<< ゆで太郎 佐倉王子台店の「メンチカツカレーそばセット」(日替わり〇得セット:水曜)・・・その1 | main | 野の花庵の「野の花そば」(二品付)と「そば茶プリン」・・・ >>

食堂 ユリの「石焼きビビンバ」と「カンジャタン」(小・2人前)・・・

 

成田市寺台の「食堂 ユリ」にお邪魔しました・・・

住所は 成田市寺台48−4、JR成田線「成田」駅東口ロータリーより、国道51号線方面に向かってカーブしながら下る坂を進み、京成本線の高架下を通りながら「市役所通り」を進み、「成田市役所下」交差点を左折して、国道51号線を佐原方面に向かって約1.2km進み、「和風ラーメン一休」手前の丁字路を右折して約100m進んだ左側です・・・

 

 

こちらが、食堂 ユリ「石焼ビビンバ」です・・・

高温に加熱された石の器は火傷の危険が高く、決して触れない様に・・・ご飯の上には、ワラビ・モヤシ・ニンジン等のナムル、そして中央には白ゴマが掛けられた卵黄・・・

スッカラ(底が少し平らな韓国のスプーン)で卵黄を崩し、器の底の方からしっかりとご飯を混ぜます・・・すると、高温の器によって焦げたご飯から、食欲をそそる香りが・・・


器から立ち昇る香りも、料理を更に美味しくしてくれる立派な名脇役ではないかと・・・そして、このおこげが何とも堪らない美味しさで・・・♪・ウッキ.。*o(*´∀`*)○))・.。*ウキ♪ 

 

成田の命泉「大和の湯」の帰路、辛くて美味しい韓国料理に舌鼓を打ち・・・

 

 

こちらが、食堂 ユリ「カンジャタン」(小・2人前)です・・・

 

カンジャ(ジャガイモ)+タン(スープ)・・・ジャガイモのスープとなりますが、ジャガイモのスープには別名があり、カンジャタンは「豚の背骨とジャガイモの鍋」を指すそうで・・・

 

少し肉が付いた豚の背骨が鍋の中央に添えられ、その周囲には皮を剥いて半分に切ったジャガイモが並べられ・・・他には、臭いを抑える為にエゴマの葉が乗せられています・・・

 

骨の周りの肉をこそげながら、半分に切られたジャガイモと一緒に頂きます・・・か、辛い!・・・この辛さは唐辛子やコチュジャンでしょうか?・・・でも、辛くて美味しい・・・

 

辛さの中にもしっかり旨味が感じられるスープです・・・このスープは残すのが勿体ないなァ・・・ライスを注文して、焼き飯を作れば良かった・・・けれども、お腹はいっぱい・・・

 

しばらくすると、店内は私達だけに・・・ちょっぴり焦って食べていると・・・「急いで食べなくても大丈夫よ、私達もこれから食事だし」と、女性スタッフが優しく声をかけて下さり・・・

 

本格的な韓国料理と、温かいサービスが魅力的な成田の名店でございます・・・

営業時間は 11:00〜14:00(LO)、17:00〜23:00定休日は 日曜 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    幹事長 (09/14)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    末吉 (09/13)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    やま (07/13)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    幹事長 (05/07)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    末吉 (05/07)
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM