<< 毘沙門天の「お守り」・・・ | main | セミが見ていた午後・・・ >>

茂原の「茂原牡丹園」・・・その1



茂原市山崎の「茂原牡丹園」にお邪魔しました・・・

登録有形文化財に指定された享保15年(1730年)建造の母屋と、天保8年(1837年)建造の長屋門に挟まれた庭園では、牡丹・芍薬等の見事な花が私たちを迎えてくれます・・・4月下旬〜5月上旬の開園期間には母屋を開放し、そこで軽食を頂く事も出来ます・・・

園内では、白いガクが垂れ下がる様から名付けられた「ハンカチの木」や、日本に自生するヤブテマリの園芸品種「オオデマリ」などの木々も私たちの目を楽しませてくれます・・・

今回は、ちょっと「花札」をイメージして撮影してみましたが、いかがでしょうか・・・


コメント
シェルさんは柏の西光院でご覧になったようですね・・・

牡丹は別名「富貴花」「花王」とも呼ばれるそうですが、何とも艶やかな花ですね・・・
古くから花鳥画によく描かれてきたというその理由も、花を見ていると何だか分かるような気がします・・・
  • 幹事長
  • 2008/04/30 6:48 PM
単一色の牡丹だけを昨日は見てきましたが
このような模様も綺麗ですね。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM