<< 憩い処 三陸の「ラーメン餃子定食」(ライス付)・・・ | main | 喜乃字屋の「もり蕎麦」(玉子天)・・・ >>

東京国立博物館の「埴輪 盾持人」・・・


今日は、上野の「東京国立博物館」にお邪魔しました・・・

住所は 台東区上野公園13−9、JR「上野」駅公園口、「鶯谷」駅南口から徒歩約10分・・東京メトロ 銀座線・日比谷線「上野」駅、千代田線「根津」駅、京成電鉄「上野」駅から徒歩約15分・・台東区循環バス「東西めぐりん」「東京国立博物館前」バス停から徒歩約2分・・・

我が国の総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域に亘る文化財を収集・保管して公衆の観覧に供すると共に、これに関連する調査研究及び教育普及事業等を行う事により、貴重な国民的財産である文化財の保存及び活用を図る事を目的とした博物館です・・・ 

この日は、平成館の考古展示室へ・・・そこで、何ともユニークな埴輪との出会いが・・・



こちらは、群馬県太田市藪塚町 若水塚古墳出土の「埴輪 盾持人」(はにわ たてもちびと)です・・・

頭の上に被っているのは、兜(かぶと)でしょうか?・・・兜の上から三本突き出ているのは「鍬形」(くわがた)かな?・・・そして、背中に背負っているのが「盾」だと予測しました・・・

首には「首輪」?・・・この装備で古墳に埋められていたとすると・・・この埴輪の役目は、古墳を荒らす盗賊たちから埋葬された権力者を守る「墓守の兵士」といった所でしょうか・・・

そして、何と言っても・・・こちらの埴輪の特徴は、その表情・・・盾を持つ埴輪ですで、恐ろしい顔をしているかと思いきや・・・眉や目尻は下がり、口元は綻んで・・・え・・・笑顔!?

恐ろしい顔をして古墳を守る埴輪よりも、笑顔の方が怖い・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM