<< みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2 | main | 2019年「新年」のご挨拶・・・ >>

行く年「2018年」・・・来る年「2019年」・・・

 

今年も残す所あと僅か・・・年の瀬もいよいよ押し詰まり、皆様もさぞご多忙な日々をお過ごしの事と存じます・・・愈々2018年が終わり、新たな年を迎えようとしています・・・
 

 

師走の我が家は、上旬には旭市見広の雷神社(らいじんじゃ)君津市草川原の「三石山観音寺」(みついしやまかんのんじ)・千葉市稲毛区稲毛の「稲毛浅間神社」へ参詣に・・・雷神社は宮司さんがご不在でしたので叶いませんでしたが、三石山観音寺と稲毛浅間神社では御朱印をご拝受致しました・・・雷神社は境内が綺麗に掃き清められていました・・・

 

特に今年の秋は、私は足の怪我に見舞われる事が多く・・・10月上旬には自宅でガラスの破片を踏み、その後は速攻で夜間の救急医療に向かい、足の裏をひと針縫う事態に・・・そして11月下旬には銭湯の段差で足先を強打し、翌日の出張を終えてすぐに整形外科に向かい診察を受けた所、足の人差し指の骨にひびが入っているとの事でした・・・

 

災難が重なり、我が家は自ずと神社仏閣への参詣が増え・・・年の瀬の家族旅行は、12月初旬に一泊二日の旅行に熱海に出掛け、伊豆山神社へ参拝・・・その後は、ラスカ熱海2階の「間瀬カフェ」でお茶をして、熱海第一ビル地下1階の「和食処 結」でアジフライを頂き、徳川家康が湯治で浸かった「日航亭王湯」でひとっ風呂・・・:;:;;(´▽`;A):;:;:イイユダナ♪

 

その日の晩は、ホテルサンミ倶楽部に一泊・・・その日の晩は何と「熱海海上花火大会」当日で・・・ホテルの目の前の熱海港から上がる花火の迫力とその美しさにウットリ・・・翌日は熱海駅近くの「山六ひもの店 熱海店」でお土産を買い、「横須賀美術館」に立ち寄り、久里浜から東京湾フェリーに乗船して金谷へ到着し、内房を北上して帰宅しました・・・

 

1週間前のクリスマスイブは、家族で志津のブラッスリーそれいゆにお邪魔して、毎年恒例の「それいゆのシンプルクリスマス」を堪能させて頂きました・・・そして一昨日は、職場の元同僚のお二人と共に、毎年恒例の成田市場への買い出し・・・その後は佐原の「水の郷 さわら」で買い物を済ませ、「野の花庵」で蕎麦を手繰り、帰路へ就きました・・・

 

本日は、志津のブラッスリーそれいゆに向かい、事前に予約しておいた「お正月用オードブル」を購入し・・・その後は、ユーカリが丘の魚介醤油らーめん 和屋にお邪魔して、今年〆のラーメンを頂き・・・丸亀製麺で天ぷらを購入・・・こうしてみると私自身、師走とは言え、昨年と同様に家族で食べて遊んでばかりいる気がしますが・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

 

 

それでは、毎年恒例・・・拙ブログ管理人「幹事長」の今年一年を振り返って・・・

 

仕事・交渉・取引・・・仕事に就き早や三十余年・・・今の職場では八年目を迎えました・・・大勢の方々に支えられて、どうにか勤務を続けさせて頂いております・・・

愛情・縁談・恋愛・・・お陰様で、温かい家族に囲まれ、明るい家庭を築いて・・・いると私は思うのですが・・・アチラがどう考えているのかは、はなはだ疑問で・・・w

健康・病気・療養・・・今年も坐骨神経痛に悩まされ、更に腰痛にも・・・整骨院や鍼灸院、整形外科に内科・・・お世話になった先生方には、感謝しかございません・・・

学業・技芸・試験・・・良いご縁を頂戴し、東京で2つ、地元で3つの書道展に出品させて頂いております・・・なるべく多くの展覧会を拝見して、眼を養う所存です・・・
 

 

歳も歳なので・・・きちんとした目標を決めて、具体的に努力しなければ・・・

 

 

 

では・・・今年最後の写真は、君津市草川原の「三石山観音寺」の御朱印を・・・

 

山頂に三つの大岩があることから三石山と呼ばれ、その大岩に喰い込む様に観音堂が立つのが三石山観音寺です・・・願い事が1つは叶うと言われ「ひとこと観音」とも呼ばれています・・・応永16年(1409年)覚恵上人により開山され、本尊は十一面観世音菩薩と薬師瑠璃光如来の二体で、六年に一度の御開帳の時のみ拝観が可能だとか・・・

 

こちらに参拝に訪れた方々は、Qちゃんの愛称でお馴染みの女子マラソンの高橋尚子さん、読売ジャイアンツ球団特別顧問の高橋由伸さん、演歌歌手の細川たかしさん・・・等、錚々たる著名人が名を連ねていらっしゃるそうで・・・ちなみに、本堂脇の細い道を気を付けながら上っていくと奥の院があり、山頂から眺める眼下の景色はまさに圧巻で・・・ 

 

ちなみに御朱印を拝受した際、御朱印や墨書が隣に写らない様に、白い紙を用意して下さる神社仏閣がありますが・・・こちらでは、白い紙に手描きの絵が描かれていました・・・この絵は季節によって絵柄が異なる様で、冬はご覧の通り・・・綺麗な椿が描かれていました・・・御朱印をお願いした際にいらした女性の手に因るものだと思われます・・・

 

 

様々な出来事があった「戌」年でしたが・・・無事に「亥」年を迎えたいもので・・・ 


2019年が皆様にとって幸多き一年であります様、心よりお祈り申し上げます・・・
 

 

それでは皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい・・・((*`・ω-)ノ*゚+。ヨイオトシヲ・・・。+゚*


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
  • 2019年の「福袋」・・・
    末吉 (01/02)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    幹事長 (12/30)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    けい (12/30)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM