<< 麺処 丹治の「坦々麺」(限定)・・・ | main | 祝50周年!超A級コラボ「ゴルゴサーディン」・・・!? >>

横浜ラーメン武蔵家 西千葉店の「角煮丼」(2018. 12. 9 限定)と「らーめん」(並)・・・

 

千葉市中央区の「横浜ラーメン武蔵家 西千葉店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千葉市中央区春日2−19−9、JR総武本線「西千葉」駅南口ロータリーより、正面の「西友 西千葉店」に向かって斜め右側の道路を少し右側に進んだ左側で、「日高屋 西千葉南口店」と「生香園」に挟まれた場所です・・・

 

 

こちらが、横浜ラーメン武蔵家 西千葉店「角煮丼」(2018. 12. 9 限定)「らーめん」(並)です・・・

 

今年の10月31日に11周年を迎えた、こちらの横浜ラーメン武蔵家 西千葉店ですが、この度はお客様への感謝の意を込めて、大感謝スペシャルを企画されたそうで・・・

 

今回の角煮も、あの山形県鶴岡市の「すたんど割烹みなぐち」直伝の豚の角煮で、使われる豚肉は銘柄豚のSPFポーク美明豚だそうで・・・これはもう、行くしかない・・・

 

茨城が誇る銘柄豚「美明豚SPF」は最上級の配合飼料に乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌・海藻・パイナップル粉末・ウコン・酒粕等をバランス良く与え、育てた豚だとか・・・

 

まず最初に運ばれたのが、手前の「角煮丼」・・・ご覧下さい、美明豚SPFを使った、この角煮の見事な色合い!・・・肉の部分も脂身の部分も、どちらも大変に美味しそう・・・

 

いざ頂いてみると、やはり・・・甘辛い味わいが魅力的な美明豚の角煮は、とても柔らかく・・・お、美味し〜い!・・・でも、クドさが無いのが不思議で・・・勿論、ご飯にピッタリ!

 

今回も前回同様、約20kgの豚肉を仕込まれた様で・・・ご主人とお話をさせて頂きましたが、採算度外視のサービスメニューですが、お客様の喜んだ顔が見たかったと・・・

 

手が掛けられた高価な原材料の事や、調理にかかる手間暇等を考えると、年に4回程しか提供出来ないというお話も尤もで・・・おっと、ラーメンの事にも触れなければ・・・

 

スープはご覧の通り・・・家系の看板に偽り無しの、濃厚な豚骨スープです・・・が、濃厚な割にはしつこさは感じさせず・・・バランスの良い、とても魅力的なスープです・・・

 

家系と言えば、皆様も良くご存知の酒井製麺・・・麺の長さが少し短めの、平打ちの中太麺です・・・濃厚な豚骨スープが、とてもいい按配に麺に絡みます・・・お、美味しい!

 

この時季お勧めのトッピングはやはり、京都産の「九条ネギ」・・・標高が高い場所で育つので、味が濃いのが特徴で、風味が強く、スープの熱が加わると更に美味しく・・・

 

活気のある厨房に、笑顔が満ち溢れるカウンター席・・・地域一番の人気店です・・・

 

営業時間は 11:00〜25:00 (日・祝 11:00〜24:00)無休 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
  • 2019年の「福袋」・・・
    末吉 (01/02)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    幹事長 (12/30)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    けい (12/30)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM