<< 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・ | main | 水無湧水庵の「三合そば」と「天婦羅盛合せ」・・・ >>

大勝軒 てつの「濃厚牡丹海老のつけ麺」(12/16(土)17(日)・1日50食限定)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・

 

今日は、大つけ麺博にて食数1位に輝いた「つけ麺」のアレンジ版(限定)を頂きに・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「濃厚牡丹海老のつけ麺」(12/16(土)17(日)・1日50食限定)です・・・
 

チャーシューは、煮豚(バラ)グリル(ロース)の2種類・・・今回選択したグリルチャーシューは、肩ロースを特製ダレに一晩漬けて、オーブンで焼き上げた逸品です・・・

 

今回は煮豚(バラ)を選択した場合はつけダレに沈んでいた様ですが、なかなかのボリュームで・・・カロリーが気になる私は、グリル(ロース)が正解だったかも・・・w

 

自己主張の強いもっちりした太麺に、牡丹海老の旨味が凝縮された濃厚なつけダレがしっかり絡む・・・何とも危険な魅力を帯びたつけ麺です・・・お・・・美味し〜い!

 

海老の風味が濃厚なつけダレは、甲殻類独特の深みのある旨みが魅力的で・・・このつけダレを持ち帰って、水炊きの鍋で火が通った白菜や油揚げを浸して食べたい・・・w

 

濃厚なつけダレからほんの少し顔を覗かせているのは、具がたっぷり入った海老のワンタン・・・みっちりと具が入っているので、つけダレから顔を出す事が出来ず・・・

 

この海老ワンタンが、これまたなかなかのボリュームで・・・よくぞここまで海老の身を入れたものだと、思わずうなり声が出そうな位の逸品で・・・お・・・美味しい!

 

今回は辛い揚げ玉が別の器で供されます・・・食べている途中でつけダレに入れれば、心地良い辛さが加わり、更にヒートアップ!・・・冷えた身体の芯から温まり・・・

 

食後は小さな保温ポットで運ばれて来たスープ割りを・・・熱いスープで牡丹海老のつけダレを割ると、牡丹海老の香りが立ち昇り・・・勿論、文句無しの美味しさで・・・

 

言うまでも無く・・・スタッフの方々の細やかな心配りは健在です・・・ヽ(*´∀`*)ノ

いやはや、贅沢の極み!・・・(※こちらは12/16(土)17日(日)のみの提供です)

営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM