<< 魚作(ぎょさく)の「地魚刺身定食」・・・その3 | main | 江崎グリコの「プッチンプリンオーレ」(秋冬期間限定)・・・ >>

「江戸まさり」佐原の街並み・・・その14


佐原市街を流れる小野川沿いを、秋風に吹かれながら、のんびりと散歩して参りました・・・ 

ウィキペディアによると、利根川の支流である小野川は、江戸期より水運の集散地として佐原の町を発展させて来たそうで・・・そして小野川は佐原の市街地を二分し、右岸(東)を本宿、左岸(西)を新宿と呼び、祭礼行事等、市街地内の区分上も大きな役割を担うとか・・・

佐原の大祭も魅力的ですが、人影がまばらな佐原の街並みも、なかなか趣があり・・・



こちらは、伊能忠敬旧宅から樋橋(とよはし:ジャージャー橋)を眺めた際の風景で・・・

一番左側の2階建ての建物は「金清」で、大正13年築の寄棟妻入り・・・本来の屋号は「新仁右衛門」で、昭和32年頃まで営んでいた和服の仕立て屋・裁縫教授所の屋号です・・・寄棟総二階造りの二階窓は出格子で、屋根形状も特殊・・・現在は会計事務所だそうです・・・

一番右側の2階にテラスのある洋館は、昔は病院だったそうで・・・ちなみに、こちらの風景はテレビのCMにも時々登場します・・・最近ですと、東京海上日動火災保険のCMの冒頭で、設定は大正3年・・・袴姿のハイカラな女学生が、初めて自動車を目にする場面です・・・

この写真は、今年の夏に購入したソニーのDSC−RX100で撮影しました・・・ピクチャーエフェクト「レトロフォト」を選択すると、コントラストが低めのセピア調の写真に仕上がり・・・

写真の腕に自信が無いので、ついこういった手段に縋ってしまいます・・・( ̄∇ ̄*)ゞ

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM