<< 佐倉の「桜」・・・その1 | main | DIC川村記念美術館の「モクレン」・・・ >>

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その8


静岡県富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 静岡県富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所にあります・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1・・・「殻付き生ガキ」(明石産)です・・・

いやぁ・・・身がふっくらとしていて、新鮮な「生ガキ」ですねェ・・・では、軽くレモンを絞って・・・もみじおろしと一緒に頂きます・・・おお、これぞ「海のミルク」・・・シアワセだなぁ・・・

厚みのある身を噛みしめると、生ガキの濃厚な旨味が口の中いっぱいに拡がります・・・



そしてこちらは、炉ばた割烹 海郎小屋「アンキモ」です・・・

日本酒を頂くのでしたら、やはり・・・この酒の肴は外せないですね・・・

沢山はいらない・・・ほんの少し口にして・・・後は、日本酒をチビリチビリ・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その2・・・「ハタハタの天ぷら」です・・・

秋田の県魚である「ハタハタ」は、雷が頻繁に鳴る11月頃に獲れるので「カミナリウオ」の別名があります・・・ウロコが無いので調理し易く、小骨が少ないので食べ易いそうです・・・

身が小さめな割には、脂が乗っていて・・・しっかりとした風味が感じられます・・・


いつお邪魔しても、期待以上の料理とお酒との出会いが待っている名店です・・・


営業時間は 12:00〜23:00
無休(定休日は正月のみ)です・・・

コメント
mimiさん、こんばんは・・・

こちらは小雨が降る花冷えの一日でしたが、そちらは雪ですか?・・・日本は広いですね・・・植物にとっては、試練の一日かもしれませんね・・・

mimiさんの文章の方が、私の写真よりも美味しさが伝わる気がします・・・w
  • 幹事長
  • 2013/03/31 6:05 PM
幹事長さん、お早うございます!

当地、ここ数日最高気温が20℃ちかくに至り、春かしら?と喜んでいましたら・・・
今朝は雪です ! 春の淡雪ですからすぐに消え去るに違いないのですが 弥生も晦日にふらなくても・・・チョッと恨めしく空を仰いでいます (ToT)

この時期を被ると伸びはじめたバラの芽を傷めるからです。


海郎小屋の御馳走を眺めて(美味しそう!)
幹事長さん! 本当に綺麗に美味しそうにお撮りになりますねぇ・・・

生牡蠣はよく目にしますが、同じ食べ物とは思えないのですけど・・・ モミジ下ろしの人参の橙色と青葱?の緑が牡蠣の乳白色に黒い線に彩りを添えて
鮮やかにプリプリの食感を予感させて・・・
御馳走は目でも頂くのですね!
  • mimi
  • 2013/03/31 9:36 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM