ゆで太郎 佐倉王子台店の「三陸わかめそば」(温)と「三陸わかめ」・・・

 

佐倉市王子台のゆで太郎 佐倉王子台店」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市王子台6−26−10、京成線「臼井」(うすい)駅南口より南東方向に約200m進み、博全社臼井儀式殿の前の「臼井駅南口入口」交差点を右折し、国道296号線を東京方面に約700m進んだ左側で、駐車場は十数台程の広さです・・・

 

 

こちらが、ゆで太郎 佐倉王子台店「三陸わかめそば」(温)「三陸わかめです・・・

 

ツユの素材は、銚子産の醤油・野田産のみりん・焼津産の鰹だし・・・すっきりとした辛口のそばつゆで・・・蕎麦は中層粉と石臼粗挽き粉をブレンドした自家製麺・・・

 

わかめは食物繊維やミネラルが豊富で・・・わかめに含まれるセルロースは排便を促し、アルギン酸は食物中の塩分を体外に輩出し、血圧の上昇を防ぐとか・・・

 

肉厚で歯応えが心地良い三陸産のわかめがたっぷり・・・いやぁ、嬉しいなァ・・・そして更に今回は「三陸わかめ」を追加注文・・・わ〜かめスキスキピチピチ〜♪

蕎麦には動脈硬化の改善に効果があるルチンが豊富で、脂肪を燃焼するビタミンB2や、糖質を分解するビタミンB1は白米の約4倍も含まれているそうで・・・

 

わかめには更に、鉄・ヨウ素・マンガン・亜鉛・カルシウム・カリウム等が含まれ・・・

 

営業時間は 7:00〜23:00 、無休 です・・・


焼きあご塩らー麺 たかはしの「味玉入り焼きあご塩らー麺」・・・

 

台東区上野の「焼きあご塩らー麺 たかはし」にお邪魔しました・・・

 

住所は 台東区上野4−1−5、都営大江戸線「上野御徒町」駅より徒歩約1分、JR山手線「御徒町」駅・東京メトロ銀座線「上野広小路」駅より徒歩約3分の場所です・・・

 

 

こちらが、焼きあご塩らー麺 たかはし「味玉入り焼きあご塩らー麺」です・・・

 

メニューに掲載されていた説明文を引用させて頂くと・・・国産豚の拳骨をじっくり炊いてコクを出し、焼きあごを主体とする魚介の旨味を重ねているとの事で・・・

 

因みに「あご」は「トビウオ」の別称で、ホントビウオの学名「Cypselurus agoo agoo」が由来だとか・・・博多地方では、雑煮のダシはアゴが一般的だそうで・・・

 

焼きあごの出汁は、上品な風味の中に仄かな甘さが感じられ・・・私は関東の人間ですが、あご出汁は大好きな味で・・・、香味油にもカエシにも焼きあごが使われ・・・

 

平打ちの様な縮れ麺は、故意に不揃いにしてあるそうで・・・そのお蔭で、幅広い歯応えを感じる事が出来る様な気がします・・・焼きあごのスープとの相性も良く・・・

 

トッピングされた白髪ネギの上には、干し海老が丁寧に乗せられて・・・上品さの中にも、更に魚介系の旨味を加えようというお店側の前向きな姿勢が垣間見える気が・・・

 

今回トッピングした「味玉」は、黄身が流れ出さない程度の茹で加減で、味付けは程良く・・・たぶん、焼きあごのスープに雑味を与えない為の配慮なのでしょうね・・・

 

チャーシューは、火がしっかり通っているタイプと、低温調理と思しき綺麗な色をしたタイプの2種類・・・上品な味付けですので、スープの風味を決して損なわず・・・

 

焼きあごのスープの魅力を活かす事を第一に考えた、完成度の高い一杯で・・・

 

営業時間は 11:00〜23:00 、無休(※年末年始を除く) です・・・


寺子屋 麺倶楽部の「塩らーめん」と「光麺」・・・その6

 

我孫子市東我孫子の「寺子屋 麺倶楽部」にお邪魔しました・・・

住所は 我孫子市東我孫子2−34−8、JR常磐線「天王台」駅南口より、我孫子郵便局方面へ真っ直ぐ南下し、我孫子郵便局を通り過ぎて、一つ目の交差点を過ぎてしばらく進んだ右側です・・・駅からは約700mで、店舗脇に3台分の駐車場があります・・・

 

 

こちらが、寺子屋 麺倶楽部「塩らーめん」です・・・

丼の中は、透明感のあるスープと麺のみ・・・強いて挙げれば、長ネギと白ゴマ・・・何とも潔い、至ってシンプルなラーメンです・・・これは、スープの繊細な味わいを他の具材によって邪魔させない様にという、ご主人の意図では?・・・まさに、スープと麺で勝負!

澄んだスープの味わいは、とても上品で・・・且つ非常に繊細ですが、その優しい味わいの中に、何とも奥深い・・・しみじみとした旨味を感じる事が出来ます・・・ああ、美味しい!・・・至福!・・・これぞまさに「黄金のスープ」と、私は勝手に呼んでいます・・・

スープと麺のみで供されるラーメン・・・まさに、ご主人の「自信の一杯」です・・・

 

 

そしてこちらが、寺子屋 麺倶楽部「光麺」です・・・

沙茶醤(サーチャージャン:材料は干し海老、魚の乾物、ニンニク、ネギ、唐辛子、上品な辛さが特徴の調味料)が乗った汁なし麺で、麺と沙茶醤を混ぜて頂きます・・・仄かに五香粉(ウーシャンフェン)の香りが・・・麺の味わいと醤の香りが魅力的な一杯です・・・


「塩らーめん」と「光麺」のお勧めの食べ方・・・

\茲剖,気譴襦岷らーめん」を頂く際、スープを半分ほど残しておく・・・

➁後から供される「光麺」をよく混ぜ、半分ほど「汁なし」の状態で頂く・・・

➂「光麺」に「塩らーめん」のスープをかけて、趣の異なる味わいを堪能する・・・



麺もスープも至って上品なスタンスを保ちながらも、しなやかな力強さが感じられる・・・そこがこのお店のラーメンの一番の魅力ではないかと思います・・・ゆっくりと味わって頂くと、より一層その魅力が分かる・・・そんなラーメンではないかと私は思います・・・

麺とスープの魅力をストレートに感じたい方には、是非お勧めしたい・・・

営業時間は 11:30〜14:00、17:30〜20:30 (土・日・祝 11:30〜16:00、17:00〜20:00)定休日は 火・水曜 です・・・


我孫子市の「布佐陶芸」・・・その19

 

我孫子市布佐の陶磁器専門店「布佐陶芸」にお邪魔しました・・・

住所は 我孫子市布佐2423−1、JR成田線「布佐」駅出口より利根川方面に向かって北東に約600m直進し、突き当たりの国道356号線を左折し、我孫子方面に向かって約200m進んだ左側・・・木下方面から国道356号線を進むと、利根川に架かる「栄橋」の橋脚を越えてすぐ左側・・・駐車場は、お店の前に約2台分あります・・・

古くから営業している陶磁器専門店で、陶磁器のみならず漆器や小物等、実に品揃えが豊富・・・女性のご店主は陶芸の町・岐阜県多治見で織部・志野焼等に馴染んで暮らして来た方です・・・お店の陶磁器は安くていい品物ばかりで、見ていても飽きません・・・ 

お店に伺うのはご無理な方は、上の店名をクリックして下さい・・・ご店主のご主人が作られた「布佐陶芸」のHPをご覧になる事が出来ます・・・陶磁器の写真はご主人の手によるものですが、その写真の腕前はまさにプロ級!・・・照明等もかなりの凝り様で・・・

 

 

こちらが、布佐陶芸で購入した「ねこのキスペアマグ」です・・・

 

直径:8.3cm・高さ:9.6cm・・・内容量:370mlですから、大きさの方もなかなか・・・猫のフォルムが立体的なデザインになっています・・・

 

 

こちらは「ねこのキスペアマグ」を別な角度から撮影したもので・・・

 

2つのカップを並べると、黒猫と白猫がキスをしている様に見えるという・・・なかなか洒落た立体マグカップで・・・ギフトにお勧めだそうで・・・

 

この春、それぞれ別の職場に転勤していった同僚達に贈りました・・・お二人とも女性ですが、若いお二人の今後の益々のご活躍を祈念させて頂き・・・

 

もう少し時間があれば、もっと色々な事を教えてあげられたのかも・・・

 

 

布佐陶芸のご店主は殆どの器を何処で仕入れ、どの様な窯元で作っていて、どの様な特徴があるかをきちんと把握なさっていて、それを買い手にきちんと伝えて下さる・・・作り手と買い手の橋渡しをきちんとして下さる方なので、買い物が実に楽しい・・・

単に器を購入するのならば家の近所にもお店はありますが、全国各地の器を「愛で」ご店主からお話を「聴き」作り手の温もりを「感じる」という、作り手と客との心の「掛け橋」を担うご店主がいるお店は、このご時世には貴重ではないかと・・・

私がお邪魔すると、いつもご夫婦揃ってお店に・・・仲の宜しい、素敵な先輩方で・・・

 

営業時間は 13:00〜19:00不定休 です・・・


佐伯書道会「書を愛する仲間達展」・・・

 

明日より、佐倉市立美術館で 佐伯書道会「書を愛する仲間達展」が開催されます・・・

私がお世話になっている先生を中心に、先生からご指導を頂きながら熱心に研鑽を積んでいらっしゃる先輩方が、記念展としての書作展を開催されます・・・

 

私は会に所属しておりませんので、今回は会場にお邪魔して・・・会場風景の写真撮影をしたり、お世話になっている先生方と祝賀会にお邪魔したり・・・

 

この書作展を拝見しながら、私の書作に関する「眼」を養いたいと思います・・・

 


佐伯書道会「書を愛する仲間達展」


会   期 :平成30年4月11日(水)〜15日(日)

時   間 :10:00〜18:00(※最終日は16:00まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 3階展示室)

主   催 :佐伯書道会

 

後   援 :佐倉市書道協会


よろしければぜひご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
  • 成田山の「紅葉」・・・その10
    幹事長 (12/03)
  • 成田山の「紅葉」・・・その10
    末吉 (12/02)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM