<< らーめん 八平の「アリランチャーシュウ」・・・ | main | らーめん 方雅の「にんたまチャーシューめん」・・・その2 >>

宮醤油店の「かずさむらさき特撰しょうゆ」・・・



富津市佐貫の「宮醤油店」にお邪魔しました・・・ 

住所は 富津市佐貫247、館山自動車道「富津中央」ICを降りて、国道127号線を千葉方面に向かって約1.5km進んだ「佐貫交差点」の手前、反対車線側の角にあります・・・

創業は天保5年(1834年)、醤油一筋の老舗です・・・温度変化を自然に任せた「天然醸造方式」なので、限られた期間しか醸造が出来ないそうで、その為に年間生産高は、1.8ℓ瓶で表すと約20万本・・・お店の説明ですと小規模なのだそうですが、味わい深いコクと香りを持つここの醤油は、全国醤油品評会においても高い評価を得ているそうです・・・



こちらは、宮醤油店の店内の様子です・・・小皿の中には、実に様々な種類の醤油が・・・

手前の小皿に入っている醤油を、プラスチック製の小さなスプーンで掬い・・・掌や手の甲に醤油を数滴落として、味見をしてから購入出来る様に・・・とのお店側のご配慮です・・・

でも・・・料理の種類やその使い道をお店の方にお伝えして、ご相談するのが一番かと・・・

この日、私が購入した「かずさむらさき特撰しょうゆ」は・・・以前に「天然醸造醤油」と呼ばれていた限定生産の醤油が、高い品質を保ちながらも、安定した供給が可能になったという事を受け、新たな名前を冠して販売されたという・・・宮醤油店の自信作だそうです・・・



お店の奥の方に、こちらの「おさご袋」(小さな巾着袋)があります・・・

地元のご年配の方が作っていらっしゃるという、この小さな巾着袋・・・布地の模様は、その時々によって異なります・・・多分、余った端切れを使っているからだと思いますが、そこがまた面白いのではないかと・・・購入の際は、一袋につき100円を、中央の缶へ・・・

端切れを使って、一所懸命に縫物をしているお婆ちゃんの姿を思い浮かべながら、おさご袋を一つ購入しました・・・もっとも、数年前にこちらで購入した「おさご袋」を、私はまだ大事に使っているものですから・・・少し色が褪せていますが、それがまたいい味わいで・・・

私たちにとっても、古くから馴染みの深い「醤油」ですが、だからこそ、美味しくて安心出来る品質のものを買い求めたいですよね・・・まぁ、醤油に限られた訳ではありませんが・・・

定休日は 元旦のみ営業時間は 8:00〜18:00 です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM