<< ベビースター ドデカイラーメン「家系総本山 吉村家監修 横浜家系ラーメン とんこつ醤油味」・・・ | main | 習志野市の「谷津干潟自然観察センター」・・・その8 >>

魚平食堂の「海鮮丼」・・・その3


香取市小見川の「魚平食堂」(うおへいしょくどう)にお邪魔しました・・・

住所は 香取市小見川1275−1、JR成田線「小見川」駅より、駅前の道を利根川方面に向かって北東方向に約70m進み、「小見川駅前」交差点を左折して、佐原方面に向かって約100m進んだ左側です・・・駐車場は道路を挟んだ反対側にあり、かなり広めです・・・

創業は60余年・・・鮮魚店が営む食堂で、現在のご主人は4代目だそうです・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」です・・・工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工

海鮮丼は、こちらのお店の人気No.1だそうで・・・その理由は、この状況を見れば皆様にもお分かりかと・・・仕入れの状況によりネタが変わるそうですが、そんなのは許容範囲・・・これだけ充実した海鮮丼ならば、決して文句は無いでしょう・・・ご、ご飯が全然見えない・・・

丼の向こう側には、何故かお皿が・・・その理由は、食べ始めると自ずと分かります・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」のアップです・・・マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!? 

丼の上には、マグロ・ホタテ・アオヤギ・サーモン・ハマチ・ネギトロ・・・種類が多すぎて、魚の種類の確認が不可能な状況で・・・ちなみに「ネギトロ」の由来は、マグロの中落ち部分をスプーン等で骨から「ねぎ取る」という符牒で呼んだ事から来ていて、ネギもトロも無関係・・・

とりあえず、上のお刺身を一旦お皿に移動し・・・っと、その前に、反対側からの撮影を・・・



こちらが、魚平食堂「海鮮丼」の反対側からのアップです・・・キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!! 

種類が多いので、お店の方に確認したいのは山々ですが、とてもお忙しそうなので・・・イサキ・マグロの中トロ・タイ・ハマチ・・・かなァ?・・・新鮮で美味しい魚介類が、こんなにも沢山頂けるなんて・・・これ程の贅沢な丼を、観光地で頂くとしたら、一体どれ程の値段が・・・?

お隣の鮮魚店にお邪魔してみると・・・これまた、魅力的な魚介類が勢揃いしています・・・

定休日は 水曜 、営業時間は 11:00〜21:00 です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM