<< 東京国立博物館の「埴輪 盾持人」・・・ | main | café×gallery bruxa (カフェギャラリー ブルーシャ)の「オムライス」(ランチセット)と「フロート」(山ぶどうスカッシュ)・・・ >>

喜乃字屋の「もり蕎麦」(玉子天)・・・


台東区上野公園の「喜乃字屋」(きのじや)にお邪魔しました・・・

住所は 台東区上野公園1−54−106 「上野の森さくらテラス」の一画にあるお店で、酒屋の店頭の一角で枡酒を呑むという、所謂「角打ち」の雰囲気でワインを頂く事が出来て、更に本格的なお蕎麦が頂けるというモダンな「蕎麦バル」を提唱するお洒落なお店です・・・



こちらが、喜乃字屋「もり蕎麦」(玉子天)です・・・

北海道産のキタワセソバの蕎麦の実を石臼で丁寧に挽いて出来た蕎麦粉を使った蕎麦は、つなぎの原料は一切使用していないそうで、しっかりとコシがあるお蕎麦です・・・

みりんは安永元年創業の老舗の専門店の物で、七味は長野の根元 八幡屋礒五郎の七味唐からし・・・そしてわさびは本わさびを使用しているという、何とも贅沢なラインアップ・・・

今回は別注文で「玉子天」をお願いしました・・・半分ほどお蕎麦を頂いた所で、蕎麦猪口の中に玉子天を入れ・・・黄身を絡めてお蕎麦を頂くと、新たなコクがお蕎麦に加わり・・・

ちなみに、お蕎麦の器は有田焼の窯元に特別に注文した物を使用しているとか・・・今回の枡ワインの「泡」は、マルヴァージア セッカ フリザンテ・・・とても良い色をしてました・・・

昼間っから、美味しそうに枡ワインを呑む方々・・・いやぁ、いい雰囲気ですねェ・・・w

営業時間は 10:00〜23:30(LO 23:00)無休 (※施設による不定休有)です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM