<< 「江戸まさり」佐原の街並み・・・その9 | main | 菓匠 川村の「麩饅頭」・・・その1 >>

京田村の「せぐろいわしの天婦羅」・・・



「道の駅 ながら」での買い物を済ませた後、茂原の「京田村」にお邪魔しました・・・

住所は 茂原市茂原220、国道128号線(茂原バイパス)茂原市役所交差点より茂原市役所と中央公民館に挟まれた道を東に向かって進み、昌平橋を渡って約200m進んだ右側にあります。茂原郵便局の道を挟んだ向かいです。地元の方々から愛されている名店です・・・



こちらが、京田村の「せぐろいわしの天婦羅」です・・・

セグロイワシはマイワシよりも鮮度落ちが早く、腹わたが崩れたり変色し易い魚だそうです。ですから漁獲された当日でないと鮮魚としての販売が難しいため、スーパーや鮮魚店等でこの魚を販売している所はあまり数が多くありません。また逆に考えると、新鮮なセグロイワシを販売しているお店はそれだけ流通がしっかりしているとも考えられるかもしれません・・・
当然の事ながら、ここ「京田村」も素材に自信が伺える名店だからこそなのでしょう・・・

まだ温かいセグロイワシの天ぷらを頂きます・・・ハグッ・・・うん、イワシ独特の微かな苦味が心地良いなぁ・・・深みがあり、力強い魚の味というか・・・やはり、このイワシの天ぷらには「天つゆ」が合いますね・・・春菊と南瓜と野菜のかき揚げも付いてボリュームたっぷり!

こういう手間のかかる素材を美味しく仕上げるお店こそが「名店」なのでしょうね・・・

定休日は 水曜営業時間は 11:00〜15:00、17:00〜23:00 (ただし材料切れで早めに閉店の場合あり)です・・・

コメント
魚に関する記事を更新した後で、「魚のプロ」の末吉さんのコメントを拝見すると、ちょっと緊張してしまいます(笑)

確かに・・・「タレ」も美味しそうですね・・・
  • 幹事長
  • 2009/03/11 10:33 PM
こんばんわ ver.2.0
セグロイワシ..カタクチイワシ(こっちでは「タレ」)ですね。こんな写真には直感的に反応します。サクサクと音が聞こえてきそうです。
私もお腹がすきました。

させさん、こんばんは。

キスやメゴチなどの天ぷらは「塩」で頂く場合も多いようですが、セグロイワシの天ぷらには、やはり「天つゆ」が合うような気がします・・・

茂原はちょっと遠いのですが、行って決して損はしないお店だと思います・・・
  • 幹事長
  • 2009/03/09 11:11 PM
幹事長様

お邪魔致します
背黒いわしの天ぷらおいしそうですね
お腹すいてきました。
  • させ
  • 2009/03/09 10:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM