<< 居酒屋 やどかりの「かぼちゃアイス」・・・ | main | 「こちらがメニュー・・・お、重っ!」 >>

近藤勇と土方歳三の「別れの地」・・・



今日は、流山にある「近藤勇陣屋跡」へ行って参りました・・・

慶応4年(1868年)鳥羽伏見・甲州勝沼の戦で官軍に敗れた近藤勇は、土方歳三らと共に流山へと移動し、新しい部隊を再編成する為に醸造家の長岡屋に本営を置き、隊士達は光明院等に宿をとりました。しかし、この情報を得た西軍の先鋒隊がこれを包囲、まさに一触即発の状況となりました。そして、この流山の人々が戦禍により苦しむ状況は避けたいと考えた近藤勇は、大久保大和と名乗り、武器を差し出して出頭し、幕府公認の治安隊であると主張しましたが、板橋へ連行される途中、近藤勇であると露見し、捕らえられ処刑されます。ですから、ここ流山は、近藤勇と土方歳三の「別れの地」なのです・・・

あれから百四十年という年月を経た今、民家に囲まれた閑静なこの場所には、土蔵の前の一画に「近藤勇陣屋跡」の碑がひっそりと立っています・・・

この地を訪れ、この場所に佇む人々の想い・・・遥か遠く・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM