<< 食堂 ユリの「石焼きビビンバ」と「カンジャタン」(小・2人前)・・・ | main | らー麺 つけ麺 おぐりの「肉そば」(2019. 1. 21〜25 限定・半ライス付)・・・ >>

野の花庵の「野の花そば」(二品付)と「そば茶プリン」・・・

 

香取市香取の「会津手打ち蕎麦 野の花庵」にお邪魔しました・・・

住所は 香取市香取1347、香取神宮駐車場手前の細い道を斜め左へ入り、約80m進み、更に細い道を左折して坂道を上った左側に駐車場があります・・・

 

こちらが、野の花庵「野の花そば」に付く「そばがき」「そばの実のスープ」です・・・

奥の「そばがき」には、自家製のくるみ味噌が塗られています・・・甘くて濃厚な味噌のお蔭で、一般的なお店のそばがきよりも食べ易い、実に美味しいそばがきです・・・

そして手前が「そばの実のスープ」です・・・軟らかい蕎麦の実を、柚子風味のお出汁で頂きます・・・身体の芯からほっこりとする、地味深い味わいが嬉しいスープです・・・

 

こういった素敵な料理を頂くと、益々お腹が空いてしまいます・・・w

 

 

こちらが、野の花庵「野の花そば」です・・・蕎麦が盛られた器もまた素敵で・・・

会津磐梯山の麓で育てられた蕎麦粉で打たれた蕎麦はコシがあり、心地良い風味が感じられます・・・出汁が強めに効いたつゆと蕎麦との相性も文句なし・・・お、美味しい・・・

一般的な蕎麦は皆様も良くご存知の笊(ざる)で供されますが、こちらは有田焼の大皿で供されます・・・この洒落た大皿や蕎麦猪口は、ご主人の拘りの一端なのでしょう・・・

 

折角お伺いしたのですから・・・ここはやはりスイーツも頂きたいですね・・・

 

 

こちらが、野の花庵「そば茶プリン」です・・・
 

ホイップクリームがトッピングされたプリンは、甘さが控えめで・・・ですが、蕎麦の香りを楽しんだ後ですので、これ位の方が皆さんの嗜好に合っている様な気が・・・

 

でも・・・甘さは控えめですが、優しいコクが感じられる、なかなか魅力的なプリンで・・・ホイップクリームの上には、色鮮やかなミントがトッピングされています・・・

 

手前の小皿には杏のジャムが・・・これもまた実に美味しい・・・

 

 

和室の窓際には、ご覧の通り・・・趣のある古民具や骨董の類が並んでいます・・・これらの骨董は販売されている物もあり、ご覧の様に値段が書かれている物も・・・

 

以前は和室の畳に座布団を敷き、そこに座ってお蕎麦等の料理を頂きましたが・・・現在は椅子が用意され、膝にも負担を掛けずにお蕎麦を頂く事が出来ます・・・

 

いつお邪魔しても、お店はほぼ満席・・・それすらも納得出来る名店です・・・

定休日は 月〜木曜営業時間は 11:30〜14:00 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    幹事長 (09/14)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    末吉 (09/13)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    やま (07/13)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    幹事長 (05/07)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    末吉 (05/07)
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM