<< 蒙麺 火の豚の「フュージョン」(ドラゴンボール:火のうずら7個)・・・ | main | 魚介醤油らーめん 和屋の「らーめん」(並)・・・その1 >>

小さな「墨」と「手提げ小箱」・・・

 

幕張メッセで開催された「どきどきフリーマーケット 2018」にお邪魔しました・・・ 

今年で24回目を迎えた、日本最大級のフリマです・・・来場者数は1日目:67,824名、2日目:64,312名、3日目:61,774名・・・3日間の合計:193,910名・・・

 

 

こちらは、フリマで購入した小さな「墨」「手提げ小箱」です・・・

 

墨の大きさが分かり易い様に、墨の近くに10円玉を置いてみました・・・ちなみに、左側の「玄武」は翠芳園造・・・そして、右側の「寳」は四宝堂製だそうで・・・

 

ご覧の通り、何とも可愛らしい墨で・・・親指と人差し指で摘んだら、墨自体が隠れてしまいそうで・・・この墨は磨らずに「お守り」として永く愛でようかと・・・

 

お店の方に伺った所・・・小さな硯に付いてくる、所謂おまけの様な墨の様です・・・主役ではなく、いわば脇役の様な存在の墨で・・・私にピッタリかも・・・w

 

奥の「手提げ小箱」は、見た目はちょっぴり渋めですが・・・よく見ると横の金具は少し歪み、取っ手の裏側の補強の木は斜め・・・でも、そこがまた可愛い・・・

 

小さな欠点はありますが、そんな所も愛おしく・・・箱の中に重い印材を入れるのに躊躇いも・・・でも、道具は使ってこそ活きるもの・・・迷うなァ・・・( ̄へ ̄|||) ウーム 

 

自己流で印を刻す私は、以前から落款印を入れる小箱が欲しかったのですが、なかなか気に入った箱との出会いが無く・・・今回は良いご縁を頂戴しました・・・

 

購入の際は、売り手の方との会話を楽しませて頂きました・・・これまた一興・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM