<< 我孫子市の「布佐陶芸」・・・その20 | main | かねよ食堂の「旬魚彩りカルパッチョ盛り合わせ」と「日本酒飲み比べセット」・・・ >>

成田市場で「買い物」・・・その31

 

昨日は、久しぶりに元同僚の方と一緒に「成田市場」に買物にお邪魔しました・・・

 

小雨がそぼ降る中、同僚と8時半に待ち合わせ、成田市場に到着したのは9時過ぎ・・・気温はこの時季にしては肌寒く・・・ですが、生鮮を買い求めるには都合が宜しいかと・・・

 

この日は「わくわく感謝デー」の開催日で、なかなかの賑わいでした・・・水産棟に向かい、顔馴染みの方のお店にお邪魔して、数日前にお願いした鮪の中落ちを購入しました・・・

 

水産棟を歩いていると、綺麗な身の鮎が目に留まり・・・値段を伺うと10尾で2,000円(消費税別)との事で、同僚と折半しました・・・塩焼きにすれば、日本酒が進みそう・・・

 

次に向かったのは、お隣の関連食品棟・・・これまた顔馴染みのお店で、出来立てのチャーシュー・てっぽう(豚の直腸)・豚バラ肉ブロック(400g×3)を購入しました・・・

 

更に歩くと、近くのお店で「塩チャーシュー」が販売されていて・・・わくわく感謝デー限定との事ですので、こちらも購入・・・最後は冷凍の「キムチ餃子」を購入して終了・・・

 

 

こちらが、水産棟で購入した「アユ」 です・・・冷凍物で無いので、身がしっかりして・・・

アユの調理法ですが、ほうじ茶・醤油・砂糖・味醂等で「甘露煮」にしても美味しそうですが、新鮮なアユですので、ここはやはりシンプルな「塩焼き」が一番かと・・・

ちなみに俳句の世界では「アユ」は夏の季語だそうですが、「若アユ」は春の季語、そして「落ちアユ」は秋の季語・・・「氷魚」(ひお・ひうお)は冬の季語だとか・・・

 

塩焼きで頂きましたが、独特の香りが堪らないですね・・・美味しく頂きました・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM