<< 丸亀製麺の「親子丼定食」(かけ・並)・・・その2 | main | 長州ラーメン 万龍軒 富士見店の「特製長州らー麺」・・・ >>

安里家さーたーあんだぎー「結月果報」(ゆいづきかふう)・・・

 

こちらは、同僚から頂いた安里家さーたーあんだぎー「結月果報」(ゆいづきかふう)です・・・

 

ウィキペディアによると、首里方言でサーターは「砂糖」、アンダが「油」、アギが「揚げ」で、語尾を伸ばして「サーターアンダギー」になるそうで・・・ちなみに、生地を四角に揚げたものは「サングァチグァーシ」(三月菓子)と呼ばれるそうで・・・

 

真ん丸な形をして、片方がぱっくりと口を開けているサーターアンダギーは「笑い」を意味しているとか・・・要するに「笑い」=「幸せ」という事を意味するお菓子だそうで・・・そういった事を聞いてから、改めてサーターアンダギーを見ると・・・

 

卵と粉だけで作られた生地を、一つ一つ丁寧に油の中へ・・・こうして幸せが生まれて・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM