<< 魚平食堂の「海鮮丼」・・・その4 | main | 栄昇らーめんの「東京らーめん」(味付玉子・メンマ盛り)・・・ >>

ブラッスリー それいゆの「シンプルクリスマス 2016」・・・

 

佐倉市上志津のブラッスリー「それいゆ」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1656−51、京成線「志津」駅南口より約250m、中志津方面に向かって南東方向に少し進んだ右側・・・駅から徒歩5分ほどの場所です・・・ 

今年も、毎年恒例の「それいゆのシンプルクリスマス」を予約しました・・・

 

 

まず始めは「ノンアルコールアペリティフ」・・・その次は「アミューズ」・・・

今年は「モンサンミッシェル産ムール貝のフラン」・・・フランは卵やクリームを加えて蒸した料理だそうですが、モンサンミッシェル湾産の養殖ムール貝は2006年に海産物として初めてAOC(原産地統制呼称)を取得したとか・・・濃厚な貝の出汁が何とも魅力的で・・・

(ムール貝って、こんなに濃厚で美味しい出汁が出るんだ・・・も、もう一杯・・・w)

 

ムール貝の風味がしっかりと感じられる、小さいながらも魅力的なメニューです・・・

 

 

そして次は「関アジのタルタル ラ・テール・ベール」です・・・

「ラ・テール・ヴェール」は淡い緑色のロゼット咲きのバラで、花弁が重なる様に咲くのが「ロゼット咲き」だそうで・・・青ジソやスプラウト等が乗せられた関アジは、まさに淡い緑色のバラの様・・・関アジの下には鯛のゼリーが敷かれ、仄かにナンプラーの香りも・・・

 

ブランドアジを刺身よりも美味しく食べる・・・というコンセプトで考えたそうで・・・

 

関アジを彩るソースは、バジルの緑とレモンの白・・・お洒落で美味しい一皿です・・・
 

 

そして更に「カキとロックフォールのリゾット・フォアグラとトリフ添え」・・・今年も贅沢三昧!

ブルーチーズと呼ばれる青カビで熟成されたチーズの代表格「ロックフォール」とカキを使ったリゾット・・・そして上には、トリュフを使った濃厚なソースが掛けられた、大きなフォアグラ!・・・トリュフとフォアグラの濃厚な旨味と、風味豊かなリゾットとの相性が抜群!


個性が強い素材を併せても、相性が良ければこんなにも美味しくなるという証・・・

 

フォワグラの使い方が、何とも贅沢で・・・聖夜に乾杯! (*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) 

 

 

まだまだ・・・次は「アンコウのトルヌード・カフェドパリ風ソース」です・・・

柔らかくて脂肪が少ないヒレ肉を使ったステーキを「トルヌードステーキ」と呼ぶそうですが、クセが強いと思っていたアンコウは意外と食べ易くて・・・美味しい!・・・ステーキに使われるバターベースの複雑なソースが「カフェドパリ風ソース」だそうです・・・し、至福・・・

 

相変らずソースが美味しいお店で・・・自家製パンにたっぷり付けて頂きます・・・

 

アンコウを包む、自家製のベーコン・・・私達だけが良い思いをして (人;´Д`)ゴメンネ  

 

 

さて、いよいよメインのご登場・・・「房州産・猪のパイ包み、有馬山椒風味」・・・
 

勝浦の山中で捕獲された天然のイノシシ肉に、ピリッとした有馬山椒を併せて・・・そしてそのイノシシ肉に合わせるのは、何と70パーセントカカオのソース!・・・何とも大胆な取り合わせですね・・・でも、思っていたよりもこのコンビの相性が絶妙で・・・お、美味しい!

 

付け合わせの栗やサラダも、しっかりと名脇役を演じていて・・・役者は揃った!

 

地元産のジビエをチョコレート風味のソースで頂く・・・貴重な体験でした・・・

 

 

そして、最後の締めは「シュトゥルーデンのアヴニール」・・・

詰め物を幾層にも巻いた伝統的なお菓子「シュトゥルーデン」・・・しっかりした歯応えの生地が、これまた魅力的で・・・生地にトッピングされた薄切りのリンゴは火を通さずに、真空パックで調理されたものだそうで・・・繊細なシュクレ・フィレ(糸飴)が素敵ですね・・・

 

伝統的な物を踏まえ、新しく再構築する・・・これぞまさに「温故知新」・・・

゚・:*:・。(〃・ω・)ノ由☆*:;;;:*Merry X’mas*:;;;:*☆由ヽ(・ω・〃)。・:*:・゚

 

いやぁ・・・お蔭様で、今年も家族揃って幸せな「クリスマス」を過ごす事が出来ました・・・この他にも自家製パンや食後のソフトドリンクが付き、とても贅沢なひと時で・・・何せ我が家が「トリュフ」や「フォアグラ」を頂くのは、年に一度きり・・・。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

 

お忙しいにも関わらず、料理の合間を縫ってはお客さんの席へ向かい、料理の説明をなさるご主人・・・根っから人と料理がお好きなのでしょうね・・・そして笑顔を絶やさない奥様の細やかなサービス・・・料理のみならず、このお店の魅力はやはり人だと思います・・・

(あのォ・・・今から、来年のクリスマスの予約をしてもいいですか?・・・w)


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM