<< らーめん 一芯の「勝浦式タンタン麺」(特製・大盛り)・・・ | main | 千葉県立北総花の丘公園の「紅葉」・・・ >>

沖縄県うるま市の「勝連城跡」・・・



沖縄県うるま市の世界遺産登録「勝連城跡(かつれんじょうせき)にお邪魔しました・・・

勝連城跡の公式HPによると・・・勝連城は、沖縄本島の中部・勝連半島の根元に位置する丘陵上に築かれており・・・北は金武湾を囲む北部の山々、南は知念半島や久高島、中城城跡等を望む事が出来る景勝地です・・・琉球王国が形成される過程に於いて、国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ)阿麻和利(あまわり)が住んでいた城としても有名だそうで・・・

丘陵の斜面に沿って伸びる石垣や、凛として力強く聳える城壁が、青空に美しく映えて・・・



こちらも、勝連城跡の公式HPからの引用ですが・・・勝連城跡の標高は約60〜98m、総面積は11,89屐⊂詈匹麓然の地形を巧みに利用しながら、石灰岩の石垣が周囲に巡らされているそうです・・・そして、北西の最高部から一の曲輪・二の曲輪・三の曲輪・四の曲輪と各平場が階段状に低くなり・・・再び南東側の東の曲輪で高くなっているそうです・・・

この様に石垣が並んでいると・・・何だか、龍の背骨を眺めている様な気になります・・・



こちらの勝連城跡は、1972年(昭和47年)に国指定史跡(指定面積131,774.68屐砲箸覆蝓■横娃娃闇(平成12年)に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、他の8つの文化財と共に世界遺産登録が正式に決定し、近年は来訪者も増加しているそうで・・・

勝連城には、ウミチムン(火の神)等の神が祀られている場所「御嶽」(うたき)が多く存在する神聖な場所だそうですから、私たちはその様な気持ちを忘れずに訪れたいですね・・・

時間を気にせず・・・涼やかな海風に吹かれながら、何も考えず・・・ただそこに居たい・・・ 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM