<< 麺屋青山 臼井店の「味玉塩らーめん」・・・その2 | main | 特別展「仏像の姿(かたち)」〜微笑む・飾る・踊る〜・・・ >>

中華ソバ 篤々 TOKU-TOKUの「特製生姜煮干しソバ」(麺変更)・・・

 

八千代市勝田台の「中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU」にお邪魔しました・・・

 

住所は 八千代市勝田台1−5−27、京成本線・東葉高速線「勝田台」駅南口ロータリーより、線路沿いの道を上野方面に向かって約200m進み、「太陽の森勝田台マンション」奥の丁字路を左折して約40m進んだ左側です・・・車は近隣のコインパーキングへ・・・

 

 

こちらが、中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU「特製生姜煮干しソバ」(麺変更)です・・・

 

白醤油をベースにした透明感のあるスープは、優しいながらも深い味わいが感じられる魅力的なスープです・・・シジミの出汁も大きな役割を担っているのではないかと・・・

 

今回は麺変更で「手揉み平打ち麺」をお願いしました・・・数に限りがあり、いつも用意されている訳ではございませんので、こちらはTwitterでご確認されるのが宜しいかと・・・

 

加水率が高めと思しき手揉み平打ち麺は弾力があり、心地良い食感が印象的な麺です・・・チャーシューの上に丁寧にトッピングされた生姜が程良いアクセントを生んで・・・

 

スープの表面に浮かぶトッピングは、玉ねぎと三つ葉とお麩・・・玉ねぎに仄かな甘さを帯びたスープがじんわりと染みて・・・これまた美味しい!・・・私の大好きな味です・・・

 

低温調理のチャーシュ−に焦げ目が無いのは、繊細なスープに雑味を与えない為のご配慮かと・・・味付けが控えめの味玉も、ラーメンとの調和が取れている様に感じます・・・

 

海苔の間に挟まれているのが「たたみいわし」・・・私の場合はすぐに食べずに、スープに浸しながら柔らかくして・・・そして微妙な味わいの変化を楽しみながら頂きます・・・

 

開店準備をされていたご主人と少し話をさせて頂きましたが、身体の具合は芳しくないご様子で・・・でも、お客さんにはそういった事を気になさらずに楽しんで頂きたいと・・・

 

そして店頭の準備が整うと、道路に捨てられていた空き缶を手に取り、きちんと捨てて・・・ご主人のこの様な行為を拝見しても、近隣に対するご主人の気配りが感じられて・・・

 

だからこそ、住民の方々の迷惑を全く考えない違法駐車や、空き缶や煙草の吸殻のポイ捨てがいかにお店を経営なさる方々の心を削る行為かという事を再認識させられ・・・

 

ゴミや動物を捨てる人は、共に良心を捨てる人・・・そして、いずれ捨てられる人・・・たとえ捨てられても、決して文句を言う権利の無い人・・・そう私は思うのですが・・・

 

私自身、自戒の念を込めて・・・人の痛みを分かろうとする人でありたいと・・・

 

定休日は 月曜(定休日が祝祭日の場合は翌日が振休)  営業時間は 11:00〜14:30、18:00〜20:00(スープがなくなり次第終了) です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM