<< 成田市場で「買い物」・・・その25 | main | 魁力屋 イオンタウン 稲毛長沼店の「特製醤油 味玉ラーメン」・・・ >>

DIC川村記念美術館の「カルミア」・・・


佐倉市坂戸の「DIC川村記念美術館」敷地内の「自然散策路」を散歩しました・・・

豊かな自然に囲まれた約30ha(約9万坪)という広大な敷地内では、約200種の樹木と約500種の植物が四季折々に美しい花を咲かせ、珍しい昆虫等も数多く見られます・・・

但し・・・県条例による自然保護林ですので、動植物の採取は一切禁止されています・・・ 



こちらは、自然散策路の入口付近で咲いていた「カルミア」です・・・

カルミアは別名「アメリカシャクナゲ」とも呼ばれ、常緑の低木で、高さは約20cm〜5m・・・北アメリカやキューバ等が原産のツツジ科の植物で、酸性の土壌を好むのだそうです・・・

日本へ来たのは大正4年、東京市長がアメリカにサクラを寄贈したお礼として贈られたのが最初で・・・名前はスウェーデン植物学者ペール・カルムに因んで命名されたそうで・・・



こちらも同じく、自然散策路の入口付近で咲いていた「カルミア」です・・・

印象的な花ですが、名前をご存じない方も多いらしく・・・「アポロチョコ 花」で検索すると、何と 約 333,000 件のヒットが!・・・名前が分からず、こうして調べる方も多いのでは?

但し・・・葉はグラヤノトキシンを含み、有毒だとか・・・皆様、観賞にはどうぞご注意を・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM