東京国立博物館の「博物館に初もうで」2019・・・その2

 

1/2(水)は上野の「東京国立博物館」にお邪魔しました・・・

住所は 台東区上野公園13−9、JR「上野」駅公園口、「鶯谷」駅南口から徒歩10分・・東京メトロ 銀座線・日比谷線「上野」駅、千代田線「根津」駅、京成電鉄「上野」駅から徒歩15分・・台東区循環バス「東西めぐりん」東京国立博物館前バス停から徒歩2分・・・

国の総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域に亘る文化財を収集・保管して公衆の観覧に供すると共に、関連する調査研究及び教育普及事業等を行う事により、貴重な国民的財産である文化財の保存及び活用を図る事を目的とした博物館です・・・

 

1月2日(水)から1月27日(日)まで、新年恒例・今年で16年目を迎えた「博物館に初もうで」が開催され、干支の亥にちなんだ作品、国宝「古今和歌集(元永本) 下帖」(〜1/14)国宝「松林図屏風」(〜1/14)等の新春名品公開と、吉祥をテーマにした作品等、お正月らしい作品が展示され、和太鼓や獅子舞等の伝統芸能を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは「古今和歌集(元永本)下帖」(国宝:新春特別公開)です・・・

 

博物館の説明文を引用させて頂くと・・・「古今和歌集」の仮名序から巻 第20巻までを完存するなかで現存最古の遺品で、和製の唐紙を使用した豪華な綴葉装(てつようそう)の冊子本で、当時の体裁をほぼ伝えているそうで・・・筆者は「巻子本古今和歌集」等の一群の名筆を残した、藤原行成の曾孫 藤原定実(さだみね)とする説が有力だとか・・・

 

唐草と思しき文様を雲母擂(きらずり)にした唐紙の落ち着いた風情と、その上を流麗に走る仮名の線の変化の妙と力強さ・・・いやはや、これぞまさに眼福で・・・

 

仮名が書ける方々が羨ましいと感じる事が多々ある、今の自分・・・

 

 

こちらは「片輪車蒔絵螺鈿手箱」(国宝:新春特別公開)です・・

 

博物館の説明文を引用させて頂くと・・・平安後期の工芸を代表する蒔絵の名品で、金・青金(あおきん)の研出(とぎだし)蒔絵と螺鈿を用いて流水に半ば浸された無数の車輪を描き、内面には金・銀の研出蒔絵で草花や飛鳥を散らしたこの作品は、今日では手箱と呼ばれているが、装飾経を納める経箱として造られた可能性が高いそうで・・・

 

流水に浸った車輪・・・木製の車輪が割れ無い様に、この様に水に浸す事は実際にあったそうですが、モチーフとしてはなかなかモダンで一寸珍しいのでは?

 

流水は、あの尾形光琳作「国宝 紅白梅図屏風」を彷彿とさせますね・・・

 

 

こちらは「埴輪 矢負いの猪」(伝 千葉県我孫子市出土:新春企画展示)です・・・

 

博物館の説明文を引用させて頂くと・・・左胴に矢が刺さり、たてがみを逆立てて興奮する猪を表現した埴輪だそうで・・・ちなみに、古墳に立てられた埴輪には狩りを再現したものが多々あり、本品もその一例だと考えられているそうで・・・当時の狩猟は自然の恵みに感謝し、豊猟を祈願し占う役割を担った王が行う盛大なイベントだったとか・・・

 

こちら側を向いた左胴に、数本の傷が確認出来ますね・・・これは猪の模様か、それとも矢で射抜かれた傷か・・・ただし、猪の模様はウリ坊特有のもので・・・

 

1月16日(水)から開催される特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」が楽しみ・・・


麺処 丹治の「鯛干ラーメン」(2019. 1. 1 〜 8 限定)・・・

 

佐倉市表町の「麺処 丹治(たんじ)」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市表町3−21−5 、JR「佐倉」駅北口より北へ約200m進み、「JR佐倉駅前」交差点を右折し、成田方面に向かって約400m進んだ右側です・・・駐車場は店舗脇に2台分と、道路の反対側・道路に面した側に数台分・・・店名のプレートの場所に駐車を・・・

 

 

こちらが、麺処 丹治「冷やし鯛干ラーメン」(2019. 1. 1 〜 8 限定)です・・・

 

鯛干しのスープは綺麗に澄んだ清湯スープですが、優しい味わいの中にも奥深さが感じられるとても魅力的なスープです・・・思わず飲み干してしまいました・・・

 

こちらに使われる麺は自家製麺の細麺で、繊細なスープをしっかりと絡めてくれます・・・自信はありませんが、仄かに生姜の風味が感じられた様な気がして・・・


チャーシューは焦げ目が無いタイプで、繊細なスープに雑味を与えない為のご配慮かと・・・トッピングは「寿」の文字が入ったナルト・カイワレ大根・メンマ等・・・
 

物足りなさを感じさせず、且つ必要以上に味が濃くない・・・最後までスープを飲み干したいという気持ちにさせてくれるスープとの出会いは何とも嬉しいもので・・・

 

丁寧に作られたラーメンとは、かくあるべき・・・そんなお手本の様な一杯で・・・

 

定休日は 火曜夜・水曜 営業時間は 11:30〜15:00、17:00〜22:30 (土・祝 11:30〜22:30、日 11:30〜21:00)(スープが無くなり次第終了) です・・・


ブーランジェリー・ラトリエの「ガレット・デ・ロワ」・・・その2

 

佐倉市西志津の「ブーランジェリー・ラトリエ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津4−7−9、京成線「志津」駅南口より四街道方面に向かって約400m直進し、マツモトキヨシ志津店前の交差点を右折して約700m進み、マルエツ新志津店前の交差点を左折し、志津図書館の前を通りながら約200m南に進んだ左側です・・・駐車場は、道路の反対側の更に奥の多目的広場に駐車する事が出来ます・・・

 

私達がお邪魔した1月3日(木)は、ブーランジェリー・ラトリエの仕事始めの日で・・・新年最初の営業日は、毎年恒例の「ガレット・デ・ロワ」とスペシャルなラインアップのパンが勢揃いするそうで・・・こちらでガレット・デ・ロワを購入するのが、我が家の毎年の恒例行事ですので・・・例年に違わず、今年も押っ取り刀で駆けつけ・・・ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

 

 

こちらが、ブーランジェリー・ラトリエ「ガレット・デ・ロワ」(1/3(木)数量限定)です・・・

14世紀頃から続くフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」・・・中には「フェーブ」と呼ばれる陶器が入っていて、それが当たった人は幸せな一年を過ごせると言われているそうで・・・こちらのお店では陶器の代わりに「アーモンド」が入っているそうです・・・

大きさは、直径約15cm・・・パイ生地ですので、お世辞にも若いとは言えない私は「食後の胃は大丈夫かな?」・・・などと、勝手に心配しておりました・・・が、いざ頂いてみると、生地の軽やかさにビックリ!・・・そして、その上品な甘さに2度ビックリ!・・・これは「フランジパーヌ」というアーモンドクリ−ムの為せる業だそうで・・・お、美味しい・・・

フェーブが当たれば、一日だけ「王様」になれるとか・・・さて、今年は誰の手に?
 
定休日は 月曜(夏期休業有)
営業時間は 9:15〜18:30 (土・日 8:40〜18:30) (※商品完売時は閉店) です・・・


東京国立博物館の「博物館に初もうで」2019・・・その1

 

昨日は上野の「東京国立博物館」にお邪魔しました・・・

住所は 台東区上野公園13−9、JR「上野」駅公園口、「鶯谷」駅南口から徒歩10分・・東京メトロ 銀座線・日比谷線「上野」駅、千代田線「根津」駅、京成電鉄「上野」駅から徒歩15分・・台東区循環バス「東西めぐりん」東京国立博物館前バス停から徒歩2分・・・

国の総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域に亘る文化財を収集・保管して公衆の観覧に供すると共に、関連する調査研究及び教育普及事業等を行う事により、貴重な国民的財産である文化財の保存及び活用を図る事を目的とした博物館です・・・

 

 

1月2日(水)から1月27日(日)まで、新年恒例・今年で16年目を迎えた「博物館に初もうで」が開催され、干支の亥にちなんだ作品、国宝「古今和歌集(元永本) 下帖」(〜1/14)国宝「松林図屏風」(〜1/14)等の新春名品公開と、吉祥をテーマにした作品等、お正月らしい作品が展示され、和太鼓や獅子舞等の伝統芸能を観賞する事が出来ます・・・

 

1月2日(水)3日(木)は先着3,000名に、2019年カレンダーが付いた「博物館に初もうで イノシシ 勢いのある年に」を楽しむ為のワークシートの配布があります・・・ 11時からの配布前には、行列が出来る程の人気です・・・勿論、私も有り難く頂戴しました・・・

 

今年もメンバーズプレミアムパスを購入しました・・・ヽ(嬉≧∀≦)ノ ワーイ♪


2019年の「福袋」・・・

 

歳を重ねるに連れ、朝が早くなると申します・・・私の場合も、決して例外では無く・・・元旦はAM4:00過ぎに起床、AM5:00時前に八千代のほっこり湯に到着し、福袋と初湯を頂きました・・・(本来は正月二日の湯だそうで・・・)朝風呂、気持ち良かったァ・・・

 

身体が温まった所で、のんびり帰路に就き・・・自宅で家族との新年の挨拶もそこそこに、イトーヨーカドー八千代店へ向かいました・・・カミさんはタリーズコーヒー 2019 HAPPY BAG 、私は息子と一緒にミスド福袋2019の購入がお目当てで・・・しばしお別れ・・・

 

ミスド福袋2019は3,240円の福袋は店舗で、2,160円の福袋は通路側で販売していたのですが、3,240円の福袋を購入後に通路側を見ると、何とサーティワンアイスクリームの福袋が販売されていて・・・これは買うしかない!・・・と思い、行列に並んで無事に購入・・・

 

タリーズコーヒーの場合は、2階外側の連絡通路に並び、程なく行列が店内へと進み・・・行列の最後尾で整理券が配布され、お店の方から商品受渡の際の〆切時間が伝えられたそうで・・・その後は、殆どの方がそのまま店頭へと進み、福袋を購入していたとか・・・

 

 

こちらは、タリーズコーヒー 2019 HAPPY BAG 「限定!干支ミニテディ」です・・・

 

今年の干支であるイノシシ・ウリ坊の被り物をした、何とも可愛らしいミニテディ・・・被り物の種類は2種類の様ですが、可愛ければどの種類でも・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉嬉嬉

 

ハットバージョンのミニテディが入っているのは、5,000円のハッピーバッグです・・・

 

 

こちらは、ヨーカドー専門店街で頂いた「はろうきてぃ 2019 新春まめ皿セット」・・・

 

イトーヨーカドーの専門店街で福袋を購入した際に頂ける、こちらの豆皿・・・まるで有田焼(伊万里焼)の様なデザインですね・・・今年は2組も頂く事が出来ました・・・

 

成田市場で購入したブリの刺身をこの豆皿で頂けば、きっと良い初夢を見る事が・・・

 

手に余る持ち切れない幸せは、こぼれてしまうので・・・まぁ、分相応に・・・


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
  • 2019年の「福袋」・・・
    末吉 (01/02)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    幹事長 (12/30)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    けい (12/30)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM