麺屋青山 臼井店の「味玉塩らーめん」・・・その2

 

佐倉市稲荷台の「麺屋青山 臼井店」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市稲荷台1−10−2−102、京成線「臼井」駅北口ロータリーから線路沿いの道を東京方面に少し進んだ右側で、臼井駅のホームからも確認出来ます・・・ 

「らーめん」「白濁こってり」しょう油魚介にんにく油「鶏ガラあっさり」しょう油魚介の5種類のスープから選ぶ事が出来ます・・・「つけ麺」「こってりスープ」丸太麺平打麺「あっさりスープ」細麺の3種類の中から選ぶ事が出来ます・・・

 

その他は甘辛のカエシと太麺で、背脂・にんにくをたっぷり使った「どてちん」(らーめん)「どてつけ」(つけめん)があり、麺の量は「小」「中」「大」から選べます・・・

券売機で食券を購入し、食券をお店の方に渡す際に「スープの種類」や「麺の種類」を伝えますが、よく分からない場合はお店の方に伺った方が良いかもしれません・・・

 

 

ごちらは、麺屋青山 臼井店「味玉塩らーめん」です・・・


ご覧の通り、基本メニューにも味玉が半分乗りますが、「味玉」を追加したので・・・合計「1個半」の味玉となり・・・(まぁ、美味しいのですから問題は無い・・・w)
 

澄んだ清湯スープは一つの丼で二つの味わいを楽しむ事が出来ます・・・向かって左側の卵側は「ホタテ味」で、向かって右側の水菜側は「カツオ味」だそうで・・・

レンゲでそおっとスープを掬って頂くと、確かに丼の左右で味わいが異なり・・・比較的あっさりしたスープですが、しっかりした旨味が感じられ・・・お、美味しい!

 

きちんとスープを絡めてくれる自家製の細麺は、心地良い喉越しが感じられて・・・しっかりと焼き色が付いた香ばしいチャーシューは柔らかく・・・美味しい!

白身の色を見ると何となく薄味にも見えますが、黄身にしっかりと味が付いている「味玉」は、黄身が流れ出さない程度の茹で加減で・・・これまた美味しい・・・

あっさりとした味わいの中に、滋味深さが感じられるラーメンは何とも魅力的で・・・

営業時間は 11:00〜15:00(LO 14:50)、17:00〜0:00(LO 23:50)無休 です・・・


魚介醤油らーめん 和屋の「らーめん」(中)・・・その7

 

佐倉市上座の「魚介醤油らーめん 和屋」(かずや)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座1185−4、京成線「ユーカリが丘」駅北口より駅前交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を臼井・成田方面に向かって約650m進んだ右側です・・・

 

 

こちらが、魚介醤油らーめん 和屋「らーめん」(中)です・・・

お店の片隅に小さな黒板があり、そこには「本日の煮干」の産地が記されています・・・ここ最近は香川(伊吹)・千葉産の煮干しが多い様な気がします・・・試食の煮干しを頂くと伊吹産の煮干しは上品で、千葉産の煮干しからは力強さが感じられる気がします・・・


スープの表面を覆う油のお蔭で、スープが冷めにくいのも嬉しいですね・・・細めのちぢれ麺は、あの大勝軒でお馴染み・・・昭和30年創業「草村商店」製の無添加麺です・・・プッツリとした噛み応えが心地良く、こちらの魚介系スープとの相性も文句なし・・・

トッピングは、チャーシュー・ナルト・小松菜・とろろ昆布・・・とろろ昆布は宮城県産の荒削りとろろ昆布で、食べ進める上で味の変化を楽しむ事が・・・乾燥メンマを丁寧に戻したメンマは歯応えが心地良く、スープに雑味を与えない味加減が嬉しいですね・・・

 

お店で働いていらっしゃるご主人の妹さんから伺いましたが、実はこちらで使われているナルトにも添加物が使われておらず、この赤い渦巻き模様にはトマトが使われているそうで・・・お客様が食品添加物に因るアレルギーを起こさない様にとのご配慮で・・・

 

化学調味料や食品添加物を使用せず、それでいて美味しいのですから偉い!

 

Twitterによると本日10月22日(月)はお休みだそうで・・・ご注意を・・・

 

営業時間は 11:00〜16:00 (土・日・祝 11:00〜20:30)定休日は 火曜(祝日の場合は翌日) です・・・


麺処 丹治の「塩ラーメン」・・・

 

佐倉市表町の「麺処 丹治(たんじ)」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市表町3−21−5 、JR「佐倉」駅北口より北へ約200m進み、「JR佐倉駅前」交差点を右折し、成田方面に向かって約400m進んだ右側です・・・駐車場は店舗脇に2台分と、道路の反対側・道路に面した側に数台分・・・店名のプレートの場所に駐車を・・・

 

 

こちらが、麺処 丹治「塩ラーメン」です・・・

 

鶏と魚介をベースとし、魚介系の旨味を凝縮したタレで仕上げたスープは優しさと力強さが混在し・・・澄んだ外観とは裏腹に、円やかながらも深い味わいが感じられ・・・

 

刻んだネギの上には、フレーク状の粗い粉末が・・・甲殻類の旨味が凝縮されたこちらをスープに溶かしながら頂くと、更に魚介系の旨味が顔を出し・・・これは美味しい!

 

このメニューに使われる麺は細麺で、北海道麦を素材とした自家製麺だとか・・・細いながらも、プッツリとした噛み応えが心地良い、とても魅力的な麺で・・・美味しい!

 

ご覧の通り、チャーシューは焦げ目が無いタイプで、繊細なスープに雑味を与えない為のご配慮かと・・・ボリュームがあり、ホロリと解れる柔らかさが魅力的で・・・

 

ご主人のお話によると、人気 癸韻蓮峽槐鯏鮠潴」だそうですが、本当は「醤油」や「塩」がお勧めだそうで・・・私は人気 癸 → 癸 → 癸 の順で頂く予定で・・・

 

丁寧に作られたラーメンとは、かくあるべき・・・そんなお手本の様な一杯で・・・

 

定休日は 火曜夜・水曜 営業時間は 11:30〜15:00、17:00〜22:30 (土・祝 11:30〜22:30、日 11:30〜21:00)(スープが無くなり次第終了) です・・・


ラーメンショップ 大日店の「ネギラーメン」・・・その10

 

四街道市大日の「ラーメンショップ 大日店」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市大日466−5、県立盲学校のすぐ西側の大通りに面した場所にあります・・・創業三十余年・・・大勢の方々から支持される、人気のラーメンショップです・・・

 

 

こちらが、ラーメンショップ 大日店「ネギラーメン」です・・・

 

スープの方は、相変わらずバランスの良い豚骨スープで・・・くど過ぎず、且つあっさりし過ぎず・・・私にとっては味の濃さも丁度良く、非常に良く出来たスープだと思います・・・

麺は中細と言うより、ほんの少し細めの印象・・・が、こちらのお店のスープとの相性はとても良い気が致します・・・麺にしっかりと豚骨スープが絡んで・・・お、美味しい・・・

丼の上には、細かく刻まれた白髪ネギ・・・スープの熱でしんなりした部分は仄かに甘く、それ以外の部分は辛く、ネギの魅力が十分感じられます・・・ネギラーメン、最高!

ボリュームは普通ですが、何気に美味しいチャーシュー・・・そして、こちらのスープと相性が良いのがワカメ・・・何と言うか、濃厚なワカメの味噌汁といった按配でして・・・

 

更にこちらのお店には、具入りラー油や自家製ラージャンが用意されていて、お好みの辛さにカスタマイズ出来るのが有り難い・・・但し、入れ過ぎにはどうぞご注意を・・・

AM7:00過ぎ、カウンターにはお客さんの姿が・・・そしてお昼時、店内はほぼ満席状態で・・・そして夜、お昼程ではありませんが、店内はお客さんで賑わっています・・・

34年前の10月にオープンしたそうで・・・益々のご発展を祈念致します・・・

定休日は 日曜営業時間は 7:00頃〜21:00 (※昼過ぎから17:00頃まで中休み)です・・・


麺屋青山 臼井店の「味玉つけ麺」(あっさり・細麺)・・・

 

佐倉市稲荷台の「麺屋青山 臼井店」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市稲荷台1−10−2−102、京成線「臼井」駅北口ロータリーから線路沿いの道を東京方面に少し進んだ右側で、臼井駅のホームからも確認出来ます・・・ 

「らーめん」「白濁こってり」しょう油魚介にんにく油「鶏ガラあっさり」しょう油魚介の5種類のスープから選ぶ事が出来ます・・・「つけ麺」「こってりスープ」丸太麺平打麺「あっさりスープ」細麺の3種類の中から選ぶ事が出来ます・・・

 

その他は甘辛のカエシと太麺で、背脂・にんにくをたっぷり使った「どてちん」(らーめん)「どてつけ」(つけめん)があり、麺の量は「小」「中」「大」から選べます・・・

券売機で食券を購入し、食券をお店の方に渡す際に「スープの種類」や「麺の種類」を伝えますが、よく分からない場合はお店の方に伺った方が良いかもしれません・・・
 

 

ごちらは、麺屋青山 臼井店「味玉つけ麺」(あっさり・細麺)です・・・


ご覧の通り、基本メニューにも味玉が半分乗りますが、「味玉」を追加したので・・・合計「1個半」の味玉となり・・・(久し振りですので、忘れていました・・・w)
 

つけ麺の場合は、あっさりスープを選択した際は必然的に「細麺」となります・・・鰹節と思しき魚粉の風味が心地良い、仄かな甘味を帯びたつけダレです・・・

 

心地良い喉越しと、細麺の割にはもっちりとした食感が心地良い細麺は、店舗奥の製麺室で作られている自家製麺だそうで、なかなかの食べ応えがあります・・・

白身の色を見ると何となく薄味にも見えますが、黄身にしっかりと味が付いている「味玉」は、黄身が流れ出さない程度の茹で加減で・・・これまた美味しい・・・

つけダレは熱々の状態で供されますので、冷め辛いのが嬉しいですね・・・

営業時間は 11:00〜15:00(LO 14:50)、17:00〜0:00(LO 23:50)無休 です・・・


ラーメンショップ 大日店の「ネギラーメン」(煮たまご)・・・その1

 

四街道市大日の「ラーメンショップ 大日店」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市大日466−5、県立盲学校のすぐ西側の大通りに面した場所にあります・・・創業三十余年・・・大勢の方々から支持される、人気のラーメンショップです・・・

 

 

こちらが、ラーメンショップ 大日店「ネギラーメン」(煮たまご)です・・・
 

スープ自体の粘度は低めですが、物足りなさは感じさせず・・・程良く濃厚で、バランスの良い豚骨スープですので、若い方からご年配の方まで、幅広く愛される一杯かと・・・

 

麺は中細と言うよりも、若干細めの様な感じがしますが、こちらのお店のスープとの相性は大変に良い気が・・・麺にしっかりと豚骨スープが絡んで・・・お、美味しい・・・

トッピングの主役は細かく刻まれ、調味料で軽く和えられたネギ・・・そのネギに、次第にスープの熱が伝わり・・・この少しクタッとなったネギが・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!
 

今回はカウンターの上で魅惑のボディーを晒し、我々を惑わす「煮たまご」をトッピング・・・どうですか、この色艶・・・固茹でですが、白身に味が染みていて・・・美味しい!

 

相変らず、清掃が行き届いた感のある厨房・・・34年目の名店、ここに在りですね・・・

 

定休日は 日曜営業時間は 7:00頃〜21:00 (※昼過ぎから17:00頃まで中休み)です・・・


魚介醤油らーめん 和屋の「味付玉子らーめん」(並)・・・その2

 

佐倉市上座の「魚介醤油らーめん 和屋」(かずや)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座1185−4、京成線「ユーカリが丘」駅北口より駅前交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を臼井・成田方面に向かって約650m進んだ右側です・・・

 

 

こちらが、魚介醤油らーめん 和屋「味付玉子らーめん」(並)です・・・

お店の片隅に小さな黒板があり、そこには「本日の煮干」の産地が記され・・・最近は香川(伊吹)・千葉(白子)が多い気が・・・試食の煮干しを頂くと伊吹産の煮干しは上品で、千葉産は力強さが感じられます・・・時には鳥取産の「アジ」の煮干しも・・・


スープの表面を覆う油のお蔭で、スープが冷めにくいのも嬉しいですね・・・細めのちぢれ麺は、あの大勝軒でお馴染み・・・昭和30年創業「草村商店」製の無添加麺です・・・プッツリとした噛み応えが心地良く、こちらの魚介系スープとの相性も文句なし・・・

 

味付玉子の卵は、豊かな自然に囲まれた場所で育てられたニワトリが産んだ「とよんちのたまご」・・・抗生剤や抗菌剤は使用せず、カルシウムイオン水と自家配合の餌をたっぷりと食べたニワトリの卵からは濃厚な旨味が感じられ・・・これまた美味しい!


その他のトッピングは、チャーシュー・ナルト・小松菜・とろろ昆布・・・とろろ昆布は、食べている途中での味の変化の際、良い仕事をして・・・乾燥メンマを丁寧に戻したメンマは歯応えが心地良く、スープに雑味を与えない味加減が嬉しいですね・・・

 

化学調味料を使用せず、この味を生み出すには様々なご苦労がおありかと・・・

 

営業時間は 11:00〜16:00 (土・日・祝 11:00〜20:30)定休日は 火曜(祝日の場合は翌日) です・・・


中華料理 朝陽(あさひ)のランチメニュー「鳥唐揚げの黒酢ソースがけ」(黒酢鳥)・・・

 

八千代市八千代台東の「中華料理 朝陽」(あさひ)にお邪魔しました・・・

 

住所は 八千代市八千代台東1−2−14、京成本線「八千代台」駅東口より、真っ直ぐ伸びた大通りを千葉方面に向かって約120m進んだ左側です・・・

 

 

こちらが、中華料理 朝陽ランチメニュー「鳥唐揚げの黒酢ソースがけ」(黒酢鳥)です・・・

 

香ばしく揚げられた鶏の唐揚げに、濃厚な黒酢の酸味が魅力的な黒酢ソースがたっぷりかかった、白いご飯にピッタリのランチメニューです・・・キタ━d(。・ω・。)b━!!!

 

勿論、鶏の唐揚げだけではなく、ピーマンや玉ネギ・ニンジン等の野菜もたっぷり使われています・・・文句無しのボリュームですが、何とご飯のおかわりも自由!?

 

ランチタイム限定の定食には、ライス・スープ・サラダ・杏仁豆腐・・・更にソフトドリンクが一杯サービスという徹底ぶりで・・・その割に、値段は予想以上にリーズナブル!

 

店舗は2階ですが、入口付近には所狭しとメニューが立ち並び・・・これ程メニューが豊富ですと、メニューを見ているだけで時間がどんどん過ぎて行きそうで・・・w

 

八千代台駅の周辺にも、なかなか魅力的なお店が揃っていますね・・・

 

営業時間は 11:30〜15:00、17:30〜23:00 (土 11:30〜23:00・日 11:30〜22:00不定休 です・・・


麺処 丹治の「黄金鯵ラーメン」(2018. 9. 23 限定 30食:味玉)・・・

 

佐倉市表町の「麺処 丹治(たんじ)」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市表町3−21−5 、JR「佐倉」駅北口より北へ約200m進み、「JR佐倉駅前」交差点を右折し、成田方面に向かって約400m進んだ右側です・・・駐車場は店舗脇に2台分と、道路の反対側・道路に面した側に数台分・・・店名のプレートの場所に駐車を・・・

 

 

こちらが、麺処 丹治「黄金鯵ラーメン」(2018. 9. 23 限定 30食:味玉)です・・・

 

昨日は佐倉で仕事があり、何気にこちらにお邪魔したのですが・・・店頭の看板には「黄金鯵ラーメン 9/23(日)限定 30食」の文字が(・・・まだ残っているかな?)

 

店内にお邪魔して確認すると、食券機の「限定」に×の点滅は確認出来ず・・・ラッキー!・・・限定のボタンを押し、この日は「味玉」をプラスしました・・・

 

綺麗なスープを満たした丼が、ご主人自らの手で運ばれて来ました・・・まずはスープを頂きます・・・嗚呼、この味わい・・・数日前に頂いた、あの鯵の風味で・・・

 

一昨日、我が家では鯵の刺身を頂いたのですが、その際の風味が脳裏を過り・・・勿論、鯵の刺身とこちらの黄金鯵とは異なりますが、鯵独特の風味は一緒かと・・・

 

黄金鯵を素材としたスープは、ご覧の通り綺麗に澄んで・・・ですが、丸みのある優しい味わいの中にも深みが感じられるスープはとても魅力的で・・・美味しい!

 

こちらのメニューに使われる麺は細麺で、北海道麦を素材とした自家製麺だとか・・・繊細で深い味わいのスープをしっかりと絡めてくれる、嬉しい細麺です・・・

 

卸し生姜と青じそが、スープに程良いアクセントを添えてくれます・・・チャーシューは焦げ目が無いタイプで、繊細なスープに雑味を与えない為の配慮かと・・・

 

味付けが控えめなメンマの、心地良い食感も印象的で・・・黄身がギリギリ流れ出す程度の火加減の味玉は、味加減が程良く・・・これまた好きなトッピングで・・・

 

上品な味わいの中にも、素材の持つ力強さが見え隠れしている・・・そんな一杯かと思います・・・この日は偶然の出会いでしたが、嬉しいご縁を頂きました・・・

 

勿論、限定以外のメニューを頂いていた方々も大勢いらっしゃいました・・・

 

定休日は 火曜夜・水曜 営業時間は 11:30〜15:00、17:00〜22:30 (土・祝 11:30〜22:30、日 11:30〜21:00)(スープが無くなり次第終了) です・・・


魚介醤油らーめん 和屋の「冷し中華」(夏期限定)・・・その9

 

佐倉市上座の「魚介醤油らーめん 和屋」(かずや)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座1185−4、京成線「ユーカリが丘」駅北口より駅前交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を臼井・成田方面に向かって約650m進んだ右側です・・・

 

 

こちらが、魚介醤油らーめん 和屋「冷し中華」(夏期限定)です・・・

千葉(白子)香川(伊吹)産の煮干しや鰹節・鯖節等を使用し、化学調味料は不使用のスープです・・・魚介系の風味が豊かで、スープを最後まで美味しく頂く事が出来ます・・・

麺は「永福町大勝軒」でお馴染み「草村商店」製の無添加麺です・・・中細のちぢれ麺は、もちもちっとした食感が何とも心地良く・・・口当たりの良い、大変美味しい麺です・・・

チャーシューは焦げ目が無く、冷し中華のトッピングに合う様に調理されているのでは?・・・脂の部位はあるものの、クドさは無く、最後まで美味しく頂く事が出来ます・・・

 

麺にトッピングされている半透明の物は、柑橘系のジュレ・・・爽やかな酸味が魅力的ですが、例年よりも酸味を多少抑えているかも・・・その分、魚介系を強めに感じます・・・

 

私の乏しい経験の中の「冷し中華」のイメージは、くどい酸味と腰の無い麺・・・そんな宜しくないイメージを払拭してくれる、レベルの高い「冷し中華」だと私は思います・・・

 

スープを頂く事が出来る様に添えられたスプーンは、お盆に直接乗せられるのではなく、きちんと下に小皿が敷かれ・・・こういった心遣いにも、お店の姿勢が良く表れて・・・

 

スプーンが付くという事は、きちんと味わう事が出来るスープだという事で・・・冷たいスープが麺に絡む様、ラーメンと比較すると味付けは若干濃い目ですが・・・美味しい!


今年の冷し中華の提供はそろそろ終了との事・・・季節は夏から秋へ・・・

営業時間は 11:00〜16:00 (土・日・祝 11:00〜20:30)
定休日は 火曜(祝日の場合は翌日) です・・・


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM