<< 青龍山 能蔵院の「御朱印」・・・ | main | 内視鏡的粘膜切除術 その1 >>

「伝統の朝顔」・・・その243

 

佐倉市の「くらしの植物苑」の特別企画「伝統の朝顔」へお邪魔しました。

 

 

こちらは「青・乱菊葉/青紺・覆輪・乱菊・石畳咲」です。

 

時間が経つと、切れ込みが入った花弁を内側に巻き込む様に畳むのが石畳咲の特徴です。

 

 

こちらは「黄・斑入・蝉葉/紅・吹雪・筒白・丸咲・大輪」(彩華錦)です。

 

 蝉に似た形の蝉葉の系統の花は大輪になるそうです。


コメント
末吉さん、ご心配頂きありがとうございます。

私の地域は難を逃れましたが、知り合いの方の中には停電や断水の為、かなりご苦労された方々もいらっしゃいます。

復旧に向けて日々努力して下さる方々には感謝しかございませんが、どうか無理なさらずにという気持ちです。

私自身、朝顔には毎年癒されております。
  • 幹事長
  • 2019/09/14 11:21 PM
きれいな色ですね。朝顔とは関係ありませんが台風被害はだいじょうぶでしょうか?
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM