<< 魚介醤油らーめん 和屋の「味付玉子らーめん」(中)と「かどっこチャーシュー」・・・その2 | main | 2017年「新年」のご挨拶・・・ >>

行く年「2016年」・・・来る年「2017年」・・・

 

今年も残す所あと僅か・・・年の瀬もいよいよ押し詰まり、皆様もさぞご多忙な日々をお過ごしの事と存じます・・・愈々2016年が終わり、新たな年を迎えようとしています・・・
 

 

私は大掃除もせず、ビジネスホテルを予約し、家族で静岡へ一泊二日の小旅行・・・大やきいもで静岡おでん・・・魚磯では回転寿司・・・夜は海郎小屋で鍋を頂きました・・・

一昨日は元同僚と成田市場に買い出しに出かけ、農産物直売所&レストラン 風土村道の駅 季楽里あさひに立ち寄り、小見川の魚平食堂で昼食を楽しみました・・・
 

昨日は魚介醤油らーめん 和屋でラーメンを頂き・・・今日は先程、ブラッスリーそれいゆで予約した「お正月用オードブル」を受け取って来ました・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!! 
 

 

さてと・・・年賀状は昨日投函したし・・・換気扇掃除は面倒臭いから、気が向いたら・・・あ、窓拭きも終わっていない・・・けど、外は寒いなァ・・・そうだ!・・・来年にしよう・・・w

 
それでは・・・毎年恒例、ワタクシ・・・「幹事長」の今年一年を振り返ってみようかと・・・

 

仕事・交渉・取引・・・昨年よりはプレッシャーが少ない役職でしたが、油断は禁物!

愛情・縁談・恋愛・・・お蔭様で、家族は元気・・・来年も明るい家庭を目指します!

健康・病気・療養・・・坐骨神経痛に股関節痛・・・お世話になった鍼灸師に感謝!

学業・技芸・試験・・・展覧会が2つ増え、年4回の書道展に出品しました・・・
 

 

歳も歳なので・・・きちんとした目標を決めて、具体的に努力しなければ・・・

 

 

では、今年最後の写真は・・・青森港の「赤い絲のモニュメント」の写真を・・・

 

この像は青森市と函館市のツインシティ(双子都市)提携20周年を記念して製作され、太宰治の小説「思ひ出」の中で、弟礼治と青森港桟橋から海峡を渡る連絡船を眺めながら、運命の女性と結ばれる「赤い絲」について語り合った挿話を基に、函館・青森両市民の協力により両港に設置されたそうで、こちらは青森市・青い海公園からの景色です・・・

 

人それぞれ・・・様々な出会いと別れを繰り返しながら、歳月は過ぎて行きます・・・ 


2017年が皆様にとって幸多き一年であります様、心よりお祈り申し上げます・・・
 

 

それでは皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい・・・((*`・ω-)ノ*゚+。ヨイオトシヲ・・・。+゚*

           

                          2016.12.31  幹事長


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM