<< カボチャ型の「チョコレート」・・・ | main | サン ハニー ファームの「天然はちみつ」(みかん・百花蜜・里山の詩)・・・ >>

凛太郎 ジェラテリアの「ジェラート」(黄金桃・和栗)・・・

 

旭市ニの「凛太郎(りんたろう)ジェラテリア」にお邪魔しました・・・

 

住所は 旭市ニ1995−1、JR総武本線「旭」駅ロータリーより約350m南に向かって進み、「旭駅入口」交差点を右折し、千葉県道71号線(銚子旭線)を西に向かって約500m進み、「東総文化会館北」交差点を通り過ぎ、千葉県道104号線(八日市場井戸野旭線)を更に西へ約150m進んだ右側で、駐車場はお店の東側に数台分・・・

 

古民家を改装し、モダンな外観にリノベーションしたジェラート屋です・・・厳選された新鮮な素材を用いたフレッシュなジェラートを飾るのは、焼きたての香ばしいワッフルタイプのコーン・・・コーンは2種類の中から選ぶ事が出来、この日は「プレーン」(メープル)or「抹茶」・・・まず先にコーンを選び、次に2種類のジェラートを選びます・・・

 

 

こちらは、凛太郎 ジェラテリアの店内に飾られていた、素材となる「果物」です・・・

 

左上から時計回りに、山形県米沢郷牧場の「洋梨」(バートレット)、宮城県産の「極早生みかん」、地元旭産の「無花果(イチジク)」、兵庫県産・湖梅園の「和栗」(銀寄)、山梨県産の「黄金桃」・・・魅力いっぱいの秋の果物が所狭しと並べられていて・・・

 

この様にジェラートの素材となる果物を、産地を中心にお客さんに丁寧に紹介していらっしゃる点を取り上げても、このお店の真摯な姿勢の一端が垣間見える様な・・・そんな気がします・・・また、素材に自信が無ければ、この様な事は出来ないでしょうね・・・

 

実りの秋・・・季節の果物に拘ったジェラートは、益々魅力的な輝きを放ち・・・

 

 

こちらが、凛太郎 ジェラテリア「ジェラート」(黄金桃・和栗)です・・・

 

鮮やかな山吹色の果実が魅力的な・・・その名もまさに「黄金桃」・・・お店の説明によると、きめ細やかな果実に、甘く芳醇な香りと豊かな果汁が、黄桃種好きの方々を思わず唸らせる・・・そんな味わいで・・・確かに、桃にしては濃厚な甘さと、仄かに香る黄桃の風味・・・そして嫌みの無い爽やかな酸味・・・お、美味しい!・・・桃好きの私にはたまらん!

 

兵庫県三田市の農園「湖梅園」の新鮮な栗をたっぷり使用した「和栗」・・・秋の味覚を代表する丹波栗をふっくらと丁寧に炊き上げ、ペースト状にして混ぜ合わせ・・・更に、食感を残すために刻んだ栗を散りばめたジェラートは、自然で濃厚な和栗の甘さが何とも絶品で・・・お、美味し〜い!・・・凛太郎でしか味わえない、これぞ秋の味覚ですね・・・

 

季節の素材に拘ったジェラートなので、素材は様々に変化し・・・そこもまた魅力!

 

営業時間は 10:00〜19:00定休日は 月・火曜 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM