<< 東京国立博物館の「博物館に初もうで」2019・・・その1 | main | 麺処 丹治の「鯛干ラーメン」(2019. 1. 1 〜 8 限定)・・・ >>

ブーランジェリー・ラトリエの「ガレット・デ・ロワ」・・・その2

 

佐倉市西志津の「ブーランジェリー・ラトリエ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津4−7−9、京成線「志津」駅南口より四街道方面に向かって約400m直進し、マツモトキヨシ志津店前の交差点を右折して約700m進み、マルエツ新志津店前の交差点を左折し、志津図書館の前を通りながら約200m南に進んだ左側です・・・駐車場は、道路の反対側の更に奥の多目的広場に駐車する事が出来ます・・・

 

私達がお邪魔した1月3日(木)は、ブーランジェリー・ラトリエの仕事始めの日で・・・新年最初の営業日は、毎年恒例の「ガレット・デ・ロワ」とスペシャルなラインアップのパンが勢揃いするそうで・・・こちらでガレット・デ・ロワを購入するのが、我が家の毎年の恒例行事ですので・・・例年に違わず、今年も押っ取り刀で駆けつけ・・・ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

 

 

こちらが、ブーランジェリー・ラトリエ「ガレット・デ・ロワ」(1/3(木)数量限定)です・・・

14世紀頃から続くフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」・・・中には「フェーブ」と呼ばれる陶器が入っていて、それが当たった人は幸せな一年を過ごせると言われているそうで・・・こちらのお店では陶器の代わりに「アーモンド」が入っているそうです・・・

大きさは、直径約15cm・・・パイ生地ですので、お世辞にも若いとは言えない私は「食後の胃は大丈夫かな?」・・・などと、勝手に心配しておりました・・・が、いざ頂いてみると、生地の軽やかさにビックリ!・・・そして、その上品な甘さに2度ビックリ!・・・これは「フランジパーヌ」というアーモンドクリ−ムの為せる業だそうで・・・お、美味しい・・・

フェーブが当たれば、一日だけ「王様」になれるとか・・・さて、今年は誰の手に?
 
定休日は 月曜(夏期休業有)
営業時間は 9:15〜18:30 (土・日 8:40〜18:30) (※商品完売時は閉店) です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
  • 2019年の「福袋」・・・
    末吉 (01/02)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    幹事長 (12/30)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    けい (12/30)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM