<< 2016「佐倉市民文化祭」書道展・・・その2 | main | 珍来 米本店の「きのこ豆乳タンメン」(+生玉子、期間限定)・・・ >>

佐倉の「秋祭り」と「市民文化祭」・・・その2

 

今日は、平成28年度「佐倉市民文化祭 書道展」の授賞式の為、佐倉市立美術館へ・・・

本年度は、漢字部門の作品が175点、かな部門の作品が73点、調和体部門の作品が29点、篆刻・刻字部門の作品が29点、合計306点の作品が展示されています・・・

新町通り沿いの駐車場に車を停め、会場へ向かおうとすると、敷地の駐車場内には立派な御神輿が・・・どうやらこちらは麻賀多神社祭礼大年番詰所」のようです・・・

 

 

こちらは「麻賀多神社御神輿」・・・今日は「佐倉の秋祭り」の最終日です・・・

この「麻賀多神社御神輿」(佐倉市指定文化財)は県内最大級(台輪幅5尺)・・・享保6年(1721年)に江戸から職人を呼び、8ヶ月の月日と約360両という大金をかけて造り上げた豪華な大御神輿です・・・本体は総漆仕上げで、一部は漆蒔絵になっているそうです・・・

神輿には随所に神紋「左三巴」社紋「麻の葉」旧神紋「卍」が施されているとか・・・また、佐倉の発展を願って「叶」の文字が刻されているそうです・・・(「巴」についてはこちらを・・・)

そして、こちらの御神輿は昔から「重さ」を量る事が禁じられているとか・・・これは、神聖なものに対する「畏怖」の気持ちの表れでしょうが、とても大切な事ではないかと思います・・・

麻賀多神社御神輿は、平成13年より氏子総意の元に大修理が行われ・・・平成15年に創建当時を思わせる見事な姿に・・・先代は市内六崎地区に保管されているそうです・・・

 

つい数週間前までは暑い日が続いていましたが、此処数日は秋の気配が一段と深まり・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM