<< DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その62 | main | DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その64 >>

DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63

 

佐倉市坂戸の「DIC川村記念美術館」敷地内の「自然散策路」を散歩しました・・・

総合研究所と併せて約30ヘクタール(約9万坪)という敷地内には約200種の樹木と約500種の植物が生育し、深い自然に誘われた様々な鳥類や昆虫等が集う場所ですが、県条例による自然保護林ですので動植物の採取は禁止されています・・・

 

 

こちらは、DIC川村記念美術館の蓮池で咲いていた「大賀蓮」の花弁のアップです・・・

 

よく見ると・・・蓮の花弁の先でイトトンボが翅を休めていました・・・(イトトンボの見分け方については「富山のトンボ」「グループうぇっと」等をご参考に・・・)

 

イトトンボに限らず、植物や昆虫・・・野鳥の見分け方が詳しい方が何とも羨ましい・・・それだけで、人生が人の何倍も楽しいのではないかと・・・そう思います・・・

 

そよ風で蓮の花弁が揺れただけでも、イトトンボにとっては大変そうで・・・


コメント
末吉さん、こんばんは・・・連日の熱帯夜です・・・ι(´Д`υ)アツィー

イトトンボの撮影は難しいですね・・・殆どの写真がピンボケでした・・・

動植物の正式な名前を探し出すのはなかなか難しいですが、私達にとってはそれもまた楽しみの一つになるような気がします・・・

魚の種類に関しては、末吉さんの広い守備範囲の内にすっぽりと入ってしまうでしょうね・・・
  • 幹事長
  • 2018/07/24 11:17 PM
 繊細なイトトンボが淡い蓮のピンクに映えてとてもきれいですね。
 私は動植物の種をネットで画像を検索して調べてます。間違えてることもあるかも知れませんが...魚は種を見分け(同定と言います)ことを仕事としてましたので大体分かりますが、
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM