<< 珍来 米本店の「昭和醤油チャンポン」・・・ | main | ブラッスリー それいゆの「真鯛のソテー・ズッキーニとアサリのクリームソース」・・・ >>

航空自衛隊 浜松広報館「エアーパーク」・・・その2


静岡県浜松市の航空自衛隊 浜松広報館「エアーパーク」にお邪魔しました・・・ 

住所は 浜松市西区西山町無番地、航空自衛隊浜松基地に隣接した場所です・・・

現役を退いた本物の戦闘機や各種装備品の展示から始まり、各種シュミレーターや全天周映像シアターの体験等が出来る、自衛隊マニア垂涎の航空自衛隊の展示施設です・・・w



こちらは、格納庫脇の屋外に展示されている「F104−J」要撃戦闘機です・・・

F104は、ロッキード社が1953年から開発を行い、1954年2月に初飛行を行なった全天候戦闘機だそうです・・・航空自衛隊では、1962年から210機を導入し、第201〜207までの7個飛行隊が新編され、1986年の廃止まで全天候戦闘機として活躍したそうです・・・

ちなみに「最後の有人戦闘機」と呼ばれた理由は、開発当時はミサイル万能論が支持されており、将来は航空自衛隊の戦闘機は全て地対空ミサイルに置き換えられると予想されていたからだそうですが・・・それが実現していないという点とその理由が興味深いですね・・・

この機が登場するのは「ガメラ」や「マグマ大使」・・・「ゴジラ」には登場しないそうです・・・

休館日は 月曜(祝日又は国民の休日の場合は翌日)・毎月最終火曜日・3月第2週の火曜〜木曜・年末年始 ※設備検査等の臨時閉館有開館時間は 9:00〜16:00 です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM