「ああっ・・・閻魔様っ・・・」



江東区深川の法乗院「深川ゑんま堂」にお邪魔しました・・・

住所は 江東区深川2丁目16−3、東京メトロ東西線・大江戸線「門前仲町」駅で下車し、首都高速9号深川線の下を通り、「清澄通り」を北に向かって約300m進んだ右側です・・・

寛永6年(1629年)、深川富吉町に創建された賢台山賢法寺法乗院は「深川のお閻魔様」として親しまれています・・・で、では・・・閻魔様とご対面と参りましょうか・・・

子供の頃、大人からよく「嘘をつくと、閻魔様に舌を抜かれるぞ!」って言われたっけ・・・

いや、別に・・・こ、コワくないっすよ・・・ウソなんて・・・ついていな・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



こちらが「深川のお閻魔様」で・・・・゚・(つД`)・゚・ ウワァァン

「ご・・・ごめんなさい・・・実は先週、カミさんに黙って・・・ラーメンを食べ・・・」

真っ赤な顔をして、こちらを睨む閻魔様・・・ああ、怖いよぅ〜・・・・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ ゴラァ!!


そして更に・・・この閻魔様は、お賽銭を投げ入れると説法を話すのです・・・( ̄□ ̄;)ナント

 

賽銭箱にはこの様に19の穴があり、閻魔様に伺ってみたい内容の穴にお賽銭を投げ入れます・・・すると、お腹の底に響き渡るような野太い閻魔様の声が聞こえて参ります・・・

「浮気封じ」に賽銭を投げ入れたカミさん・・・すると、閻魔様から・・・「今、不満に思っている事が、本当に不満なのかを、もう一度よく考えなさい・・・」と・・・概ねこのような意味のお言葉を頂きました・・・「要するに、ダンナは今のヤツで我慢しろという事かしら・・・?」

法乗院のご説明によると・・・閻魔様のご本体は「お地蔵様」で、苦しむ人々を救済する為に活動していらっしゃる仏様なのだそうです・・・しかし、苦しみから逃れる事によって安心し、悪事を重ねてゆく人がいると・・・お地蔵様が「閻魔様」へと姿を変え、厳しい戒めをお与えになるそうです・・・そして一心に祈る者の為に悪い因縁を断ち切り、災いを退け、念願をかなえて下さるという・・・閻魔様は怖いお顔ではありますが、大変に尊い仏様なのだそうです・・・

確かに・・・怖い顔をしているけど、とても良い人もいるし・・・逆の人もいるだろうなぁ・・・

開門は 9:00〜17:00年中無休 です・・・

亀戸天神の「藤の花」・・・



亀戸天神にお邪魔しました・・・ここは、私の親父とお袋が「結婚式」を挙げた場所です・・・

明暦3年(1657年)の「明暦の大火」の際、町並みの大半を焼失した江戸の町では、これを機に大規模な町並みの見直しが行なわれ、隅田川東岸に市街地が拡大したそうです。その際、信仰心の篤い四代将軍「徳川家綱」が、本所の鬼門にあたるここ亀戸に土地を寄進し、九州の太宰府天満宮に倣って建てられたのが、ここ「亀戸天神」なのだそうです・・・

残念ながら藤の花は殆ど散っていましたが、一度は訪れてみたかった場所だったので・・・



手水鉢には勢い良く水を噴く亀がいました・・・この手水鉢は境内で一番古い物だとか・・・

来年この季節になったら、またお邪魔しましょう・・・その時は、親父とお袋も一緒に・・・

代々木公園の「メジロ」・・・その3



東京・代々木公園「河津桜とメジロ」を、ちょっと「花札」風にトリミングしてみました・・・

50歳・・・3人揃って・・・「おめでとう!」



謹賀新年

ライトアップした「東京タワー」左から「ランドマークライト」 「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」 「ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド」と、順番に並べてみました・・・

昨年同様、今年も すってんぱれ!「時たま日記2」をどうぞ宜しくお願い致します・・・




2008年12月の「東京タワー」・・・その4



2008年12月・・・芝公園から見上げた冬の「東京タワー」です・・・

こちらは、開業50周年を記念し、12月からスタートしたライトアップ「ダイヤモンドヴェール」の内、こちらは「ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド」と呼ばれるもので、ダイヤモンドヴェールが灯される期間の 20:10〜22:00の間に見られるライトアップです・・・


タワーの下から見上げると・・・空から雪が降ってくる様に見えるのかな・・・?

皆様の下にも、どうぞ・・・「幸せ」が、たくさん降り積もりますように・・・


今年の1月から再スタートした すってんぱれ!「時たま日記2」も、この1年間、こちらをご覧頂いた皆様方に支えられて、どうにかこの日を迎える事が出来ました・・・コメントをお寄せ頂いた方々を始め、ご愛顧頂いた皆様方・・・どうもありがとうございました・・・m(_ _)m

拙い写真と文章の羅列ではありますが、どうぞ来年も宜しくご愛顧の程を・・・



それでは皆様・・・どうぞよい年をお迎え下さいませ・・・




2008年12月の「東京タワー」・・・その3



2008年12月・・・芝公園から見上げた冬の「東京タワー」です・・・

でも・・・先程の「その2」に比べると、ちょっと雰囲気が違いますね・・・

開業50周年を記念し、12月からスタートしたライトアップ「ダイヤモンドヴェール」です・・・

その中でもこちらは、「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」と呼ばれるもので、ダイヤモンドヴェールが灯される期間の 20:00〜20:10の間に見られるライトアップです・・・

ダイヤモンドヴェールは17段ある光の階層が7色に変化し、それぞれの色に意味があり・・・白は「永遠・継承」黄は「希望・祝祭」青緑は「地球・平和」赤紫は「夢・幸福」青は「水・命」緑は「自然・環境」赤は「愛・感謝」 を表現しているのだそうです・・・

人によって夢や希望は様々ですが、皆様にとって、どうぞ来年が良い年でありますように・・・

では、今年最後の「時たま2」は、20:10以降のタワーの「お色直し」で締め括りです・・・

2008年12月の「東京タワー」・・・その2



2008年12月・・・芝公園から見上げた冬の「東京タワー」です・・・

12月23日、昭和33年(1958年)に完成した東京タワーは開業50周年を迎えました・・・

東京の空を支えて半世紀・・・その間、ここを訪れた方々は1億5千7百万人を超えるとか・・・


50年間、お疲れ様でした・・・でも、もう少し頑張ろうか・・・お互いに、ね?


では、今年最後の「時たま2」は、東京タワーの「お色直し」を随時ご紹介させて頂きます・・・

2008年12月の「東京タワー」・・・その1



2008年12月・・・すぐ真下から見上げた冬の「東京タワー」です・・・

12月23日、昭和33年(1958年)に完成した東京タワーは開業50周年を迎えました・・・


それでは、東京タワーに関する数字を幾つか挙げてみましょう・・・

333m ・・・・・「東京タワーの高さ」です・・・ちなみに、エッフェル塔は320mです・・・

4,000t ・・・・ 「東京タワーの重さ」です・・・ちなみに、エッフェル塔は7,000t です・・・

140本 ・・・・・「東京タワーに使われたペンキの量をドラム缶に換算」すると・・・

176灯 ・・・・・「東京タワーに設置された投光器の数」です・・・・・・


では、最後の問題・・・「2m23cm」・・・・・ん?

正解は・・・今年で10歳、東京タワーのゆるキャラ「ノッポン」の身長です・・・w

日本で一番古い交番・・・



東京メトロ有楽町線「月島」駅「A7出口」より「西仲通り商店街」を晴海通りに向かって進むと、二番街と三番街に挟まれた交差点の右側に「西仲通地域安全センター」があります・・・

こちらは、東京に現存する、警視庁で最も古い交番の建物だそうです・・・

月島警察署の前身である「京橋月島警察署」には、大正10年(1921年)頃には5つの巡査派出所が設置されていたそうですが、その中でもこの「西仲通り交番」は最も賑やかな地域の治安を守っていたそうです。しかし、木造の簡素な建物だったため、大正15年(1926年)に、現在こちらに残されている鉄筋コンクリート製の建物に改築されたそうです・・・

・・・てぇ事は・・・今から約80年以上も前の建物なのね・・・( ̄□ ̄;)ナント!!

建物の中にいらっしゃる方にお話を伺いましたが、現在は「警察署OB」の方々がこちらに詰めていらっしゃるそうです・・・なんでも1年程前には「廃止」の話も持ち上がったそうですが、地域住民の方々の強い要望により建物が残される事になり、現在は月島・西仲通りの「地域安全センター」としての役割を担っているそうです・・・それはどうも、ご苦労様です・・・


「それにしても、どう見ても80年以上も前の建物とは思えないなぁ・・・」

そんな言葉が自然と口から出た私に向かって、その男性は笑いながら・・・

「でも、よく見ると、建物がかしいでいるでしょ?」・・・とおっしゃいました・・・へ?

「かしぐ」は、漢字で書くと「傾ぐ」・・・要するに「傾いている」という意味です・・・

一見写真では分かりませんが、よく見ると、交番の前の階段が「台形」なんです・・・

歩道と交番の建物を結ぶ階段が台形歩道と建物が垂直ではない傾いた建物

・・・とまぁ、そんな所でしょうか・・・80歳を過ぎているのだから、仕方ないよね・・・


警察署OBの方も・・・交番の建物も・・・「どうも、お疲れ様ですっ!」


(撮影の際は、ひと言お断りしてから撮影させて頂きましょう・・・)

今日も、そこに在る「防火用水」・・・



こちらは、墨田区両国「亀戸ぎょうざ両国店」の近くで見かけた「防火用水」です・・・

防火用水の下には、「株式會社 安田銀行本所支店」の文字を確認する事が出来ます・・・

この防火用水を見つけた場所は「みずほ銀行」の北側の細い路地ですが、この「みずほ銀行」は「第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行」の分割・合併により誕生した銀行でした・・・そして、その中の「富士銀行」は、戦前から存続していた安田財閥系の「安田銀行」が、財閥解体等を経て1948年に商号変更した際に誕生した銀行だそうです・・・

という事は・・・この防火用水は、少なくとも60年以上も前からここにあるのかぁ・・・

「先輩、こんにちは・・・毎日お疲れ様です・・・」

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM