<< JR富士駅前の「炉ばたダイニング 蔵や」・・・その1 | main | JR富士駅前の「炉ばたダイニング 蔵や」・・・その2 >>

黒澤明監督と「七人の侍」・・・



今から10年前の、1988年9月6日・・・黒澤明監督が88年の生涯を閉じました・・・

そして今日・・・黒澤明監督の代表作である、あの「七人の侍」がテレビ放映されます・・・

この映画では、橋本忍さんや小国英雄さんと監督の間で推敲された脚本の完成度もさることながら、私は映画で使われている、早坂文雄さん作の雄々しくも物悲しい曲が好きです・・・

「七人の侍」の曲を任された早坂氏は当初、映画で使われているあの曲以外の曲を黒澤監督に提示していたそうですが、どの曲も黒澤監督の意にそぐわなかったそうです・・・
すると早坂氏が、ゴミ箱の中から拾い上げた自分の創ったその曲をピアノで弾くと・・・


「これだ・・・これならば、侍の『悲しさ』がよく表れている・・・」


・・・そう黒澤監督が言ったと云われる・・・それが、あの「侍のテーマ」です・・・


照明・・小道具・・俳優・・そして監督・・やはり映画は「総合芸術」だと思います・・・

でも、やはり映画にとっての生命は「脚本」ではないかと・・・そう思う素人の私です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM