<< 両口屋是清の「干支ささらがた」(酉:期間限定)・・・ | main | ごはん屋 さくらの「桜えびクリームコロッケとしらすとアオサのコロッケ定食」と「桜えびかき揚げ」・・・ >>

魚磯 富士店の「土・日・祭日ランチ」(11:00〜15:00)・・・その4

 

富士市永田町の「魚磯 冨士店」(うおいそ ふじてん)にお邪魔しました・・・

住所は 富士市永田町2−65、富士市役所に面した「青葉通り」の「中央公園東」交差点を、東名高速道路「富士IC」に向かって約400m進んだ右側ですが、反対車線ですので車で向かう際は裏通りから駐車場へ向かうか、富士IC側から向かうのが宜しいかと・・・

 

 

こちらは、魚磯 富士店「土・日・祭日ランチ」・・・「トウジン・カガミダイ・ノドグロ」(お得3貫握り)です・・・

深海魚の「トウジン」は沼津では「ゲボウ」と呼ばれ、その奇妙な外見からは想像できない程クセがない白身魚でした・・・マトウダイによく似ていると言われる「カガミダイ」は冬が旬で、淡白で上品な味わいです・・・高級魚の「ノドグロ」がこんなにお安く頂けるとは・・・

深海魚を中心に魚の食べ比べが出来る、嬉しい一皿 ・・・☆ヽ(嬉´∀`嬉)ノ☆

 

 

こちらは、魚磯 富士店「土・日・祭日ランチ」・・・「セグロイワシ」です・・・

「カタクチイワシ」「セグロイワシ」と呼び名は様々で、私達千葉県民にとってはお馴染みの魚・・・身が小さいので調理が大変・・・PPバンドを使うと捌き易いそうですが、料理店では使えないかも・・・身は少しクセがありますが、そこがまた魅力的で美味しい・・・


値段は比較的安い魚ですが、調理の手間を考えると、お店には申し訳ない気が・・・

 

 

こちらは、魚磯 富士店「土・日・祭日ランチ」・・・「エビ三点」(甘エビ・蒸しエビ・赤エビ×二人前)です・・・

アマエビと呼ばれる「ホッコクアカエビ」は、捕獲直後の状態では甘さは感じられず、時間が経過すると身が甘くなるそうで・・・一般的に「小エビ」と呼ばれるアカエビは関東には殆ど入荷されず、鮮度が良いと身が赤いのだとか・・・エビの種類も色々ありますね・・・


こちらは二人前ですが、食べ応えがあります・・・甘くて弾力があり、美味しい・・・

 

 

こちらは、魚磯 富士店「土・日・祭日ランチ」・・・「カサゴ」です・・・

頭が大きいので、まるで笠を被った様な所から「笠子」の名で呼ばれるという説があるそうで、旬は初夏から冬だそうですが、根一年を通して味が落ちない高級魚です・・・ヒレに鋭いトゲがあるので、取り扱いには注意が必要な魚です・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

クセがない白身魚で、上品な旨味が魅力的です・・・こ、これは美味しい!

 

 

こちらは、魚磯 富士店「土・日・祭日ランチ」・・・「自家製玉子焼」です・・・

焼きたての自家製玉子焼きは、ご覧の通り色合いも鮮やかで・・・綺麗に焼き上げられています・・・ふんわりとした食感と、仄かな甘さがとても魅力的で・・・この日はお昼過にお邪魔したので、握りたての美味しいお寿司をゆったりとした気分で頂く事が出来ました・・・

 

回転寿司ですので、お値段はお手頃・・・でも、お値段以上の満足感が・・・

 

営業時間は 11:00〜15:00、17:00〜21:00(LO 20:30)不定休 です・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM