<< チーズ工房 NEEDS の「チーズ」・・・ | main | 横濱媽祖廟の彫刻・・・ >>

TVドラマ「喰いタン」に登場した「幻の肉まん」・・・



こちらは、横浜中華街・耀盛號(ようせいごう)「阿媽肉包(あまーにくまん)」です・・・

ドラマで、通称『喰いタン』こと高野聖也が駆けつけたお店が、ここ「耀盛號」だとか・・・



おおっ!・・・お店の宣伝にも、ちゃんと一役買っていますね・・・w

「阿媽」は『お母さん』の意味で、中国北部の「おふくろの味」と云えば「肉まん」だそうで・・・



「阿媽肉包」を割って具を見てみましょう・・・角切りの豚肉やキクラゲ等が入っています・・・
皮も具も全て手作りだとか・・・そして、味の決め手は「紅南乳」(ホンナンルー)と呼ばれるもので、豆腐を塩漬けにして発酵させたものを、ワイン・香辛料・紅麹に漬けて作られた調味料だそうです・・・風味が豊かで、奥行きのある味わいを演出してくれるそうです・・・

ところで・・・あの「金の箸」・・・どこかで売っていないかなぁ・・・w

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM