<< 大勝軒 てつの「阿波尾鶏の中華そば〜生姜煮干し醤油〜」と「阿波尾鶏と豚骨の濃厚つけそば」(2018. 11. 23 限定)・・・ | main | 炭火焼肉 一匠(いっしょう)の「一匠盛り」と「名物 壷漬カルビ」・・・ >>

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」「マルセル・デュシャンと日本美術」・・・

 

上野の「東京国立博物館」にお邪魔しました・・・

住所は 台東区上野公園13−9、JR「上野」駅公園口、「鶯谷」駅南口から徒歩10分・・東京メトロ 銀座線・日比谷線「上野」駅、千代田線「根津」駅、京成電鉄「上野」駅から徒歩15分・・台東区循環バス「東西めぐりん」東京国立博物館前バス停から徒歩2分・・・

国の総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域に亘る文化財を収集・保管して公衆の観覧に供すると共に、関連する調査研究及び教育普及事業等を行う事により、貴重な国民的財産である文化財の保存及び活用を図る事を目的とした博物館です・・・

 

 

10月2日(火)〜12月9日(日)、平成館で特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」が開催されています・・・

 

HPの説明文を引用させて頂くと・・・釈迦如来坐像をご本尊とする大報恩寺は鎌倉時代初期に開創された古刹で、千本釈迦堂の通称で親しまれています・・・今回の特別展では、大報恩寺の秘仏本尊で、行快作の釈迦如来坐像、快慶作の十大弟子立像、肥後定慶作の六観音菩薩像など、大報恩寺に伝わる鎌倉彫刻の名品の数々が展示されます・・・

 

今回の特別展では、幾つかの見所があり・・・まず第一に、寺内で別々に安置されている釈迦如来坐像と、釈迦の10人の弟子の十大弟子立像が同じ空間で展示されるという点・・・そして、10月30日(火)からは秘仏本尊の光背が外され、背中から見たお姿も拝見する事が出来るという点・・・この二つの点に於いても、貴重な展覧会ではないかと・・・

 

快慶作の十大弟子立像が、これ程まで間近から拝見する事が出来るという機会もなかなか無いのではないかと・・・そして、相変らず東博は、照明にもかなりの拘り様で・・・十大弟子立像の足下を見ると、灯りに微かな揺らめきが・・・これは私の勝手な想像ですが、当時の灯りの主であろうと思われる蝋燭の揺らぎを再現しているのではないかと・・・

 

更に、先程も述べさせて頂きましたが、秘仏本尊の光背が外され、背中から見たお姿を拝見する事が出来ると言う点ですが、光背を独立した存在として捉えて、それをじっくりと拝見する事が出来る機会もなかなか無いのではないでしょうか?・・・ですが、ご本尊からしてみれば、このお姿はちょっぴり恥ずかしいと思われているかもしれませんね・・・

 

2階では何と「聖☆おにいさん」のクリアファイルが販売されておりました・・・

 

 

10月2日(火)〜12月9日(日)、平成館で特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」が開催されています・・・

 

HPの説明文を引用させて頂くと・・・マルセル・デュシャン(1887 - 1968)は20世紀の美術に衝撃的な影響を与えた作家で、この展覧会は2部構成で、第1部「デュシャン 人と作品」展は、フィラデルフィア美術館が有するデュシャン・コレクションより、油彩画・レディメイド・関連資料及び写真を含む計150余点によって、彼の創作活動の足跡をご覧頂きます・・・

 

第2部「デュシャンの向こうに日本がみえる。」展は、もともと西洋とは異なった社会環境のなかで作られた日本の美術の意味や、価値観を浮かび上がらせる事により、日本の美の楽しみ方を新たに提案しようとする趣旨の展覧会だそうです・・・芸術を「見る」のではなく「考える」事で様々な知的興奮を呼び起こして欲しいとの趣旨の特別展だそうです・・・

 

マルセル・デュシャン作の「泉」と、伝千利休作の「竹一重切花入 銘 園城寺」がペアで展示されている事自体も、なかなかシュールな展覧会なのではないかと・・・更に本阿弥光悦作の「舟橋蒔絵硯箱」なども同じ部屋に展示されていて・・・更に「階段を降りる裸体 癸押廚覆匹虜酩覆撮影可能という、何とも太っ腹な特別展で・・・これぞまさに衝撃的!

 

もしかすると、ひと昔前には考えられなかった展覧会かも知れませんね・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    やま (07/13)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    幹事長 (05/07)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    末吉 (05/07)
  • 2019年の「福袋」・・・
    幹事長 (01/02)
  • 2019年の「福袋」・・・
    末吉 (01/02)
  • みどり食堂の「梅セット」(半ら〜めん+半オムライス)・・・その2
    幹事長 (12/30)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM