<< 第9回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その2 | main | パナソニック汐留美術館の「ギュスターヴ・モロー展」・・・ >>

中華蕎麦 ます嶋の「中華蕎麦」と「ばけ」(替え玉)小・・・

 

千葉市中央区の「中華蕎麦 ます嶋」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千葉市中央区富士見2−14−4 バーニングビル1F、JR「千葉」駅前ロータリーから、JR外房線の高架沿い北側の道を本千葉方面に向かって約600m進み、富士見本通り入口の交差点を横断し、千葉EXビル脇の細い路地へと左折して約30m進んだ左側です・・・細い路地沿いですので一見目立たない立地ですが、赤い提灯が目印です・・・

 

L字型のカウンター席が9席のお店です・・・入口の食券機で食券を購入します・・・

 

 

こちらが、中華蕎麦 ます嶋「中華蕎麦」です・・・

 

以前厨房にいらした方に伺った所、2種類のガラと3種類の煮干しを使っていらっしゃるとのお話でした・・・ご覧の通り、綺麗に澄んだ清湯スープですが、いざ頂いてみるとこれがなかなか・・・上品な中にも、しっかりとした強さが感じられ・・・こ、これは・・・お、美味しい!

 

味わいに深みが感じられる、とても魅力的な清湯スープです・・・清湯スープが満たされた丼の中を揺蕩うのは、香りが豊かな北海道小麦「春よ恋」を使用した極細麺ですが、これまた・・・極細麺とは思えない、プッツリとした心地良い歯応えが魅力的な麺で・・・美味しい!

 

トッピングは、これまた心地良い食感が魅力的な、とても美味しい穂先メンマ・・・繊細なスープの味わいを損なわない程度に味付けされたチャーシューの上には、青菜とナルトがトッピングされて・・・後は、細かく刻まれた長ネギ・・・このシンプルさが何とも心地良い・・・

 

複雑な旨味の中に、素材の魅力が見え隠れしている・・・そんな一杯かと・・・

 

 

こちらが、中華蕎麦 ます嶋「ばけ」(替え玉)小 です・・・

 

替え玉というと、スープを少し残した丼に茹でたての麺を投入して頂く・・・そんなイメージですが、こちらはしっかりと味が付けられていて・・・どちらかと言えば「和え玉」と言えるかもしれません・・・魚粉に刻んだチャーシュー・・・玉ねぎのみじん切りも添えられて・・・

 

細麺にタレをしっかりと絡めて、まずはそのまま・・・なかなかオイリーな、力強い味わいのタレです・・・その次は、少しのお酢を投入して・・・力強い味わいのタレですので、お酢を加えてもなかなか・・・最後に、スープを加えて・・・これも美味し〜い!・・・大満足!

 

ううむ・・・看板に偽り無し・・・味わいの変化「化け」を十分に堪能致しました・・・

 

定休日は 日曜・祝日 営業時間は 11:30〜15:00、17:30〜24:00 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM