<< 特別支援学校の入学式・・・ | main | 成田山の「石灯籠」・・・ >>

(有)アルガマリーナの「ひしこ押し寿司」・・・



こちらは、千葉・鴨川シーワールド内で販売していた「ひしこ押し寿司」です・・・

「ひしこ」とは、カタクチイワシの別称で、主に東京の下町でこう呼ばれているそうです。この「ひしこ押し寿司」は、地元の鴨川で獲れたカタクチイワシと北海道産のコンブを使って作られた押し寿司で、お米も地元の長狭米を使用しているとの事です・・・

ちなみに、後ろに見える包み紙の絵は、明治28年(1895年)に、いすみ市の神社に奉納された絵馬が元の絵で、改良揚繰網(あぐり網)というイワシ漁法が描かれているそうです・・・

鴨川シーワールドの敷地内に「ひしこ押し寿司」の出張販売のお店がありましたので、私たち一家はこれを購入して、日差しが眩しい外のベンチに腰掛け、激しい波の打ち寄せる鴨川の海を眺めながらこちらの押し寿司を頂きました・・・では、いただきま〜っす・・・ハグッ・・・ムグ・・・普通、カタクチイワシは独特なクセがあるのですが、こちらの押し寿司はそれが全く気になりません・・・酢や昆布の加減が絶妙なのでしょうねぇ・・・イワシと酢飯の味のバランスもなかなかのものだし・・・いゃあ、こりゃあ何とも言えぬ・・・美味しい押し寿司だなぁ・・・

千葉の鴨川シーワールドにお出かけの際はぜひ・・・お薦めの味です・・・

コメント
させさん、私は大人と言うよりも・・・ただの「食いしん坊漫才」です・・w

魚の調理法も色々ありますね。生で頂くものもいいですが、手をかけた魚の美味しさというのもなかなかではないかと・・・そう思います。その中でも「酢で〆る」という調理法は、冷蔵技術がまだ発達していない時代に、
生ものを長期保存させながらなおかつ美味しく頂く事を視野に入れた先人の知恵の賜ではないかと・・・そう思います・・・

でも結局は、自分が美味しいと思う食べ方で美味しく頂くのがベストではないかと・・・そう思います・・・

私は、シャケの皮をカリカリに焼いたのが大好きです・・・あと、シャケ缶の中骨とか・・・w
  • 幹事長
  • 2008/04/12 1:45 AM
大人ですね!

尊敬いたします

魚は好きなんです。だけど…
私はまだまだ子どもなので、酢で〆た魚、タタキ(鰹)、燻製が天敵なんです。
他の調理法なら全く問題ないのですが…たぶん
鮭は火が通っていないと食べることができません。
  • させ
  • 2008/04/11 11:43 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM