪魔しました・・・ディナーセットの中から、本日のミニスープ・サラダ・パンorライス・ソフトドリンクがセット「Aセット」をお願いしました・・・

まず始めは、小さな「ポテトサラダ」・・・小ぶりですが、マスタードの風味が爽やかで・・・



こちらは、それいゆオードブル」・・・奥は「ワカサギのエスカベッシュ」です・・・

ワカサギには、脳や神経・皮膚を健康に保つ働きがあると言われるビタミンB群や、抗酸化作用に効果が期待されるビタミンEが含まれているとか・・・ワカサギの柔らかい身を包む、豊かで優しい酸味・・・暑い夏には、特に嬉しい一品ですね・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!!

手前左側は「キッシュ」・・・チーズの濃厚な旨味を内包した、これまた魅力的な一品で・・・そして「生ハム」・・・仄かな塩気のお蔭で、お酒が進むこと請け合い・・・(私は下戸・・・w)



こちらは、それいゆ「本日のミニスープ・・・「ニース風 魚介のスープ」です・・・

魚介類の旨味がみっちりと凝縮された、何とも嬉しい一品で・・・それでいて、しつこさが感じられず・・・メインテイッシュの前に、胃を良い按配に刺激する役割をしっかり果たします・・・

いやぁ・・・美味しい・・・これは「ミニ」では物足りない!・・・おかわりしたい位です・・・w



こちらは、それいゆ「サラダ・・・3種類のドレッシングの中から、お好きなものを・・

小さなサラダですが・・・それでも、素材の旨味がしっかりと感じられる、なかなか侮れない一品です・・・トマトが甘くて、これがまた美味しい・・・味が控えめのドレッシングが嬉しい・・・

私の考えですが・・・いいお店は、たとえ小鉢でも決して疎かにしない・・・そう思います・・・



こちらが、それいゆ「牛ザブトンのグリル・炒め玉葱のブラウンソース」です・・・

肩ロース肉の首に近い部位「ザブトン」は「ハネシタ」とも呼ばれ、肌理が細かく、上品でコクのある強い旨味が特徴だそうです・・・肉質は比較的しっかりしている様な気がします・・・

炒め玉葱の旨味が凝縮されたブラウンソース・・・濃厚な味わいですが、クドさは無く・・・こういったバランスの良さが、ご主人の腕の確かさの証ではないかと・・・いやぁ、美味しい・・・

この日はライスを注文しましたが、美味しいソースのお蔭でご飯が進む進む・・・でも、自家製のパンにソースを絡めながら頂くのも、なかなか捨て難く・・嗚呼、いつも迷ってしまう・・・w

ホクホクッとしたジャーマンポテトも、主役を上手く引き立てる脇役をしっかり果たして・・・

営業は ランチ 11:30〜15:00(LO 14:30)、ディナー 17:00〜21:30(LO 21:00)
定休日は 月曜 です・・・

スパイシーチキン 八千代台店の「季節の大盛サラダ」と「ドバイ風サンドイッチ」と「ピザ」(ジャガイモとベーコン)・・・


八千代市八千代台東の「スパイシーチキン 八千代台店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市八千代台東1−14−1 八千代プラザビル3階、京成本線「八千代台」駅東口より「ユアエルム」に繋がる連絡橋の途中を左折し、八千代プラザビルの3階に入ってすぐ左側にあるお店です・・・同じビルの1階には「TSUTAYA 八千代台店」があります・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「季節の大盛サラダ」です・・・

レタス・トマト・大根の千切り・かいわれ大根・・・具材は至ってシンプルですが、その量はなかなかのもので・・・大皿いっぱいの野菜を、お安く頂ける・・・とてもヘルシーな一品です・・・

特に珍しい食材が使われているとか・・・そういったスタンスの料理ではありませんが、生野菜が不足しがちと言われて久しい私たち現代人にとっては、今まさに必要なメニューかと・・・

食事を頂く前に野菜を摂るというのは、血糖値を緩やかに上げるのに効果があるとか・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「ドバイ風サンドイッチ」です・・・

数種類のスパイスに漬け込んだ鶏肉を焼き、レタスやトマト等の野菜と共にピタ生地で包み、更に外側を紙で包んだボリュームのあるサンドイッチです・・・(ちょっぴりオシャレ・・・)

実際、この様なサンドイッチがドバイで食べられるかどうかは分かりませんが・・・あくまでも「ドバイ風」ですし・・・文句無しに美味しいのですから、これはこれで有りではないかと・・・

他店でなかなかお目にかかれない料理が頂ける事が、このお店の大きな魅力ですね・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「ピザ」(ジャガイモとベーコン)です・・・

数種類のピザの中で、お店の方が勧めて下さったのがこちらのピザで・・・こういう時、普通は値段が高いメニューを勧められるのですが(・・・にしても、いつもより更に大きくない?)

ジャガイモやチーズがたっぷり使われたピザは、ご覧の通り・・・厚みがある部分はおそらく3cm位はあるのでは?・・・ボリューム満点のピザは、お味の方も文句無し・・・美味しい!

それにしても・・・注文した料理の数と内容の割には値段が安い!(・・・本当にいいの?)

定休日は 月曜営業時間は 11:30〜14:00、17:00〜22:00 (※日曜はランチはお休み)です・・・

スパイシーチキン 八千代台店の「チーズ三種」と「ドバイ風サンドイッチ」と「世界最強チャーハン」・・・


八千代市八千代台東の「スパイシーチキン 八千代台店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市八千代台東1−14−1 八千代プラザビル3階、京成本線「八千代台」駅東口より「ユアエルム」に繋がる連絡橋の途中を左折し、八千代プラザビルの3階に入ってすぐ左側にあるお店です・・・同じビルの1階には「TSUTAYA 八千代台店」があります・・・ 



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「チーズ三種」です・・・

青カビによって熟成される、個性的な風味が特徴の「ブルーチーズ」や、オランダ原産の非熟成「カッテージチーズ」とおぼしき様々なチーズが、お皿の上に所狭しと並んでいます・・・

私自身は、好んでチーズを食べる習慣は無く・・・どちらかと言えば、クセの無い「プロセスチーズ」を少しずつ頂く程度で・・・でも「左利き」の方々には、無くてはならないおつまみ・・・

確かに・・・お酒を飲むのが好きで、好き嫌いが少ない人の方が、人生が楽しそうですね・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「ドバイ風サンドイッチ」です・・・

数種類のスパイスに漬け込んだ鶏肉を焼き、レタスやトマト等の野菜と共にピタ生地で包み、更に外側を紙で包んだボリュームのあるサンドイッチです・・・(ちょっぴりオシャレ・・・)

実際、この様なサンドイッチがドバイで食べられるかどうかは分かりませんが・・・あくまでも「ドバイ風」ですし・・・文句無しに美味しいのですから、これはこれで有りではないかと・・・

他店でなかなかお目にかかれない料理が頂ける事が、このお店の大きな魅力ですね・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「世界最強チャーハン」です・・・

何しろ、メニューに冠される枕詞が「世界最強」ですので・・・これはまた、もの凄く辛いメニューなのでは?・・・とか、疑心暗鬼でお店の方に伺った所、そういった類ではなさそうで・・・

実際、テーブルに運ばれたお皿の上の料理を見ても、差し迫った危険性は感じられず(笑)・・・立ち昇る香りも、食欲をそそるもので・・・実際に頂いてみると・・・お、美味しい!

チャーハンと言うよりは、どちらかと言えば「ピラフ」に近いかな?・・・でも、パラリとしたお米の味付けはとても良い塩梅で、炒めた卵もなかなかの美味しさ・・・まさに「世界最強」!

それにしても・・・注文した料理の数と内容の割には値段が安い!(本当にいいの・・・?)

定休日は 月曜営業時間は 11:30〜14:00、17:00〜22:00 (※日曜はランチはお休み)です・・・

スパイシーチキン 八千代台店の「季節の大盛サラダ」と「グリル」(セット)と「ピザ」(ジャガイモとベーコン)・・・


八千代市八千代台東の「スパイシーチキン 八千代台店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市八千代台東1−14−1 八千代プラザビル3階、京成本線「八千代台」駅東口より「ユアエルム」に繋がる連絡橋の途中を左折し、八千代プラザビルの3階に入ってすぐ左側にあるお店です・・・同じビルの1階には「TSUTAYA 八千代台店」があります・・・ 



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「季節の大盛サラダ」です・・・

レタス・トマト・大根の千切り・かいわれ大根・・・具材は至ってシンプルですが、その量はなかなかのもので・・・大皿いっぱいの野菜を、お安く頂ける・・・とてもヘルシーな一品です・・・

特に珍しい食材が使われているとか・・・そういったスタンスの料理ではありませんが、生野菜が不足しがちと言われて久しい私たち現代人にとっては、今まさに必要なメニューかと・・・

食事を頂く前に野菜を摂るというのは、血糖値を緩やかに上げるのに効果があるとか・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「グリル」(セット)です・・・

セットですと、写真上のプーリーやポテト・ピクルスが付きます・・・ちなみに、「プーリー」はチャパティの生地を揚げたパンですが、こちらのプーリーは比較的ふっくらとしています・・・

数種類のスパイスに漬け込んだ骨付き鶏肉を直火で焼いた「グリル」は、香ばしい焼き色が付いています・・・日本人向けの味付けにアレンジしてありますが、これがまた美味しい!

表面が程良くパリッとしたプーリーに、グリルとピクルスを挟んで頂きます・・・厚みのあるプーリーの生地に、鶏肉の旨味とピクルスの酸味が良い按配に染みて・・・お、美味しい!

味の好みは人それぞれですが・・・こちらのメニューは是非お試しあれ・・・(*m・ω-)m



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「ピザ」(ジャガイモとベーコン)です・・・

数種類のピザの中で、お店の方が勧めて下さったのがこちらのピザで・・・こういう時、普通は値段が高いメニューを勧められるのですが・・・でも、これは「ソーセージ」では?・・・w

ジャガイモやチーズがたっぷり使われたピザは、ご覧の通り・・・厚みがある部分はおそらく3cm位はあるのでは?・・・ボリューム満点のピザは、お味の方も文句無し・・・美味しい!

それにしても・・・注文した料理の数と内容の割には値段が安い!(・・・本当にいいの?)

定休日は 月曜営業時間は 11:30〜14:00、17:00〜22:00 (※日曜はランチはお休み)です・・・

スパイシーチキン 八千代台店の「人気のオリジナルオムライス」(トマトソース)・・・その2


八千代市八千代台東の「スパイシーチキン 八千代台店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市八千代台東1−14−1 八千代プラザビル3階、京成本線「八千代台」駅東口より「ユアエルム」に繋がる連絡橋の途中を左折し、八千代プラザビルの3階に入ってすぐ左側にあるお店です・・・同じビルの1階には「TSUTAYA 八千代台店」があります・・・



こちらが、スパイシーチキン 八千代台店「人気のオリジナルオムライス」(トマトソース)です・・・

オムライスは「ケチャップ」「トマトソース」のどちらかを選ぶ事が出来ますが、玉子の衣の下がケチャップの味付けのライスですので、どうやら「トマトソース」の方が人気が高い?

蕩けそうな玉子の衣からは、仄かなバターの香りが立ち昇り・・・ああ、もう我慢出来ない・・・では、いただきます・・・玉子にそっとスプーンを入れて・・・おお、玉子の衣が崩れそう!

ケチャップライスの具は、マッシュルームと玉ねぎ・・・シンプルですが、正統派のオムライスはこれで十分・・・柔らかい玉子の衣に覆われた、濃厚なケチャップライス・・・美味し〜い!

いやぁ・・・何て美味しいオムライスなんざんしょ!・・・ふんわりと・・・そして、しっとりとした玉子の衣に包まれたケチャップライス・・・酸味が抑えめなトマトソースとの相性も抜群で・・・

他のお客さんの注文に耳を傾けると・・・どうやらオムライスの注文率が高い様な気が・・・

定休日は 月曜営業時間は 11:30〜14:00、17:00〜22:00 (※日曜はランチはお休み)です・・・

ブラッスリー それいゆの「シンプルクリスマス 2014」・・・その2


佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 

では・・・前回に続き「それいゆのシンプルクリスマス 2014」のディナーのご紹介を・・・



続いては・・・「白子のムニエル・トリフソース」・・・痛風持ちには堪らない一皿で・・・w

北海道の獲れたての白子、航空便で到着して間もないフレッシュトリフ・・・冬の華の共演・・・濃厚な旨味を有した白子の表面には、香ばしいキツネ色の焦げ目が・・・そして、白子のムニエルを飾るソースは、これまた濃厚なトリフソース・・・ああ、もう・・・たまらんぜよ!

そのままで頂く白子も魅力的ですが・・・ひと手間加えた白子も、もちろん負けず劣らず・・・



さて、いよいよメインのご登場・・・「フランス産・シャローレ牛のロースト」・・・

発育が良く、脂肪が少ないフランス産の最高級品種「シャローレ牛」の赤身を、3週間ドライエージング(熟成)したそうです・・・力強い赤身肉の旨味を、十二分に堪能しました・・・

赤身肉の魅力を支えるのが、ボルドーワインをたっぷり使ったソース・・・これがまた美味しい!・・・食後は、それいゆご自慢の自家製パンに、ソースをしっかり絡めて頂きます・・・

肉の脂身も美味しいのですが・・・私ぐらいの年齢ですと、こういったメニューは嬉しい・・・



そして、最後の締めは・・・何とも可愛らしい「みかんのタルト」・・・

素材の主役は、和歌山県・観音山の無農薬みかん・・・昔のみかんの魅力と、フランス式のクリームの味の両方を楽しむ事が出来ます・・・力強い酸味と甘さのバランスがお見事!

スイーツの下地を固める、香ばしいタルト生地も美味し〜い!・・・抹茶のアイスには、可愛らしい砂糖菓子のリボンが・・・何とこれも手作り!・・・ハンドベルを模しているのだそうで・・・

゚・:*:・。(〃・ω・)ノ由☆*:;;;:*Merry X’mas*:;;;:*☆由ヽ(・ω・〃)。・:*:・゚



ちなみに、こちらのディナーはかれこれ20年も前から行っているそうですが・・・

この「シンプルクリスマス」のメニューは、何と・・・毎年内容を変えているそうで!?

なにしろ、毎年こちらにお邪魔する常連さん達が、マンネリを許してくれないそうで・・・w



いやぁ・・・お蔭様で、今年も家族揃って幸せな「クリスマス」を過ごす事が出来ました・・・

我が家が「トリュフ」や「フォアグラ」を頂くのは、年に一・・・。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ


(あのォ・・・今から、来年のクリスマスの予約をしてもいいですか?・・・w)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM