<< 居酒屋 はませんの「にんにくの丸揚げ」と「海鮮サラダ」と「焼鳥の盛り合わせ」・・・ | main | 丸亀製麺の「かけうどん」(大)と「かしわ天」・・・ >>

百年前の酒蔵復活!・・・芝の酒「東京港醸造」・・・



港区芝の「東京港醸造」にお邪魔しました・・・

住所は 港区芝4−7−10、都営三田線「三田」駅・A7出口より、国道15号線「第一京浜」を、新橋方面に向かって東北東方向に約400m進み、「芝四丁目」交差点手前、「ゆで太郎」芝店手前の細い路地へと左折して少し進んだ右側です・・・一通ですので、ご注意を・・・

約100年前、芝にあった酒蔵を復活させたお店で、ビル内で造る都心型の小規模醸造所だそうです・・・ビル内の2階では、お米を蒸して糀を造っているそうです・・・



こちらは、東京港酒造の「純米どぶろく 江戸開城」「江戸開城」「江 GO」です・・・

左端の「純米どぶろく 江戸開城」は、中央の「江戸開城」をベースに、糀・米・水のみを素材とし、添加物は一切使用していないそうで、味わうと甘酒の様な風味が感じられるそうで・・・

中央の「江戸開城」は、米本来の旨味や舌触りを残し、どぶろく独特の味わいが魅力的なのだとか・・・飲んだ際に口に感じる仄かな炭酸は、お酒好きにはたまらないのだそうで・・・

右端の「江 GO」は、中央の「江戸開城」に梅の果肉を加えた、甘味と酸味の調和が魅力的な、美味しいお酒だそうで・・・言うなれば「どぶろくベースの梅リキュール」なのだとか・・・

 

こちらは、東京港酒造の「東京紅糀あまざけ」「東京あまざけ」です・・・

左側の「東京紅糀あまざけ」は、右側の「東京あまざけ」に植物由来の乳酸菌を加えて、乳酸発酵させたという、珍しい甘酒で・・・腸内環境を整え、体長改善にも効果が期待され・・・

右側の「東京あまざけ」は、素材全てを東京産に拘り、すっきりした自然の旨味と甘味が特徴の甘酒だそうで・・・甘酒は夏の季語で、天然ビタミンB1・2・16等が含まれています・・・

ちなみに、どぶろく等は年6,000ℓの製造設備があれば良いが、清酒造りは年60,000ℓの大規模設備が必要だそうで・・・4年目を迎えた東京港酒造の今後の目標は清酒造り・・・

西郷隆盛が飲み代の代わりに置いて行った書があるとか・・・だから「江戸開城」なのか!

営業時間は 11:00〜19:00定休日は 日曜 です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM