<< 月島と「3月のライオン」・・・ | main | 麺 酒処 ぶらりの「特鶏白湯らーめん」・・・ >>

花菱の「特製桜えびもんじゃ」・・・



中央区月島の、もんじゃ・お好み焼き「花菱」(はなびし)にお邪魔しました・・・

住所は 中央区月島3−3−3、東京メトロ有楽町線「月島」駅「A7出口」より「西仲通り商店街」を晴海通りに向かって南西方向に進み、二番街と三番街との間にある「西仲通地域安全センター」(東京に現存する最も古い交番の建物)を右折して少し進んだ左側にあります・・・

2000年から営業を始めた新しいお店ですが、お水を始めとする素材にはかなりのこだわりが感じられます。ちなみに、こちらのお店は「ワンドリンク制」ですので、もんじゃなどと一緒に「飲み物」の注文も忘れずに(ソフトドリンク類のメニューも充実していますのでご安心を・・・)

では、「特製桜えびもんじゃ」と「焼きそば」を注文しましょう・・・

バター焼きやステーキ以外はお願いすればお店の方が焼いて下さいますが、お店が混雑している場合は順番待ちになります。今回はプロのもんじゃの焼き方をとくと拝見・・・



 △泙困蓮⊇前奮阿虜猯舛鯰Гら掻き出して鉄板へ・・・

◆△悗蕕妊ャベツを刻みながら、具全体を炒め合わせる・・・

、具に火が通ってきたら小判型にまとめ、中央に穴を空け「土手」を作る・・・

ぁ∃Г忙弔辰燭發鵑犬礇瀬諭塀繊砲鯏攫蠱羆のくぼみに流し入れ、しばし待つ・・・

ァ⊇舛土手の切れ目から流れ出ても、慌てずに修復作業を進め、ポイントを稼ぐ・・・w

Α⊇舛貿甘戮出てきた所で、一気に、手際良く具と汁を鉄板中央で混ぜ続ける・・・

А⊇舛少し固くなってきたら、再度へらを立ててタンタンと、切る様に混ぜる・・・

─具と汁を混ぜ終わったら、中央にまとめて青海苔や七味をふって完成・・・

、「はがし」で生地を鉄板に押し付けながらこそぎ取り、せんべい(おこげ)を味わう・・・

文章にすると上手に表現出来ませんが、その手際の良さはさすがプロ・・・お、お見事!・・・ちなみに、い任發鵑犬祓佞鮠しずつ入れて・・・固まる→液を入れる→固まる→入れる→最後に土手を崩して混ぜる・・・といった作り方をする方もいらっしゃるようですね・・・

ああ、桜海老の香りが食欲を刺激する・・・も・・・もういいかな?



こちらが、花菱「特製桜えびもんじゃ」です・・・

では、いただきます・・・はがし(もんじゃを食べる際に使う小さなへら)を斜めにして、もんじゃを鉄板に押し付けながら引いてゆくと・・・おお、もんじゃがはがしの裏に付いてゆきます・・・では、アツアツのもんじゃをフ〜フ〜して・・・ハフハグッ・・・ゴックン・・・う、美味いっ!

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

桜海老の旨味がもんじゃに染みて、こりゃぁ美味い!・・・そして少し焦げたもんじゃの香ばしさと云ったら、もう・・・もんじゃって、こんなに美味しかったっけ?・・・私の中では、もんじゃは「粉の緩い貧相な食べ物」っていう先入観があったのですが、これは考え方を改めねば・・・



B級グルメの祭典「B−1グランプリ」2連覇の富士宮の麺を使った「焼きそば」も絶品!

こちらのお店の「素材のこだわり」を簡単にご説明すると・・・築地から取り寄せた野菜、「シーガルフォー」の浄水器を使った水、駿河湾産の桜海老、丹波産の山芋、伊豆七島・利島産の紅椿油・・・と、素材に対するご主人のこだわり様は並大抵のものではございません・・・

壁には著名人のサインが並び、何と「サンタ協会公認・サンタクロース」のサインも!?

人気店ですので、事前に電話予約するか、午後の空いている時間帯が狙い目かな・・・

営業時間は 17:00〜23:00 (土・日・祝 11:00〜23:00)
定休日は 月曜 (祝祭日は営業) です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM