<< 特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」・・・ | main | 東京だんご 大久保駅前店の「だんご」(ずんだ)・・・ >>

麺屋 時茂 京成大久保店の「鶏白湯ラーメン 醤油」(味玉)・・・

 

習志野市大久保の「麺屋 時茂」京成大久保店にお邪魔しました・・・

 

住所は 習志野市大久保1−18−9 ライズインハウス1F、京成本線「大久保」駅改札口より、東邦大学・日本大学に向かって伸びる道路を、北北東に向かって約200m進んだ左側です・・・周囲にはコインパーキングが点在しています・・・

 

2ヶ月半程前に開店した新店で、店内はカウンター席が8席です・・・

 

 

こちらが、麺屋 時茂 京成大久保店「鶏白湯ラーメン 醤油」(味玉)です・・・

 

ご主人からお話を伺いましたが、鶏白湯でも醤油と塩とでは素材が異なり、醤油は若鶏の胴ガラを炊き出して作っており、老鶏の手羽先を炊いた塩の方が濃厚なのだとか・・・

 

トッピングは数種類のチャーシュー・・・焦げ目の無い鶏胸肉のチャーシューが印象的で、濃厚な鶏白湯スープとの相性もとても良い気が・・・チャーシューの上には青菜が・・・

 

丼の中央のトッピングは玉ネギのみじん切りですが、臭みは全く感じられず、仄かな甘味が・・・但し、スープの温度が低くなるので、最初から混ぜない方が良いそうで・・・

 

頂いてみると、何とも濃厚な鶏白湯スープで・・・お、美味しい・・・手間暇かけた鶏白湯スープといった印象で・・・途中で、玉ネギが程良い按配に濃厚さを抑えてくれます・・・

 

軽くちぢれが入った中細の麺は心地良い食感が印象的で、濃厚な鶏白湯スープの絡み具合も上々・・・途中で宗田鰹・本鰹・鯖節の魚粉を加えても、濃厚スープは負けず・・・

 

ご主人とほんの少しお話をさせて頂きましたが、2019年2月現在は土曜をお休みにしているそうですが、これから先は様子を見ながら定休日は変えていくお考えの様で・・・

 

そして近い内に、魚粉を強めにアレンジした鶏白湯のつけ麺もメニューに加えるお考えの様で・・・カウンター席から顔を出した電源コードは、その際に使う為なのだとか・・・

 

今後の展開に目が離せない、期待が持てるお店が、またもや大久保に登場・・・

 

定休日は 土曜(※2019年2月現在)営業時間は 11:00〜21:00 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    幹事長 (09/14)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    末吉 (09/13)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    やま (07/13)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    幹事長 (05/07)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    末吉 (05/07)
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM