<< ゆで太郎 佐倉王子台店の「カレー丼」(〜AM11:00)・・・その1 | main | 笹・衛士広場の「紅葉」・・・その1 >>

鴨川市平塚の「大山千枚田」・・・その3


今日は、鴨川市平塚の「大山千枚田」にお邪魔しました・・・

房総半島のほぼ中央に位置する大山千枚田は、東京から一番近い棚田だそうです・・・


昨晩は職場の忘年会・・・宴席では相変わらず大はしゃぎの私なので、周囲からは非難轟々・・・でも、年一回の御無体なのでお許しを・・・↓ドーモ(。人・д・。)(。_ ω _。)スイマセン↓

但し、今年の内にもう一度「大山千枚田」を・・・今度はデジタル一眼カメラに収めたいと思っていた私・・・なので、設定しておいた目覚まし時計よりも早起きし、AM3:30に自宅を出発・・・富津館山道路を南下し、鋸南保田ICで降りて鴨川保田線を東に向かいました・・・

結局、約1時間半で鴨川に到着したのですが、日の出まではまだ時間があり・・・なので、コンビニの駐車場でエンジンを切り、車内で暫く仮眠を取ります・・・zzz〜⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 

短い仮眠の後、数km先の大山千枚田の駐車場に向かいます・・・日の出まではまだ少し時間があるので、周囲を散歩します・・・早朝は、野鳥の囀りがなかなか賑やかですね・・・

山の稜線から、次第に日が昇り始めました・・・景色がゆっくりと変わって行きます・・・



こちらが、鴨川市平塚の「大山千枚田」・・・冬の早朝の光景です・・・

嶺岡の麓に拡がる約4ヘクタールの傾斜地に、大小375枚の棚田を持つここ大山千枚田は、「日本の棚田百選」の一つに選ばれ・・・そして、千葉県の名勝にも指定されました・・・

稲作の機械化や農業従事者の高齢化という問題を抱え、全国の棚田は次第に姿を消していきました・・・そこで大山千枚田では新たに「オーナー制度」を導入し、再出発を果たします・・・現在は大勢の人に農業体験の場を提供し、地域の活性化を目指しています・・・



こちらも、鴨川市平塚の「大山千枚田」・・・ほど近い場所から、日の出の方角を・・・

ちなみに・・・この大山千枚田は、日本で唯一雨水のみで耕作を行っている・・・いわゆる「天水田」だそうで・・・その為、貴重で珍しい動植物も数多く生息しているそうです・・・

動植物がたくさん生息しているという事は・・・それだけ豊かな自然に恵まれた地域という事で・・・豊かな自然とそれを守る人の手が、美味しい長狭米を支えているのですね・・・

写真の腕はさておいて・・・素敵な景色との出会いに感謝して、帰路へと着きました・・・

コメント
なおみさん、こんにちは・・・今頃になって少し眠い私です・・・(ノД`)~゜。ネムー

今年の11月、鴨川の大山青少年研修センターに宿泊した際、まさか棚田のライトアップにお目にかかれるとは思ってもみませんでした・・・なので、デジタル一眼を持参せずに悔しい思いをしたのが忘れられなかったのでしょうね・・・相変わらず、仕事以外は熱心です・・・(ノ∀\*)キャ

ブログの方は、相変わらず食事の記事が殆どで・・・さほど変わり映えのしない記事が連日続いております・・・(´-ω-`)スイマセン

私の職場の大掃除の計画は・・・多分、夜中に小人さん達が片付けをして・・・くれる訳ないか・・・(´;ω;`)ウゥゥ
  • 幹事長
  • 2013/12/14 10:00 PM
こんにちは。
大山千枚田いいですね。
早起きにビックリです。

ブログも毎日更新されて、すごいですね。
わたしも、休みの日にだらだらしないで、何か頑張ろうと思います。

まずは、大掃除の 計画 から・・・。
  • なおみ
  • 2013/12/14 9:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM