<< 第58回 現日書展の「ファミリーワークショップ」・・・ | main | 東京タンメン トナリ アトレ上野店の「冷やしタンメン」(季節限定)・・・ >>

水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年、水郷筑波国定公園内に「水郷佐原水生植物園」が開園・・・その施設が、平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名前を変え、リニューアルオープン・・・

 

敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

ハスの蕾の上で「ウチワヤンマ」が翅を休めていました・・・

 

名前の由来は、おしりの突起物が団扇(うちわ)に似ているので「ウチワヤンマ」と呼ばれるそうで・・・サナエトンボの仲間で、本州・四国・九州に生息しているそうで・・・

 

 

先程の「ウチワヤンマ」を、今度は斜め前方から撮影しました・・・

 

オニヤンマを初めて見たのが、20代の頃の職場の天井で・・・最初は「なんで天井に、派手なシャープペンが刺さっているんだ?」なんて思ったりして・・・w

 

予想以上に大きいので・・・そういえば、腹が重いからでしょうか? オニヤンマは腹を下にして、ぶら下がって翅を開いて止まっているイメージが強いですね・・・

 

こちらではハスが咲く水路を「サッパ舟」と呼ばれる小舟で巡る事が出来ます・・・舟に揺られながらハスの花を間近に見る事が出来、この様な昆虫との出会いも・・・

 

そして何といっても、女性の船頭さんのお話が面白い・・・この日はご年配の女性でしたが、新婚の女性船頭さんが寝坊した暴露話やら、ハスやトンボの話やら・・・w

 

ウチワヤンマを見たのは初めてかも・・・貴重な体験に感謝・・・


コメント
30分毎に1回、一人500円でサッパ舟での遊覧を楽しむ事が出来ます・・・水辺に近い低い視線から、蓮やトンボを間近で観る事が出来ます・・・
  • 幹事長
  • 2018/08/11 7:01 AM
船に乗ってハスを見ることができるなんてスゴイ!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM