不二家 数寄屋橋店限定の「銀座ミルキーロール」・・・



中央区銀座の不二家 数寄屋橋店」にお邪魔しました・・・

住所は 中央区銀座4−2−12・クリスタルビル1階、東京メトロ丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅C3・B9・B10出口よりすぐ、「数寄屋橋交差点」のすぐ前にあります・・・

こちらのお店には、限定の「ミルキーロール」があるそうです・・・では、早速・・・



こちらが、不二家 数寄屋橋店限定「銀座ミルキーロール」です・・・

これとは別に、全国販売されている「ミルキークリームロール」という商品もありますが、お店の方に違いを伺った所、「クリームの濃厚さ」が異なるそうで・・・まぁ、どちらでもいいや・・・

でも・・・「どちらでもいいや!」とは言いつつ・・・結局「限定」という言葉に負けて・・・w



フォークで切ってみると・・・おおっ・・・そのあまりの柔らかさに、外側のスポンジが真っ白なクリームの中に吸い込まれてしまった・・・では、いただきます・・・ハグッ・・・モグ・・・ごっくん!


キタ━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━!!!!


ああ・・・生クリームの優しい「甘さ」・・・そして、心地良いミルクの「風味」・・・さらに、濃厚なクリームを優しく包み込むスポンジの「舌触り」・・・これぞまさに「至福」・・・

それにしても・・・こんなにも濃厚な「甘さ」であるにもかかわらず・・・しつこさが感じられないのがなんとも不思議だ・・・ああ・・・もう一本買ってくればよかった・・・

こちらは、あの「ミルキー」の様に歯にくっつきませんので、どうぞご安心を・・・w

営業時間は 10:30〜22:30 (土 10:00〜22:30、日・祝 10:00〜21:30) です・・・

乳糖製菓の「下町バームクーヘン」・・・その3



砂町銀座で購入した、乳糖製菓「下町バームクーヘン」(オレンジ)です・・・

「下町バームクーヘン」は、砂町銀座商店街にお邪魔した際は必ず購入する逸品です・・・

ずっしりと重い、とても存在感のあるバームクーヘンです・・・そして、生地がパサつかず、とてもしっとりしていて・・・まるで「和菓子」のようなスタンスのバームクーヘンです・・・いわゆる「乾き物」がちょっと苦手な江戸っ子の方々にも喜ばれるかもしれませんね・・・コーヒーにも、紅茶にも、烏龍茶にも・・・もちろん、濃い目に淹れた日本茶とも相性は抜群です・・・

それにしても・・・この「オレンジ」の色・・・これぞまさに「オレンジ」ですね・・・

工場のある錦糸町は、かつて親父が勤めていた会社があった場所です・・・

日本橋錦豊琳の限定「ちょこかりんとう」・・・その1



職場の同僚から、かりんとう専門店「日本橋錦豊琳」「ちょこかりんとう」を頂きました・・・

期間限定商品なので、なかなか手に入りにくい品なのですが・・・感謝っ!

では、いただきます・・・ハグッ・・・モグモグッ・・・・・ん・・・・・?


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!


な・・・何だ、これ?・・・これが「かりんとう」っすか?・・・す、すげぇ美味いんですけど!?

かりんとう生地にしっとりと染み込んだチョコの上品な甘さ・・・ああ、お口でとろける・・・

こりゃ参った・・・・・今まで私が「かりんとう」だと思っていたのは、いったい何なんだ?


・・・人間、一度「贅沢」を覚えてしまうと、なかなか後戻り出来ないんだよなぁ・・・

乳糖製菓の「下町バームクーヘン」・・・その2



こちらは、砂町銀座で購入した、乳糖製菓「下町バームクーヘン」(桜)です・・・

「下町バームクーヘン」は、砂町銀座商店街にお邪魔した際は必ず購入する逸品です・・・

ずっしりと重い、とても存在感のあるバームクーヘンです・・・そして、生地がパサつかず、とてもしっとりしていて・・・まるで「和菓子」のようなスタンスのバームクーヘンです・・・いわゆる「乾き物」がちょっと苦手な江戸っ子の方々にも喜ばれるかもしれませんね・・・コーヒーにも、紅茶にも、烏龍茶にも・・・もちろん、濃い目に淹れた日本茶とも相性は抜群です・・・

しっとりとしたバームクーヘンで頂くお茶の美味しさ・・・ああ、これぞまさに「至福」です・・・


「下町バームクーヘンの作り方」をご覧になりたい方は、こちらをクリックして下さい・・・


果山 東京駅GRANSTA店の「バームクーヘン」・・・



先日、カミさんが「果山」 東京駅GRANSTA店「バームクーヘン」を買って来ました・・・

「果山」は、明治35年から続く老舗の果物屋さんだそうですが、「バームクーヘン」もまさに一級品!・・・食欲を刺激する香ばしさ・・・肌理細かな生地・・・そしてこの上品な甘さ・・・

バームクーヘンの表面の色艶も綺麗ですが・・・この存在感はなかなかの物ですね・・・

子供の頃、バームクーヘンを薄く剥ぎ取りながら食べるのが好きだったっけ・・・

乳糖製菓の「下町バームクーヘン」・・・その1



先日、砂町銀座で購入した一品・・・それは、乳糖製菓「スティッククーヘン」です・・・

私は以前から乳糖製菓の「下町バームクーヘン」の存在は知ってはいたのですが、錦糸町に工場があり、そこで直売もしているらしいといった漠然とした情報しか知りませんでした。しかし、いつの日か機会があればぜひ、その下町バームクーヘンを購入したいものだと・・・そう思いながらも、そのバームクーヘンを購入する機会に恵まれなかった私の記憶の片隅で「下町バームクーヘン」の名前は次第に薄れていったのでした・・・

しかし、そんな矢先の出来事でしたが、先日、家族で出かけた砂町銀座商店街の一画で、たまたま乳糖製菓が出張販売の形で「下町バームクーヘン」を販売しているのを見かけた私は、思わずその店に駆け寄りました。そして社員と思しき方にお話を伺った所、今後もこちらの砂町銀座でこのバームクーヘンの販売を考えていらっしゃるとの嬉しいお知らせが・・・
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

袋の中に数種類が入った「スティッククーヘン」の袋詰めを購入した私たちは、家に帰ってさっそくこの「下町バームクーヘン」を頂く事にしました・・・では、いただきます!・・・ハグッ、ムグッ・・・んま!・・・な、なんて生地がずっしりしたバームクーヘンなんだろう?・・・パサつかずに、しっとりしていて・・・まるで「和菓子」のようなスタンスだなぁ・・・これならば、コーヒーでも紅茶でも、何にでも合うんじゃないだろうか?・・・それにしても、う・・・美味いっ!

ああ・・・こんなことならば、もっと買って置けばよかった・・・・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM