<< ラーメン 杉田家の「つけ麺」(2玉)・・・その2 | main | 丸亀製麺の「朝うどん」(月見わかめうどん)・・・ >>

「民」という文字・・・



こちらは、「民」という金文の文字を、私が書いてみたものです・・・

この文字は、目を針で刺して見えない状態を表しているそうです・・・そしてそれは、物の本質が見えない・・・いわゆる支配される側の「無知」な一般大衆を表した文字だそうです・・・


「民」に共通する意味は、「暗い」や「見えない」だそうで・・・これに「目」を加え・・・目の前が暗いと『眠』(ねむい)・・・見えない仕掛けで獲物を掴まえる物を『罠』(わな)と呼びます・・・

こうして「民」に関わる言葉を並べてみると、何だか見下されているみたいで・・・政治家の皆さんが街頭演説で「国民!民衆!」を連呼しているのは、そういった潜在意識があるのか?


そろそろ選挙が始まります・・・皆様・・・きちんと目を見開き、将来を見据えた一票を・・・


コメント
漢字の起源については、私自身知らない事がたくさんありますが、その由来について色々と調べてみると、様々な歴史的な背景が見えてくるかもしれませんね・・・

そろそろ、私達国民もしっかりと目を覚まさなければいけない時期なのでしょうね・・・まぁ、かなり朝寝坊をした感は拭う事が出来ませんが・・・

言うは易し・・・行うは難し・・・
  • 幹事長
  • 2012/12/01 3:00 PM
幹事長さん!
これが金文の [民] という文字なのですね ! 初めて拝見致しました (*_*)

目を針で刺し見えない状態を表す文字とは!恐ろしい意味を含んでいてその奥の深さに驚き身がすくむ様です・・

目に刺さる針を一刻も早く引き抜かねば・・・時が迫っているのですもの。
  • mimi
  • 2012/12/01 5:50 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM