内視鏡的粘膜切除術 その2

今回入院する病室は4人部屋です。

 

カーテンのお蔭で、意外とプライバシーは守られています。

 

同じ病室の患者さんと看護師さんのやりとりがなかなか面白くて。

 

これもまぁありかなと感じております。


内視鏡的粘膜切除術 その1

内視鏡的粘膜切除術(ポリペクトミー/EMR/ESD)を受ける為に入院しました。

 

30分で500ml飲まなきゃいけない下剤が美味しくない。

 

まぁ、当たり前ですね (/ω\*)


「伝統の朝顔」・・・その243

 

佐倉市の「くらしの植物苑」の特別企画「伝統の朝顔」へお邪魔しました。

 

 

こちらは「青・乱菊葉/青紺・覆輪・乱菊・石畳咲」です。

 

時間が経つと、切れ込みが入った花弁を内側に巻き込む様に畳むのが石畳咲の特徴です。

 

 

こちらは「黄・斑入・蝉葉/紅・吹雪・筒白・丸咲・大輪」(彩華錦)です。

 

 蝉に似た形の蝉葉の系統の花は大輪になるそうです。


青龍山 能蔵院の「御朱印」・・・

 

南房総市千倉町の青龍山 能蔵院の御朱印は、慶文堂三代目 増澤氏がご奉納された御朱印で、6cm四方に一文字4mmの御経272文字が刻されています。

 

 

この日は五大明王の御朱印のご拝受をお願いしました。浄財は飯尾権現様へと続く裏手のごりやく坂の修復にお役立て下さるそうです。


高家神社の「御朱印」・・・

 

千倉町の高家(たかべ)神社は、日本で唯一料理の祖神 磐鹿六雁命を祀る神社です。

 

年に三回、一切手を触れずに魚を調理する庖丁式の奉納が執り行われます。

 

磐鹿六雁命の尊称は高倍神で、宮中醤院で醤油醸造や調味料の神として祀られます。

 

奉納された絵馬には、料理に携わる方々の真摯な願いが綴られていました。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ゆで太郎 佐倉王子台店の「朝そば」(〜AM11:00)・・・その10
    幹事長 (10/19)
  • ゆで太郎 佐倉王子台店の「朝そば」(〜AM11:00)・・・その10
    末吉 (10/17)
  • 内視鏡的粘膜切除術 その5
    幹事長 (09/19)
  • 内視鏡的粘膜切除術 その5
    末吉 (09/17)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    幹事長 (09/14)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    末吉 (09/13)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM