<< 道の駅 富楽里とみやまの「青倉商店」・・・その3 | main | ラーメンショップ 大日店の「ネギラーメン」(中盛)・・・その1 >>

翼コレクション第19弾「世界の撃墜王」(フォッケウルフ)・・・



こちらは、童友社翼コレクション 第19弾「世界の撃墜王」 No113, 「フォッケウルフ Fw190A-5」(ヨーゼフ・プリラー)です・・・

メッサーシュミットBf109を補佐する補助戦闘機として開発された「フォッケウルフ Fw190」は、1939年に完成した原型機Fw190V-1が優秀な性能を示したので、主力戦闘機として正式採用される事になりました・・・その後1941年にドーバー海峡空域に配備されたFw190は、当時のイギリスの主力戦闘機「スピットファイア」にとって脅威の存在であったとか・・・

ヨーゼフ・プリラーは1915年生まれ、1930年代半ばに空軍に入隊し、大戦勃発時には第51戦闘航空団に配属されていたそうです・・・1940年5月には初撃墜を記録し、同年10月に20機目を撃墜・・・更に翌年7月には41機を撃墜し、翌1942年には第26戦闘航空団の第径臑發梁眥垢箸覆蠅泙靴拭ΑΑΔ修靴董∈能的には101機を撃墜したのだそうです・・・



こちらは、上から見た「フォッケウルフ Fw190A-5」(ヨーゼフ・プリラー)です・・・

欧州機としては珍しい強力な空冷エンジンBMW139を採用し、合理的な設計により誕生した戦闘機 Fw190は、各型を合わせると約20,000機もの機体が生産されたそうです・・・

主脚の角度が独特なので、組み立てに少し工夫が必要ですね・・・また、胴体の噛み合わせが上手く行かず・・・ちょっぴり苦労はしましたが・・・どうにか完成して・・・(((;-д- )=3

でも・・・完成した時の喜びは、子供の頃に感じた「ときめき」そのもの・・・゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚


幾つになっても、物を作る「喜び」というものは、決して忘れたくはないですねェ・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM