それにしても・・・



「のろま」って・・・もう少し他に、名前の付けようはなかったものかと・・・

もしもオイラがハナショウブだったら・・・グレるよ? つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


「サトちゃん・・・は、鼻血が?」



砂町銀座の、とある薬局の前では、何やら不穏な空気が流れていて・・・

クマ「おう、『サト』!・・・ずいぶんと久しぶりやなぁ・・・われ、元気か?」
サト「あっ、『クマくん』・・・ひ、久しぶりだね・・・(うっ・・・こ、怖いよう・・・)」

クマ「お前、皆から『サトちゃん』って呼ばれて、ちよっといい気になってんじゃねえの?」
サト「そ、そんな事ないよ!・・・今日もみんなが背中に乗るから、もうヘトヘトで・・・」
クマ「何だぁ、『オレは人気者だから』ってか?・・・それじゃ、オイラも乗ってやるぜ!」

クマ「さぁて・・・よっこらしょっと・・・(ドッカ!!)」

サト「あっ、クマくん、待ってよ!・・・ほら、急に乗るから『鼻血』が出ちゃったぁ〜(泣)」
クマ「アホか! お前の鼻、上向いてるやないか?・・・それに『道路のコーン』だろが?」

・・・ってな会話が交わされていたかどうかは、はたして定かではございません・・・

とあるペンギンの憂い・・・




「なぁ・・・兄ちゃん」
「ん・・・なんや?」
「あんなぁ・・・ここん所、急に春めいてきたやんか?」
「ん〜・・・そうやな・・・」
「な・・・そやろ?」


 ・・・・・・・


「なぁ・・・兄ちゃん」
「ん・・・どないしたん?」
「あんなぁ・・・こんな事いうたらバチあたるかもしれんけど・・・」
「ん〜・・・なんや?・・・言うてみぃ」


 ・・・・・・・


「あのな・・・わてら『ペンギン』やんか?」
「ん・・・そやな」


「だから・・・『このまま春が来なけりゃいいな』なんて・・・
 わてが・・・そない思っても・・・バチ当たらんよな・・・?」


 ・・・・・・・


「ん・・・そやな・・・仕方ないもんな・・・」


 ・・・・・・・


科学なんじゃ隊・・・『 パンダちゃん 』!




♪ 誰だ・・・誰だ・・・どぉうわれぇどぉわぁ〜!

   俺のあんぱん食べた奴・・・?

   黒いお目々の・・・『 パンダちゃ〜ん 』 ♪



♪ 命をかけて飛び出せば・・・

   車にぶつかる・・・気をつけろ! ♪



♪ 飛べっ!・・・飛べない『 パンダちゃ〜ん 』

   行けっ!・・・寝ている『 パンダちゃ〜ん 』 ♪



♪ 地球はひとつ・・・リリーズ双子・・・

   おお〜・・・パンダちゃ〜ん・・・『 パンダちゅわぁ〜ん 』 ♪

♪ たらったらったらった「イルカ」のジャンプ〜・・・ ♪



♪ たらったらったらった「イルカ」のジャンプ〜・・・ ♪

♪ たらったらったらった「イルカ」のジャンプ〜・・・ ♪

♪ たらったらったらった「イルカ」のジャンプ〜・・・ ♪

♪ たらったらったらった「イルカ」のジャンプ〜・・・ ♪


ふっふっふっ・・・これでもうあなたは「ウサギのダンス」とは歌えまい・・・w

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM